たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市




バイクは不思議な乗り物です。
その人とは、これまで10年近く同じ月極駐車場を利用してきた者同士だったのですが、これまで互いに軽く会釈程度の挨拶をすることはあっても記憶の範囲では一度も口をきいたこともなかった個人タクシーのご年配の紳士に「遠乗りかい?」とニコニコ顔で声をかけられました。

奥多摩まで出かけようと朝5時前からバイクのシートを払い、荷物を積み込んで準備していた時に、仕事が終わって戻ってきた個人タクシーの運転手の方が話しかけてきました。
「いえいえ、遠くというより奥多摩ですよ。今日は午後から仕事もあるので昼には戻ってこなくちゃいけないし、ちょっと涼しいうちに出かけて、できれば暑くなる前に帰ってこようかなと思っています」などと、ひとしきり他愛ない会話を交わしたのですが、「ツーリング」ではなく「遠乗り」という懐かしい表現を使ったってことは、その人も若い頃はオートバイに親しんだ方なのかなと後で思いました。運転することが苦にならない職業的ドライバーなら十分あり得る話です。
見知らぬ仲でもバイク乗り同士はよく旅先で「何処まて行くよ?」と会話を交わすことは日常茶飯事ですが、4輪同士だとなかなかそんなことはありませんし、でもコッチがバイクだと珍しいのか興味が湧くのか話しかけやすいってことは確かにあるのかもね。

で、朝8時過ぎには奥多摩湖(小河内ダム)にビギナー&リターンの58歳凸凹組も無事到着。
折り畳み椅子と、テーブル代わりにもなる自称“貧者のトップケース”こと収納BOXを降ろして、お湯を沸かして途中のコンビニで買ってきた朝飯と食後のコーヒータイムを楽しむことにしよう。
何時か路上で!無事是名馬也。

▼奥多摩町
http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/index.html
▼奥多摩観光協会
http://www.okutama.gr.jp/spot.php
▼奥多摩
http://www.mapfan.com/kankou/drive/course012.html
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 01:41Comments(0)バイク

    2017年07月24日

    よっこらしょ!

    よっこらしょ!



    朝8時過ぎ、奥多摩湖畔の駐車場について一服する為に湖面が見えて木陰にもなっているロケーションの良い場所にバイクを押し歩いて移動するチョコさんの図。
    自宅からここまで約70キロくらい走ったかな。

    ▼奥多摩町
    http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/index.html
    ▼奥多摩観光協会
    http://www.okutama.gr.jp/spot.php
    ▼奥多摩
    http://www.mapfan.com/kankou/drive/course012.html
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:01Comments(0)バイク
    この時期、「海か山か?」と問われれば・・・。



    暑い!とにかく暑い!
    それでも「走ってナンボ」のバイク乗りは走るのです。
    今週も夕方前からは土日返上の仕事がありましたが、“朝駆け”なら体力的なことを除けば仕事に支障はないと踏んでお出かけでした。
    とりあえず朝の青梅街道をひたすら西進!
    走ってさえいれば少なくとも暑くはないというよりも、やや涼しささえ感じました。
    目指せ奥多摩湖(小河内ダム)です。
    ここは昔から東京の日帰りドライヴの定番コースですからね。
    年寄りにはこの時期は海沿いの道は大渋滞が目に見えていて、海水浴で日焼けする気もないので、どうしても涼を求めてならば山と川と湖のある場所に偏りがちです(笑)。

    ▼奥多摩町
    http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/index.html
    ▼奥多摩観光協会
    http://www.okutama.gr.jp/spot.php
    ▼奥多摩
    http://www.mapfan.com/kankou/drive/course012.html
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 13:03Comments(0)バイク
    残り物には福がある?(笑)



    このグローブは明らかな売れ残り品であったようで、なんと値段の違う正札が4つも付いていました。
    税抜き価格ですが、最初の8925円から始まり、次に7650円、その次が5950円と徐々に価格が下がっていき、そして最後は4250円となっていました。つまりほぼ半値です。ネットで見たら定価は8500円でしたしね。
    それが税込みで約4600円と考えれば、「ディアスキン・グローブ」の名の通り鹿革と牛革の組み合わせで、軽いし、柔らかいし、いかにも流行りの『ACE CAFÉ LONDON』製だけあって、ちょっとレトロな雰囲気を抱かせる白のストライプのデザインが、“カフェレーサー”を想起させますし、何よりもブランドロゴが気にならない程度でとにかくロゴがあまり目立たないのが気に入りました(笑)。

