たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


鎧(よろい)と陣羽織(Gベスト)で自縛自重の4㎏!(笑)















駒ヶ岳(?)を望む北杜市内の立ち寄り温泉の脱衣場の体重計に試しにカドヤ製の初期型EVO革ジャンを乗せてみたら4キログラムも目方がありました(笑)。
バイク用ですから革が普通の革ジャンより厚いのは承知ですし、肩や肘部分に転倒時の保護パッドがあるので二重になっていて余計に重いし、とにかくコレを手に提げて持ち歩くとやたらズシッと重いし、こんなの着ていたら普通は肩が凝るわけで、肩が凝ったからといって温泉に浸かってこりを解消しても、また重い鎧を着て帰るので再び肩がこるわけで、何のための疲労回復の温泉なのか意味わかんないような悪循環を酔狂なバイク乗りは楽しんでいます(笑)。
やっぱりバカとしか思えない種族ですな。あははっ♪
まぁ、単純に4キロといっても着込めば身体全体に重さは分散して散るので、さほどの重さは感じないのは事実なんですけどね。

歳をとると重い革ジャンより、最新素材で防水、防風、耐寒、通気性、耐摩耗性に優れた軽いバイクウェアを好む気持ちは身に沁みてわかります(笑)。

一昨日の日曜は休みも取れたし天候も安定していたので中央高速で山梨県まで往復310キロちょいの“遠乗り”をしてきました。
観光や買い物なんてまったく無しで、ただ意味なく走ってきただけですが、これはこれで気持ちがイイのです(笑)。
やっぱり車でのドライヴとは景色の情報量や臨場感がバイクは違うんだろうな。ナビなんて文明の利器たる洒落たモノはバイクには積んでないので、例によって目的地近くで分岐を間違えたり、行き過ぎたりでご愛敬のUターン2回という不始末を連発。非難轟々のVTR女房!(笑)

▼山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」 美白の湯
http://www.verga.jp/
▼KADOYA https://ekadoya.com/
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:20Comments(0)バイク
    下手の横好きの権化!(笑)



    昔っから飽きやすい性格というのか落ち着かないタイプなので、「趣味は?」と問われるとその時々で微妙な変化があるのですが、読書や音楽鑑賞は変わらずとしても、最近は「バイク」(ツーリング)や「楽器演奏」(エレキベース)や「カメラ」(写真撮影)辺りが強いて言うまでもない大きな趣味なのかなぁ~。

    とはいえ、多趣味といえば多趣味なので、ひとつのことを掘り下げるほどの向上心も探求心はなく、本人曰く「It’s 適当~!」が身上です。

    そもそも音楽センスもバイク乗りとしての運転センスも無いのに加えて、殆ど練習しないし、技も腕も磨かないし、ビビりだし、理詰めは苦手だし、面倒くさがり屋だし、とにかくどの趣味をとっても一向に上達する気配はありません(笑)。正に「僕は何をやっても(中途半端で)ダメな男です」を地で行ってる感じなんだよなぁ~。器用貧乏のレベルにも達していないしね。
    カメラに至っては操作マニュアルさえ読もうともせず、スマホの写メにも劣るレベルです(笑)。
    まぁ、所詮は手慰みの趣味ですからそんなことでもいいのかと思っています。

    今年も「冬」(バイク乗り的言語では、ちょっと寒い夏?)シーズンがそろそろ到来しそうなので、バイクの遠出も余程の気合いでもないと出かけそうもない軟弱派なので、これからの季節は、誰に聴かせるでもない、何処で弾く予定もない、自分たちの為の遊びのベースの練習の季節かなぁ。

    新しい課題曲は他界されたリリィさんの『私は泣いています』ですが、練習不足で左薬指が上手く動かん病に「私は泣いています」ですね(笑)。
    今日は後で5分でも練習しようっと♪


    ▼リリイ 「私は泣いています」
    https://www.youtube.com/watch?v=PXMtJt26mnc
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:14Comments(0)音楽

    2017年11月14日

    人相悪いよなぁ~♪

    人相悪いよなぁ~♪

    58歳の年寄りなので、眼の手術で裸眼視力で一応は免許証の視力検査はパスしたものの、老眼だし、直射日光だと「ひずるしい」(浜松弁で、眩しいの意)ので、運転時は偏光の眼鏡を使用している関係で、紫外線でサングラス状態になってやたらと人相が悪いらしい(笑)。

    しかし、こんな人相でも昨日はかなり煽られてました(笑)。
    制限速度で2台で安全の為に車間距離を置いて「千鳥走行」で中央道の左走行車線を流していたら、それをパイロンに見立てたのか、2台の間をスラロームで突然猛スピードで抜き去るホンダのCBのリッター級バイクがいたりとかさ。
    こいつはソロだったな。どうせ友達もいないロンリーな可哀想な野郎で、バイクを降りたら恐らく情けないくらいのダサい小心者のつまんねぇ野郎で、デカいバイクに乗ってることで自分が強くなったと勘違いしているバカだろうから相手しなかったけどね。

    昔なら追っかけていって「危ねぇだろ?」と泣くまで追いつめてやったのにね。そういう奴に限って、正統派気取りのホンダの純正ジャケットなんて着てるものなんだよな。

    かと思えば、行きの青梅街道でもわざとなのかバックミラースレスレに幅寄せして抜いていく軽トラック野郎もいたしな。250ccの女性ライダーと見て、仕掛けてきた節があるよな。軽トラごときがバイクから逃げられるとでも思っているのかね。案の定、先の信号で簡単に追いつくしね。昔なら相手のミラーを叩き折って、ドアに蹴り入れて、運転席から引きずり出すくらいのことはしたんだろうけど、最近は俺も大人しくなったものだ。
    今そんなことやったら暴力行為で捕まるのは俺だもんな(笑)。

    帰りは帰りで、渋滞しているのに女房と順番にスーパーカー(興味ないから車種知らないけど)に後ろベッタリつけられて、あまりにうざいので路側帯に逃げて前に出してあげて、その後ろについてやったけど、なんか排気ガスが臭くて臭くてというか目にツンとくるくらいな刺激臭でまいったな。
    渋滞路でバイクを煽って何が楽しいのかわかんない成金野郎だったな。

    こんな世相だと、次はバイク用の防水ドライヴレコーダーを前後につけて自己防衛しなきゃならんのかもね。

    あと、空気の読めないソロのゴールドウイングも1台いたな。
    こちらの千鳥走行に割り込んできて、横並びかけられると相手の車体がやたらデカいから威圧感もあって邪魔で邪魔で、先に行かそうと減速を何度くり返しても、その度に奴も何故か減速して、そのまま横に居座り続けやがって、「おっさん、邪魔だから先に行ってくれ」と殆ど怒鳴りつけそうになりました(笑)。
    ロンリーな奴って本当に何を考えててるのか理解に苦しむ時があるわ。やたら金かけてキンキンギラギラのホンダだったな。俺はお前のゴールドウイングになんて興味なんてこれっぽっちもないの!見せびらかしたかったのか?(笑)
    知り合いであるわけでもないのにな。

    ▼山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」
    http://www.verga.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:26Comments(0)バイク