たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2018年03月31日

3月31日の記事



『単車倶楽部』って雑誌はかなりユニークだと思います。
僕はvol.3からの新参者の読者なので、次号の投稿の“お題”がこうやってFB上で突如として提示されるとは思ってもいませんでした(笑)。
とことん面白れぇ~歓迎すべき雑誌じゃん。
このWELLCOMEな読者参加型スタンスが人気の理由のひとつの雑誌なのかもね。
「採用時にはステッカー贈呈」と美味しいニンジンを目の前に吊るされると俄然燃える私です(笑)。

誰もが以前から愛用中ですから、既に「定番」の域の新鮮味の無い話題ではありますが、「キャンプツーリングのアイテム」といえば、やっぱりホームセンター等で売ってるプラ製の「道具箱」(コンテナ)ですよね。
僕はこれを「貧者のトップケース」と呼んでいます。
費用対効果を考えればこの類のケースは最高でしょう。
サイズ(容量)にもよりますが、1000~2000円前後で手に入りますし、テーブルにも化けます。

この3月の富士・朝霧高原のキャンプ時には1泊なので25ℓサイズにキャンプ道具を詰め込んでいきましたが、これが日帰りの“外コーヒー”用だけなら22ℓを後部シートに積んで行きますし、他に目的に応じて45ℓと13ℓのサイズも用意しています。
組み合わせや二段積みで積載容量が可変になるのも利点です。
旅慣れた方は訪問先で得たお気に入りのステッカーなどをケースに貼っているのをよく見かけますよね。あれは粋でベテランの証のようなものです。
僕はリターン組なので経験不足でまだ貼るシールがありません(笑)。

写真は、到着時にテントを張って、とりあえず一服休憩したくてケースをテーブルに灰皿だけ置いてみたところかな。
本格的に“店を広げる”前に「晩飯どうする?」といった今日のこの後の計画を練るのもこれからです。


月刊化された『単車倶楽部』の次号の投稿テーマが発表されました。
「キャンプツーリング」にまつわる各種投稿や情報を募集中なんだって。
読者参加型の雑誌でもあるので、投稿すれば掲載チャンスあるかも♪
物欲に走る私は『単車倶楽部』ステッカーをゲットすべく、何か書いて送ってみようかとは思っています。掲載されるか否かは運と実力ですもんね。挑戦しないことには結果も出ませんからね。
現在書店に並んでいる最新号5月号にP94から4ページも誌面を汚す戯言を書かせてもらったので興味があったら立ち読みでもしてみてね(笑)。

ちなみに、この号のP36にはFBグループ「浜松のバイク乗り集まれ!」の管理人さんによる集合写真も掲載されていましたよ。
https://www.facebook.com/groups/654463348007100/

▼FB単車倶楽部~みんなのライダースVOICE!~ 3月29日付
https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/permalink/2108024239430976/
こんにちは!
桜満開のエリアの方、今週末はお花見ツーリング日和ですね♪
みなさんにご協力いただいたオススメ桜VOICEと連動するタイミングで桜が開花していて嬉しい西本です
さて、桜に続き、次号に向けまたまたみなさんからの情報を大募集いたします! テーマは
“キャンプツーリング”。
みなさんイチオシの
1. キャンプツーリング場
2. キャンプツーリングアイテム
3. 荷物収納方法
さらに
4.バイクで行くキャンプツーリングの魅力
これらキャンプツーリングに関するみなさんのオススメ情報、ぜひ教えてください! 
投稿方法は
こちらのグループ内での投稿、
またはライダースVOICE投稿フォーム
http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice)へ
お写真付きでお願いいたします。
ご本人も登場いただけるとなお嬉しいですっ
本誌にて採用させていただく前には、メッセンジャーにてご連絡させていたきます。また、掲載させていただいた場合には、お礼として単車倶楽部ステッカーをお送りいたします。
〆切目安は4月5日(木)。
たくさんの情報をお待ちしております!