    お店の外のセール品のワゴンにあったので「型遅れ」なんだろうなと思っていたのですが、そうでもないようでした。なかなか売れないから、その度ごとに値下げの札を付けていったんでしょうね。
    最近、何度か目の“カフェレーサー・ブーム”の到来で、流行りのブランドだけにこのグルーブの不人気さは意外でした。やっぱり手にはめてみてのフィット感に難があるせいなのかなぁ?
    確かに万札に近い札を切る気はない品物かもしれませんが、4250円という数字にもなれば事情は違います。十分魅力的でした(笑)。
    やや手に馴染まないような気もしますが、価格を考えれば妥協かなぁ。

    夏用のメッシュグローブはあるので、コイツは春と秋用のつもりです。
    これでオイラもカフェレーサー気分!?
    まぁ、カフェレーサーと形容されるバイクには典型的なというか古典的な特徴なり定番的改造やスタイルが存在するものの、そんなカビの生えたような概念なんて時代と共に変化したっておかしくはないのでありまして、ノートンやトライアンフやBSAじゃなくたって、オイラのZRX-DAEGだって立派に現代的な意味でのカフェレーサーのベース車両にはなると勝手に思っています(笑)。1970年代には日本のバイクでも欧米のカフェレーサーブームの影響を受けたデザインのものがかなり登場しましたし、ZRXはその流れを案外と引き摺ったデザインのひとつだと勝手に妄想しています(笑)。
    いいの、いいの、思い込んだ奴の勝ちですから(笑)。

    ▼エースカフェロンドン
    http://acecafejapan.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:52Comments(0)バイク
    バイクも傾く猛暑日続きかな・・・と。





    仕事から車で戻ると、駐車場の2台のバイクが普段より微妙に左に傾いている気がしました。
    「やべぇ!!も、も、もっ、もしかして・・・」とダッシュしてみると、案の定サイドスタンドがアスファルトにしっかりメリ込んで大きな穴をあけていました。
    慌てて車の中の空き缶を踏んで潰して応急処置(昔はいつもこんな風が当たり前でした)として差し込み、部屋に駆け込み、タンクバッグから不整地用のプレート(サイドスタンドパッドと呼ぶらしい)を取り出して駐車場にトンボ返りして空き缶と交換して事無きを得ました。

    不思議だったのは車重160キロ程度の比較的軽量のVTR250の方が、車重約250キロのZRX1200DAEGよりもメリ込み度がハンパなかったことでした(笑)。
    サイドスタンドの設置面の形状や面積による接地面荷重の問題なのかなぁ?
    意外な結果でした。

    購入したバイク屋のオリジナルプレート(赤)は小型で携帯には便利なのですが、硬化ゴムっぽい素材の影響で、路面温度の異常な高さにフニャフニャに柔らかくなっていて、真夏には本来の役目を果たせそうもないので、休日ということもあって近所のバイクパーツ屋で硬めのプラ製のプレート(オレンジ)を新たに2枚買ってきて交換しました。
    いちいち帰宅時にプレートをタンクバッグから取り出して敷くのも面倒なので、余分なプレートを駐車場に置きっぱなしにすることにしました。
    こんな物をわざわざ盗む奴もいないでしょうしね。1枚500円だしね。
    それにしても借りている駐車場の舗装の柔らかさがこんな程度だったとは・・・。
    ここって以前は機械式で上下2段の駐車場だったのですが、ゲリラ豪雨で下段が水没して損害が出て、急遽埋めて、平置きにしたのでその時の施工が柔かったんだろうな。通路面の舗装は硬いんだけどね。
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 03:23Comments(0)バイク
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.43)

    1980年代、怒れる「バイク乗り」達により高速道路料金体系に対する大きな「異議申し立て」運動がこの国でもあった歴史的事実を当事者の1人の責任としてココに記憶として残しておきたいと思います。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