▼単車倶楽部
http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

★月刊化記念 特別2大付録
バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

≪CONTENTS≫
新車爛漫の春が来た!
地球を旅する。
みんなのライダースVOICE56
今月のBikePeople/浅岡美由紀
簡単ボルトオンパーツのススメ!!
日本四極巡り
早春の秩父路満腹旅
ニューモデルインプレッション
君が愛車である理由
バイクでつながる絆・物語
一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
男のバイクウェア&ギア
単車倶楽部通信
★小池流超RockなBiker’s Life
大和オートバイミーティング
単車倶楽部BIG PRESENT
CROSS BREED
安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
憧れのガレージをこの手に



▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

▼FB 単車倶楽部
https://www.facebook.com/tanshaclub/
▼単車倶楽部
http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 19:17Comments(0)バイク
    来月号のお題は「キャンプツーリング」だって♪(#^^#)



    月刊化された『単車倶楽部』の次号の投稿テーマが発表されました。
    「キャンプツーリング」にまつわる各種投稿や情報を募集中なんだって。
    読者参加型の雑誌でもあるので、投稿すれば掲載チャンスあるかも♪
    物欲に走る私は『単車倶楽部』ステッカーをゲットすべく、何か書いて送ってみようかとは思っています。掲載されるか否かは運と実力ですもんね。挑戦しないことには結果も出ませんからね。
    現在書店に並んでいる最新号5月号にP94から4ページも誌面を汚す戯言を書かせてもらったので興味があったら立ち読みでもしてみてね(笑)。

    ちなみに、この号のP36にはFBグループ「浜松のバイク乗り集まれ!」の管理人さんによる集合写真も掲載されていましたよ。
    https://www.facebook.com/groups/654463348007100/



    ▼FB単車倶楽部~みんなのライダースVOICE!~ 3月29日付
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/permalink/2108024239430976/
    こんにちは!
    桜満開のエリアの方、今週末はお花見ツーリング日和ですね♪
    みなさんにご協力いただいたオススメ桜VOICEと連動するタイミングで桜が開花していて嬉しい西本です
    さて、桜に続き、次号に向けまたまたみなさんからの情報を大募集いたします! テーマは
    “キャンプツーリング”。
    みなさんイチオシの
    1. キャンプツーリング場
    2. キャンプツーリングアイテム
    3. 荷物収納方法
    さらに
    4.バイクで行くキャンプツーリングの魅力
    これらキャンプツーリングに関するみなさんのオススメ情報、ぜひ教えてください! 
    投稿方法は
    こちらのグループ内での投稿、
    またはライダースVOICE投稿フォーム
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice)へ
    お写真付きでお願いいたします。
    ご本人も登場いただけるとなお嬉しいですっ
    本誌にて採用させていただく前には、メッセンジャーにてご連絡させていたきます。また、掲載させていただいた場合には、お礼として単車倶楽部ステッカーをお送りいたします。
    〆切目安は4月5日(木)。
    たくさんの情報をお待ちしております!




    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に



    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 17:09Comments(0)バイク
    来月号の募集テーマは「キャンプツーリング」だって♪(#^^#)

    月刊化された『単車倶楽部』の4月発売号のお題が昨夜発表されたようです。
    どうやら「キャンプツーリング」にまつわる各種投稿や情報を募集中です。
    読者参加型の雑誌でもあるので、投稿すればチャンスあるかも♪
    物欲の私はステッカーをゲットすべく、何か書いて送ってみようと思っています。掲載されるか否かは運と実力ですもんね。挑戦しないことには結果も出ませんからね。
    現在書店に並んでいる最新号5月号のP94からつまらん戯言を書かせてもらったので立ち読みしてみてね(笑)。

    ▼≪出典≫FB 単車倶楽部~みんなのライダースVOICE!~ 3月29日付
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/permalink/2108024239430976/

    こんにちは!
    桜満開のエリアの方、今週末はお花見ツーリング日和ですね♪
    みなさんにご協力いただいたオススメ桜VOICEと連動するタイミングで桜が開花していて嬉しい西本です
    さて、桜に続き、次号に向けまたまたみなさんからの情報を大募集いたします! 
    テーマは
    “キャンプツーリング”。

    みなさんイチオシの
    1. キャンプツーリング場
    2. キャンプツーリングアイテム
    3. 荷物収納方法
    さらに
    4.バイクで行くキャンプツーリングの魅力
    これらキャンプツーリングに関するみなさんのオススメ情報、ぜひ教えてください! 

    投稿方法は
    こちらのグループ内での投稿、
    またはライダースVOICE投稿フォーム
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice)へ
    お写真付きでお願いいたします。
    ご本人も登場いただけるとなお嬉しいですっ
    本誌にて採用させていただく前には、メッセンジャーにてご連絡させていたきます。また、掲載させていただいた場合には、お礼として単車倶楽部ステッカーをお送りいたします。
    〆切目安は4月5日(木)。
    たくさんの情報をお待ちしております!




    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に



    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:53Comments(0)バイク
    今月号の「たんくら」記事は駆け足のバイク半生記?







    現在、書店に並んでいる月刊化された『単車倶楽部』5月号のP94に単発の4ページ物の記事を書かせてもらっていますが、バイクを降りる前も単発で1ページ物のコラムの依頼やら、時には5ページも埋めたこともあったし、8ページも誌面を頂いたバイク雑誌もありましたが、リターン丸1年の節目として今回書かせてもらったのはラッキーというか有難かったな。

    この1年間でバイク雑誌からは都合2本の取材撮影を受けたわけですし、依頼原稿も別に1本掲載されましたし、「書くならページ提供しますよ」と言ってくれた編集長さんもいましたが、内容的に困難でお断りしたコラム原稿もありました。それに僕は自分から「書かせてください」とお願いするタイプでもないのです(笑)。小心者ですからっ!(笑)
    のほほんと「どっかのバイク雑誌から取材依頼や原稿依頼が来ないかなぁ~♪」と期待はしてもアテもなく待っているタイプです(笑)。
    まぁ、とにかくバイク生活復帰も上々のスタートかな?(苦笑)

    今回のようにここまで書いてしまうと次の出番や機会があるとは思わんけどね(笑)。
    日々のブログのカキコミは消費されてしまいますが、こうやって誌面化されれば記念や実績として残るしね。
    「楽器とオートバイ生産の町」浜松生まれの浜松育ちのバイク人生話なので、おヒマな時に書店のバイク雑誌コーナーで『単車倶楽部』を是非探してみてくださいな。誌面に小さく写っているギターとベースは両方ともヤマハ製なんですよ♪

    来月は雑誌『道楽』最終号に僕らも参加した先日の富士・朝霧キャンプの模様も報告されると思うので、集合写真に1参加者として小さくでもチラッと顔があると記念なっていいんだけどなぁ~。
    何時の日か、このキャンプもこの国のバイク乗りにとって小さな物語のひとつになる日が来るんだろうしね。
    オートバイ誌『RIDE 百騎百景』にも懲りずに時々は投稿中です(笑)。



    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に



    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    ▼偶数月バイク雑誌『道楽 我が人生にバイクあり!』
    http://www.vibes-web.com/vibes_goods/doraku.html

    ラスト1冊前のVol.22、渾身の特集は「Z」。とはいえ、バイク雑誌ではなくバイク乗りの雑誌を標榜する「道楽」でありますので、題してKAWASAKI in my life「Z乗りの咆吼」(かわさきいんまいらいふ・ぜっとのりのほうこう)であります。オートバイ関連各誌がてさんざん手がけてきたいわゆる「Z」特集とは視点を変えて、あくまで「Z乗り」に焦点を当ててみました。各人のこだわりから垣間見られる「Zへのこだわり」が最大の見物です。今号ではさらに「先輩からの果たし状」と題して、バイク業界の大先輩・風魔こと風間深志氏に話を聞いたり、最初で最後の「道楽ステッカー」プレゼント&3月17?18日にハートランド朝霧で開催する「道楽CAMP」の案内を掲載したりしています。