    来週末はいよいよ“鈴鹿8耐”ですよね。
    実は1985年の“鈴鹿8時間耐久ロードレース”に東京から珍入したのが、このマイクロバスです(笑)。
    僕はこのバスに同乗していました(笑)。
    当時、“ライディング・ハイ”によるオートバイの高速料金是正の裁判闘争は東京地裁の場で争われていました。
    そのデモンストレーションの一環めいた行為として、オートバイと同一料金の「29人乗りのマイクロバス」を実際に走らせて、そのバカバカしさを天下に晒すという月刊誌とのタイアップ企画でした。
    マイクロバスの前後左右にはデカデカと「1人乗りのバイクがこの29人乗りのバスと同じ高速料金をとられ続ける必要があるのでしょうか?」と横断幕が翻っていました(笑)。
    鈴鹿には数十万人の観客が集まっているのですからアピールとしては多少の効果も期待出来るし、道中でも四輪ドライバーにも「えっ!?そうなの?」と世論喚起のアピールも出来るしね。

    最近、『二輪高速料金半額化実行委員会
    』という団体が署名活動を開始しましたが、バイクの高速料金が公正妥当なレベルに是正されることに異議はありませんし、料金体系の念願の是正は歓迎すべき事柄ではありますが、どうにも同団体の呼びかけ内容には違和感を感じる部分があって個人的には署名協力もせずに静観を決め込んでいます。
    いずれ同活動への疑問も含めて個人的な意見は述べたいとは思っています。この問題は政治色の薄い問題なので与野党を問わずに取り組んで欲しいところです。それに、この問題を放置してきたのは戦後長期に渡って政権を担ってきた政党の自己総括から始めて欲しいところでもあります。
    過去の経緯や歴史に学ばないのは褒められたことではない気がします。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    この過激過剰な連投タイトルでもある「まつろわぬ」とは「屈服しない」「あらがい迎合しない」「理不尽なことには服従しない」という意味に於いて自由な気質と反骨精神のある「バイク乗り」一族には極めて似合う形容詩のような気がしますがいかがでしょうか?
    いつか路上で!無事是名馬也!百騎夜行!
    WE SHALL OVER COME!

    【文責】小池延幸(58)/ZRX1200 DAEG
    明治学院大MC『井戸端会議』初代総長

    ≪資料≫『RIDE百騎百景』等での過去投稿総まとめ!

    1980年代、国家を相手に正面から闘いを挑んだ無名の千数百名のバイク原告団の記録。
    バイク界に於いても忘れられてしまったかもしれない出来事ですが、“成果と限界”はあっても彼らがバイクの高速道路料金体系に初めて風穴を開けたのは紛れもなく事実です。

    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.01)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/743835959110685
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.02)→結成報告/読売新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744155279078753
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.03)→第1波提訴報道/朝日新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744797609014520
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.04)→第1波提訴報道/毎日新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745295015631446
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.05)→日本初のバイクデモ/東京タイムズ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745692858924995
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.06)→日本初のバイクデモ/毎日新聞コラム
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746057775555170
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.07)→東名高速集団走行会
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746966162130998
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.08)→「オートバイ」誌インタビュー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/747943218699959
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.09)→バイクジャンボリー1984
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748209398673341
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.10)→朝日ジャーナル
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748817658612515
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.11)→提訴前報道/サンケイ新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295718564709
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.12)→週刊プレイボーイ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749576798536601
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.13)→東京タイムズ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750662825094665
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.14)→東京新聞/提訴直前報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751205345040413
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.15)→中日スポーツ/提訴前報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753150251512589
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.16)→週刊読売(部分)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753787134782234
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.17)→内外タイムス
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754273438066937
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.18)→週刊読売(全文)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754581538036127
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.19)→東京中日スポーツ
    https://www.facebook.com/koike.nobuyuki.92/posts/1362394157171111?pnref=story
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755541261273488
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.21)→提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755591661268448
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.22)→二輪車新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755675224593425
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.23)→社会新報
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756673097826971
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.24)→日本初のバイクデモ/サンケイ新聞コラム
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756756567818624
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.25)→山陽新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757530521074562
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.26) →出典不明新聞記事
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758198924341055
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.27) →報知新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758316187662662
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.28) →日本経済新聞/第2波提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967090930905
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.29) →東京タイムズ/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759042264256721
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.30) →原告団への招待状
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759273364233611
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.31) →静岡新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759469260880688
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.32)→読売新聞/提訴前日報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759740157520265
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.33)→読売新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760129827481298
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.34)→サンケイ新聞/第2波提訴
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764274950400119
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.35)→日本経済新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764737920353822
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.36)→朝日新聞/提訴当日
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764740780353536
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.37)→日経新聞?/初公判
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765924140235200
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.38)→ベストバイク/集団走行
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1383546518389208&set=a.1019244211486109.1073741827.100002016187118&type=3&theater
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.39)→週プレ/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/766607256833555
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.40)→東名集団走行デモ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/768325729995041
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.41)→BB誌/BJ84 開催報告記
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/770156079812006
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.42)→FRIDAY
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1410441142366412&set=a.1019244211486109.1073741827.100002016187118&type=3&theater