    ▼RIDE百騎百景
    https://www.facebook.com/halumotoride/


    ▼体験型牧場(酪農)&キャンプ場『ハートランド・朝霧』静岡県富士宮市根原228
    0544-52-0919 中島芳宏オーナー(監督)
    http://asagiri-kantoku.net/
    https://www.facebook.com/kantokudaze

    ▼偶数月バイク雑誌『道楽 我が人生にバイクあり!』
    http://www.vibes-web.com/vibes_goods/doraku.html

    ラスト1冊前のVol.22、渾身の特集は「Z」。とはいえ、バイク雑誌ではなくバイク乗りの雑誌を標榜する「道楽」でありますので、題してKAWASAKI in my life「Z乗りの咆吼」(かわさきいんまいらいふ・ぜっとのりのほうこう)であります。オートバイ関連各誌がてさんざん手がけてきたいわゆる「Z」特集とは視点を変えて、あくまで「Z乗り」に焦点を当ててみました。各人のこだわりから垣間見られる「Zへのこだわり」が最大の見物です。今号ではさらに「先輩からの果たし状」と題して、バイク業界の大先輩・風魔こと風間深志氏に話を聞いたり、最初で最後の「道楽ステッカー」プレゼント&3月17?18日にハートランド朝霧で開催する「道楽CAMP」の案内を掲載したりしています。
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 13:42Comments(0)バイク

    2018年03月30日

    小物物色♪

    小物物色♪





    コンビニでトイレを借りようと思い、車を停めたら反対側にアウトドア専門の「モンベル」の新宿南口店が目に留まりました。
    で、ちょっと探していたものがあったので店内をブラブラ(笑)。

    今の小銭入りは浜松っ子だけに「徳川家康」の三つ葉葵マークの何かのポーチを小銭入れに流用していたのですがもうボロボロで穴が開きそうです(笑)。
    その前はモンベルの茶色の内側ゴム張りのポーチを小銭入れに流用していたので、今回も小型のポーチを小銭入れ代わりにすることにしました。
    オレンジのリップストップ地です。
    このサイズに小銭ジャラジャラ入れて持ち歩くとかなり重いのですが、サイズも小銭入りと考えたら大きすぎるし重いし、色も派手なのでうっかり失くすことって少ない気がしてね(笑)。

    しかし若い店員の質が低くて、製品に対する知識もまったくなくて、質問する度に誰かのところへ聞きに走る始末で時間かかったわ(笑)。
    アルバイト君だったのかな。

    ▼mont・bell モンベル
    http://www.montbell.jp/
    http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618937
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 08:28Comments(0)日常
    浜松から届いた桜情報の便り♪



    天竜の大人向け秘密スポット『おやじ達の秘密基地』の館長さんから先日地元情報誌の切り抜きと思われる「春はもうすぐ!はままつ桜最前線」が届いた。
    同テーマパークの周辺は「秋葉ダム千本桜」として桜の名所でもあるらしい。
    浜松の中心部よりは若干山間部に当たるのでもしかすると桜の開花も少し遅れて今週末もまだまだ見頃なのかなぁ?
    桜はともかく、次は新緑の季節です。
    春の陽気に釣られてバイク乗りたちが本格的に走り出す季節の到来です。
    R152を北上する際は是非見学立ち寄りスポットには、謎の『おやじ達の秘密基地』探しですよぉ~♪

    昨夜はネット上の投稿サイトで、FBグループ『☆浜松バイク乗り集まれ☆』 https://www.facebook.com/groups/654463348007100/
    の管理人さんでハーレー乗りのダニーさんと出会いました。
    ダニーさんも、お時間のある時に“秘密基地”探しのプチ旅をして下さると嬉しいな♪



    ▼『おやじ達の秘密基地』 浜松市天竜区龍山(たつやま)町大嶺565-3(旧龍山第一小学校内)
    http://maxim3795.hamazo.tv/

    ≪出典≫中日新聞 2017年12月27日付
    懐かしい昭和「基地」 龍山の旧校舎で運営
    http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/photo-news/CK2018010602100100.html

    ▼≪出典≫浜松市公式Facebook「いいら!」 2017年8月24日付
    https://www.facebook.com/hamamatsu.iira/posts/1435281096590076


    ▼浜松市天竜区観光協会等観光スポット
    http://tenryu-daisuki.com/
    https://www.jalan.net/kankou/cit_221370000/
    http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/
    ▼秋葉ダム 静岡県浜松市天竜区龍山町戸倉字時並435-9
    http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1163
    ▼道の駅 天竜相津花桃の里
    http://hanamomo-sato.com/ 浜松市天竜区大川31-10
    ▼道の駅 くんま水車の里 静岡県浜松市天竜区熊1976-1
    http://www.kunma.jp/suisha/
    ▼龍山入浴施設「やすらぎの湯」
    http://www.hamamatsu-inaka.com/spot011.html

    ▼三遠南信観光マップ 
    http://www.sena-vision.jp/areainfo/tourist-map/

    ▼バイクのふるさと浜松 ツーリングマップ
    http://www.bike-furusato.net/touring/event/turingmap.html
    www.bike-furusato.net/images/552.pdf
    http://www.bike-furusato.net/images/553.pdf


    ▼浜松・浜名湖観光情報サイト
    http://hamamatsu-daisuki.net/

    ▼「本田宗一郎ものづくり伝承館」
    http://www.honda-densyokan.com/
    ▼「スズキ歴史館」http://www.suzuki-rekishikan.jp/
    ▼「ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ」
    https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

    ※静岡県西部地方でバイク乗りが集まる店
    ▼ライダースカフェはまなこ 浜松市西区舞阪町弁天島2739-2
    https://www.facebook.com/riderscafehamanako/
    http://www.riderscafe-hamanako.com/
    ▼天然酵母パン げんらく(袋井市)
    http://genraku2.hamazo.tv/e7820508.html
    ▼カフェ がっこーにいこう!(御前崎市)
    http://gakko.hamazo.tv/
    ▼喫茶cafePIT(掛川市)
    http://pit.hamazo.tv/
    ▼古民家喫茶 カフェ・デ・クラーク(天竜区)
    https://www.facebook.com/cafedeclark/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 15:10Comments(0)バイク
    このライダーズカフェにも掲載誌『単車倶楽部』が置かれていました♪















    前回、奥多摩からR411をその先の丹波山の立ち寄り温泉を目指していた時は、その店の存在も知らなかったので「あれ?なんかこんな辺鄙な場所にお洒落なカフェ風の佇まいの・・・何だろ?」と思っている内に通り過ぎてしまいました(笑)。
    それなので、今回が奥多摩のライダーズカフェ『丹波 RIVER 』は初訪問でしたが、店内を物珍しさから物色していたら最新号も含めて4冊の貴誌を発見いたしました。自分の拙い署名原稿が掲載されている雑誌を見るのは嬉しくもあり妙に気恥ずかしいものです(笑)。
    書店で見かけたら立ち読みでも是非♪
    P94から4ページ掲載です。

    ▼『丹波 RIVER 』(多摩里場)山梨県 北都留郡丹波山村3653-1
    http://tabariver.com/
    https://www.facebook.com/Riders.Cafe.tabayama/

    ▼丹波山温泉のめこい湯 道の駅たばやま
    http://www.nomekoiyu.com/
    ▼丹波山村ホームページ
    http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ▼全国ライダーズカフェナビ
    http://riders-cafe-navi.net/index.php
    ▼ライダーズカフェナビ大阪一覧
    http://falcon.iinaa.net/RidersCafe.html
    ▼バイクのりが集まるライダーズカフェ【関東版 その1】
    http://naps-on.jp/articles/000-001003
    ▼バイクのりが集まるライダーズカフェ【関東版 その2】
    http://naps-on.jp/articles/111-003671
    ▼関東近郊の ライダーズ カフェ
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2601177
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2601177&id=22858394




    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に

    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:39Comments(0)
    『The Girl On A Motorcycle』Tシャツ!





