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その1)→会員証ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295648564716
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その2)→茂木モータース・2輪を考える会
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750413231786291
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その3)→バイクジャンボリー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750663231761291
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その4)→BJ84
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751005391727075
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その5)→BJ85ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751006341726980
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その6)→バイクデモビラ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751538301673784
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その7)→小説家高千穂遥さん
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751908108303470
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その8)→大津弁護士
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752324338261847
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その9)→BJ84~吉本論文
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752777328216548
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その10)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753275184833429
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その11)→トレーナー(背中)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754719868022294
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その12)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755462951281319
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その13)→伊国の料金区分
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756086761218938
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その14)→明治学院大
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191174441830
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その15)→85鈴鹿宣言予告
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191981108416
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その16)→土本亜理子さん
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758534160974198
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その17)→BJ1985パンフ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758576930969921
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その18)→RH名前の由来
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967250930889
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その19)→訴訟委任状
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518434209104
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その20)→原告団ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518604209087
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その21)→事務局ヘルメット
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759613324199615
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その22)→原告募集明学大ビラ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760130834147864
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その23)→YM誌
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760183834142564?notif_t=story_reshare¬if_id=1495120918702808
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その24)→R/R NEWS BOX
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760379087456372
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その25)→MC井戸端会議
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760433490784265
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その26)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760805370747077
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その27)→『学二連』の建設省への公開質問状(1)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/761301447364136
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その28)→『学二連』の道路公団への公開質問状(2)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/761915447302736
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その29)→東京タイムズ㊤
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764917797002501
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その30)→東京タイムズ㊦
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765207123640235
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その31)→売買情報誌ぱどっく
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765808883580059
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その32)→出典不明/結成報告
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1393880630689130&set=p.1393880630689130&type=3&theater
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 20:38Comments(0)バイク

    2017年07月12日

    秩父神社だぁ~♪

    秩父神社だぁ~♪



    バイクビギナーのVTRチョコさんが信号待ちで「ほら、秩父神社だに♪」と嬉々として
    指さしているのは何度も訪問したことのある秩父神社です。
    昨夜、帰宅したら「今週は土曜に『ブラタモリ』で秩父特集あるけど、今日はNHK BSでも秩父特集やってたよ」と騒いでいました。
    これまで散策した風景がやたら出まくっていたようで興奮気味でした(笑)。
    秩父神社の前の角の和菓子屋さんから歩いたことのある番場町の商店街の風景も登場していたようです。
    秩父という場は観光資源に事欠かない印象です。
    何時か路上で。無事是名馬也。

    ★最近の秩父ネタのテレビ番組放送スケジュール

    ◎7月11日(火)15:40~16:30
    NHK・BSプレミアム
    ファミリーヒストリー 設楽統(バナナマン)~秩父・織物の絆 100年前の出会い
    【内容】故郷は埼玉秩父。祖父は織物工場で成功を収めた。そこには祖父と、ある人物との出会いが関わっていた。さらにこの出会いが、設楽さんの両親を結びつける。温かい絆の物語。

    ◎7月11日(火)16:30~17:00
    NHK・BSプレミアム
    ニッポンぶらり鉄道旅「“仰天!ミステリー”を探して 秩父鉄道」(再放送)
    【内容】秩父鉄道に乗って「仰天!ミステリー」を探す旅。

    ◎7月11日(火)20:00~20:59
    NHK・BSプレミアム
    世界ふれあい街歩き「都会の隣のふるさと 埼玉 秩父スペシャル」
    【語り】設楽統(バナナマン)【内容】情緒あふれる山あいの街を歩きながら、伝統の心を守る人々や、さまざまな巡礼者と出会う。地域おこし協力隊2名とポテくまくんも出演。

    ◎7月15日(土)、8月19日(土)の2回 19:30~20:15
    NHK総合
    「ブラタモリ」
    #79 秩父(7月15日)、#80 長瀞(8月19日)

    ◎7月22日(土)10:25~11:15
    フジテレビ
    特別番組「パワースポットを巡りたがってるんだ。秩父開運ツアー」
    【内容】舞台となった開運の街“秩父”で「ここさけ」のキャスト中島健人さん、芳根京子さんら4人がパワースポット巡りの旅に出る。

    ◎7月29日(土) 21:00~23:10
    フジテレビ
    劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」
    ※実写版映画「心が叫びたがってるんだ。」が7月22日全国公開されたことを記念して地上波で初放送される。

    ◎8月6日(日)、8月13日(日)の2週連続 23:30~24:00
    BSジャパン
    「辰巳琢郎の葡萄酒浪漫」
    【内容】兎田ワイナリーを2週にわたって放送

    ▼秩父観光ナビ
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/

    ▼アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト
    http://www.anohana.jp/tv/
    ▼『あの花』Opening Song TV Size
    https://www.youtube.com/watch?v=ANJTGxUq9gs

    ▼アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』公式サイト
    http://www.kokosake.jp/
    ▼実写映画『心が叫びたがってるんだ。』公式サイト
    http://kokosake-movie.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:20Comments(0)バイク
    アニメ『あの花』の人気の丘で、モーニング♪











    東京で暮らしていると気がつくのは夕方のNHKローカルニュースで、それこそ毎日のように流れるのが秩父地方のニュースです。
    年間約200と云われるほどの祭りの数や、豊富な自然と歴史と文化などの観光資源を有し、東京から2時間もあれば車やバイクでもアクセス出来る近場でもあり、昨今は秩父を舞台にしたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と『心が叫びたがってるんだ。』のヒットでアニメ・ツーリズム現象も巻き起こすなど話題が尽きない感じです。
    そういえば今週土曜と来月(7月15日、8月19日)のNHK『ブラタモリ』では2ヶ月連続で「秩父・長瀞特集」だとアナウンスしていましたよね。

    太陽が昇ると一挙に気温が上昇する季節なので、バイク乗りは習性上、夜明け前からゴソゴソと起き出しては、いそいそと荷物をパッキングして走り出すのが理想的ですが、慢性的な寝不足の小生としてはついつい寝過ごして、せいぜい夜明けと共に出発みたいな有様です。
    やっぱり涼しい内に目的地に向けて少しでも距離を稼ぎたいからね。
    これも一種の“朝駆け”というやつで、可能であれば午後の最高気温に達する前の昼には帰着したいものですが、温泉に浸かったりとか、美味しい物を食べたいと寄り道や観光をしているとなかなか難しいものがあります。
    この日も、家を出たのは朝5時半で、途中トイレ休憩とコンビニ立ち寄り買い出しで、秩父市内の羊山公園の「見晴らしの丘」に到着したのが朝8時でした。

    早速、お湯を沸かしてインスタント味噌汁とおむすびとゆで卵で朝食♪
    眺めもいいし、最高だよね。
    食後はコーヒーを淹れてと♪
    それだけでもロケーションを含めて、かなり贅沢な気分に浸れます。
    小回りの効く“バイク乗り”らしい遊び心です。
    キャンピングカーなどまるで日常の生活に近いものをアウトドア空間にまで持ち込むのを良しとして、極端な例がキャンプ場に発電機とカラオケセットやテレビまで持ち込み騒いでいる輩がいた時代もありましたが、バイク乗りはそんなに荷物は積めないので、必要最低限の装備で事足りるというか済ませる傾向があります。
    バイク旅には多少の不便はつきものですし、そんなものはハナっから百も承知です。