    早春の奥多摩の先は山梨県と地続きで、ダム湖でトイレ休憩してその先のライダーズカフェでハードなテイストの珈琲で一服して、ちょっと先の立ち寄り温泉まで足を延ばして昼ご飯してきました。

    風呂上がりに着替えとして用意していたのであろう女房のTシャツを見ると、この日は「レベッカ」気分だったようです(笑)。
    女房的にはバイク用「勝負Tシャツ」かも♪(笑)

    ここで云う「レベッカ」とは、アラン・ドロン主演の映画『あの胸にもう一度』(1968年)で素肌の上に直接黒革のジャンプスーツ姿で颯爽とハーレーに跨り国境を越えて愛人の元へ通う役を演じたマリアンヌ・フェイスフルのことです。結末の断面の後味の悪さは残りますが…。
    後に、彼女のこの出で立ちは『ルパン三世』で峰不二子がオートバイで疾走する姿に反映された話はあまりに有名ですよね。
    僕はスージー・クワトロが素肌の上に革のジャンプスーツでエレキベースを引っ提げて登場した時にこのスタイルに悩殺されました(笑)。

    映画の原作は最早オートバイ小説でも古典中の個展の範疇に入る『オートバイ(La Motocyclette)』(白水社/1965年)で新書版で出ています。

    彼女の姿をスクリーンで最初に見たのは、中学生の頃に「フィルムコンサート」という形で全国巡回していたザ・ローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画『ハイドパーク・コンサート』(1969年)の中でミック・ジャガーの恋人としてコンサート会場入りする姿でした。映画は浜松市民会館で抽選券を握りしめて観た記憶があります。1970年代初頭の頃でした。

    さて、今回の奥多摩行ですが、峠を超苦手とするへたれリターン&ビギナーの58歳夫婦ですから、命冥加な気持ちで法定速度遵守に徹していたので皆さんにはバンバンと景気よくブチ抜かれましたがマイペースな楽しい旅でした(笑)。
    女房に至っては、時々片手をガソリンタンクに添えて「VTRくん、もう少しだから頑張ろうね♪」と励まし合って対話していたそうです(笑)。

    バイクの皆さんは、こちらが減速して左側に寄ると、こちらの意を介して右側から片手で挨拶をしながら笑顔で抜き去ってくれますが、どうも四輪ドライバーの方にはこの意が伝わらない方もいるようで、やたら後ろから「お前ら遅いっ!」とばかりに煽りまくってくる危険な方もいたので、何度か路肩にハザード停止しては車列を先に行かせてから後ろにつくなんてことを繰り返していました(笑)。
    無事是名馬也。いつか路上で(笑)。

    ▼丹波山温泉のめこい湯 道の駅たばやま
    http://www.nomekoiyu.com/
    ▼丹波山村ホームページ
    http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/

    ▼『丹波 RIVER 』(多摩里場)山梨県 北都留郡丹波山村3653-1
    http://tabariver.com/
    https://www.facebook.com/Riders.Cafe.tabayama/

    ▽映画『あの胸にもういちど』
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1042
    ▽小説『オートバイ』アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ 著
    生田 耕作 訳/白水社Uブックス
    https://www.hakusuisha.co.jp/book/b205513.html
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:39Comments(0)バイク
    こんなカットが雑誌掲載されたと思います(笑)。