    そうはいっても多少の快適さは求めるのも道理で、日帰りツーリング先であっても景色や空気の良い場所を見つければ、バイクを停めて、珈琲の一杯も沸して飲みたいのも常です。
    そのくらいの時間と精神的余裕は必要です。
    そんなわけで、“野点セット”と称して、お出かけ時にはリアシートにホームセンターで買った収納BOXを括りつけています。
    見た目の格好悪さよりは価格の手頃さかな?(笑)
    とにかく防水性もありますしね。
    それにバイクから降ろせば、小型テーブル代りにもなりますしね。実はテーブルとして使用出来るところがかなり気にいっています。
    アルミケースの「パニアケース」(サイドケース)に「トップケース」の豪華3点セットが理想で憧れではありますが、少々不便でも適当な代用品でもなんとかなりますしね。
    僕の場合は“貧者のトップケース”で満足しています。
    それにOD色みたいなボディもいかにもアウトドア向きでしょ?(笑)

    大体、誰が抜かしたのか「夏はバイクの季節」とよく申しますが、実はまったくそんなことはなくて、火鉢のように焼けたエンジンを股の下に挟み、Gパンの太腿の内側は熱くて半ば火傷状態で赤く腫れたりもして、渋滞にでも遭遇すれば水温系の針は100度を突破して強制冷却ファンの熱風を浴びる始末で、おまけにヘルメットなんて通気性の悪い重い物を被っていて頭は蒸れるし肩は凝るし、転倒時のことを考えると夏でも長袖厚着ですし、気分的にはサンダルを履きたい季節であっても革のロングブーツで足下は固めていますし、冬でもないのでグローブしていますし、エアコンついてないし、一体この重装備のどこが夏向きなのかわかりませんが、それでもどうにも止められないのがバイク遊びです(笑)。
    熱中症にならないのが不思議なくらいです(笑)。やっぱりなるのか?

    何時か路上で!無事是名馬也。

    ▼羊山公園(秩父)
    http://www.go2park.net/parks/hitsujiyama.html
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
    ▼羊山公園 お散歩マップ
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/…/u…/2015/05/h29_osanpo.pdf
    ▼NHK ブラタモリ 公式サイト
    http://www.nhk.or.jp/buratamori/
    ▼アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト
    http://www.anohana.jp/tv/
    ▼『あの花』Opening Song TV Size
    https://www.youtube.com/watch?v=ANJTGxUq9gs
    ▼秩父観光ナビ
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/
    ▼アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』
    http://www.kokosake.jp/
    ▼実写映画『心が叫びたがってるんだ。』公式サイト
    http://kokosake-movie.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 02:52Comments(0)バイク

    2017年07月11日

    朝飯買い出し♪

    朝飯買い出し♪



    朝7時40分、秩父神社の裏のコンビニに立ち寄り、おむすび、ゆで玉子とインスタント味噌汁を調達。
    なんとなく自宅から80キロ程は移動した地点かな。
    これを積んで、これから秩父市街を見下ろせるポイントの羊山公園の「見晴らしの丘」に上がって朝ごはんタイムやね。

    ▼秩父神社
    http://www.chichibu-jinja.or.jp/
    ▼羊山公園(秩父)
    http://www.go2park.net/parks/hitsujiyama.html
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
    ▼羊山公園 お散歩マップ
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/h29_osanpo.pdf

    ▼アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト
    http://www.anohana.jp/tv/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 00:43Comments(0)バイク
    この橋は『あの花』で、キービジュアルで登場した有名な橋♪





    先週に続いて今週も近場・秩父でツーリング練習と洒落こんでいました。
    毎度の“RIDE投稿荒し”のビギナー&リターンage58凸凹コンビです(笑)。

    先週は所沢・入間方面からR299を北上しましたが、今回は女房のロングツーリングに向けた高速道路走行練習もあって、関越道を練馬ICから花園ICまで走行車線の速度にシンクロして流して、有料道路も利用しての楽なコースでの秩父市街入り。

    秩父市街に向かうR299の木立の中からいきなりニュッとばかりに顔を出すのが、特徴的な逆Y型の白い塔を持つ荒川にかかる「秩父橋」です。
    この橋は傑作テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年)のOPでも登場するので作品を知る方であればお馴染みのスポットです。
    作品の設定上ではこの橋を秩父市街側から渡って、斜面を登った先に彼ら主人公の「超平和バスターズ」の「秘密基地」があります。
    “秘密基地ごっこ”って、皆さんも子供の頃に色々な秘密基地を作っては遊んだよね?(笑)。なんとなく郷愁を誘われるような甘美な響きの言葉ですよね。
    アニメファンならずとも、この文学的作品はヒマでヒマでしょうがない時などに総集編的な劇場版でもレンタルしてきてご覧になっても損はないと思いますよ(笑)。58歳の爺が不覚にも号泣しました(笑)。

    この橋の面白さは親子(?)三代に渡る橋が残っていることにもあります。
    現在の吊り橋みたい(厳密には斜張橋)な橋と並行して、アーチ橋の旧秩父橋
    が遊歩道的に整備されていて、川面には初代の2本の橋脚のみが上流側の川面に突き出しています。つまり秩父を見つめてきた橋の歴史も残っています。
    下流に目を向ければセメント工場見えますし、秩父市街の向こうにはシンボルたる「武甲山」が控えていてなかなかのロケーションです。

    最近は「秩父路」も東京から近いこともあってかバイク乗りには「奥多摩」よりも流行りのスポットのような気がします。自然も豊かですし、美味しくて珍しい食材も豊富ですよね。実際、休日ともなればバイクが元気よくブンブン走ってますよね。
    作品の中でも重要なモチーフとなる“農民ロケット”と呼ばれる『龍勢』ロケットも秩父の奇祭のひとつですし、そういった文化や歴史にも触れることの出来る作品でもあります。
    昔からバイクを「貧者のロケット」なんて呼び方もありますから、「農民ロケット」もまたよろしいんじゃないでしょうか?(笑)
    秋の空に打ち上げられる「龍勢」の雄姿に一喜一憂しながらの見物は終日眺めていても飽きませんし、実際、バイクで見物にこられている方もいますよね。
    加えて「龍勢祭」は秩父・吉田の椋神社の例大祭の神事に他なりません。

    下吉田の椋神社といえば有名なのが約130年前(明治17年)の困民党の誇り高き武装蜂起『秩父事件』の決起場所でもあります。生活苦にあえぐ農民たちの決起を「暴動」とか「暴挙」と見なしたのは軍を動員して鎮圧した明治政府です。歴史は勝者側の都合で語られることが多々あります。それは「義挙」でもあったはずです。
    秩父はそんな自由民権運動や反権力闘争の土地でもあります。詳しいことは近くの道の駅・龍勢会館に秩父蜂起を描いた映画『草の乱』のセットも残っています。私も何度か訪れたことがあります。

    文学作品といっても過言ではないアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』1本からでも土地と歴史の記憶を辿るバイク旅もまた可能ですよ(笑)。

    ▼アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト
    http://www.anohana.jp/tv/
    ▼『あの花』Opening Song TV Size
    https://www.youtube.com/watch?v=ANJTGxUq9gs

    ▼道の駅 龍勢会館(秩父)
    http://www.ryuseinomachi.co.jp/ryusei/
    ▼吉田龍勢祭保存会
    http://www.ryusei.biz/
    ▼秩父観光なび 龍勢祭
    https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1195/

    ▼椋神社 
    http://chichibu.c-next.net/entry/yoshidamukujinja.html
    ▼秩父事件 映画『草の乱』(2004年)
    http://www.chichibujiken.org/folder6/post-19.html
    ▼秩父事件の概要 秩父観光協会
    http://www.chichibuji.gr.jp/wp/?p=944
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 15:56Comments(0)バイク