    なかなか僕らみたいなヘタレな乗り手がバイク雑誌に取り上げられる機会は人生に1回あるかないかみたいな大事件なので派手にしつこく宣伝させてもらいます(笑)。

    現在発売中の『単車倶楽部』5月号のP94からのモノクロ4ページに記事を書かせてもらいました。
    同誌の記念すべき月刊化第1号に掲載と思えばこれは良い記念です。
    2度とこんな機会は来ないと思います(笑)。
    撮影当日に原稿も一挙に書き上げてメール送稿するという離れ業も演じてみました。いつもブログで「長くて誰も読まない」旨の苦言を知人たちから頂いているのですが、その特訓の成果が出前迅速な原稿作業に活きたようです(笑)。
    書店のバイク雑誌コーナーで是非立ち読みでも結構なので宜しくお願いしますね。

    来月は雑誌『道楽』最終号に僕らも参加した先日の富士・朝霧キャンプの模様も報告されると思うので、集合写真に1参加者として小さくでもチラッと顔があると記念なっていいんだけどなぁ~。
    何時の日か、このキャンプもこの国のバイク乗りにとって小さな物語のひとつになるんだろうしね。
    オートバイ誌『RIDE 百騎百景』にも懲りずに時々投稿中です。



    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に



    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    ▼偶数月バイク雑誌『道楽 我が人生にバイクあり!』
    http://www.vibes-web.com/vibes_goods/doraku.html

    ラスト1冊前のVol.22、渾身の特集は「Z」。とはいえ、バイク雑誌ではなくバイク乗りの雑誌を標榜する「道楽」でありますので、題してKAWASAKI in my life「Z乗りの咆吼」(かわさきいんまいらいふ・ぜっとのりのほうこう)であります。オートバイ関連各誌がてさんざん手がけてきたいわゆる「Z」特集とは視点を変えて、あくまで「Z乗り」に焦点を当ててみました。各人のこだわりから垣間見られる「Zへのこだわり」が最大の見物です。今号ではさらに「先輩からの果たし状」と題して、バイク業界の大先輩・風魔こと風間深志氏に話を聞いたり、最初で最後の「道楽ステッカー」プレゼント&3月17?18日にハートランド朝霧で開催する「道楽CAMP」の案内を掲載したりしています。

    ▼RIDE百騎百景
    https://www.facebook.com/halumotoride/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 01:40Comments(0)バイク
    ≪掲載情報解禁≫『放課後倶楽部』が『単車倶楽部』に執筆!?







    マスコミ業界には複雑な諸事情がございまして、取材を受けていて企画が進行していても掲載誌名や番組名や内容などは発売日やオンエアーまで口外出来ないことが多く、テレビ局相手だと誓約書まで書かされることがあります。

    今回は2月22日に取材依頼を受け、電話やメールで打ち合わせをして2月25日の昼前後に写真撮影ロケを済ませ、原稿はその日の夜には約4000WORD(文字)を速攻で仕上げてメール送信しました。それとは別に約1万1000WORDの補足説明も同時にメール送信しています。まぁ、月曜からは本業の仕事がありますので、アルバイト原稿は日曜中に済ませてしまった感じです。雑といえば雑な仕上がりの原稿ですが、原稿には勢いが必要な時もあります(笑)。
    それから約一カ月後の3月24日(土)発売となりましたが、月刊化第1号という驚くべき事実は発売日前日までまったく聞かされていませんでした(笑)。
    そこは先方の編集部の秘密事項でしたからね。

    僕の原稿も編集終盤まで扱いがなかなか決まらず、カラー4Pでレイアウトが進行して原稿も3割カットでいましたが、一旦カラー2ページ扱いになり原稿の半分がカットになりかかり、結局モノクロ4ページで復活した様子です(笑)。まぁ、僕も同業他誌みたいな稼業なので、先方の編集部の大騒ぎ状態は想像がつきます。
    より良い誌面を作るには作業が二転三転するのは日常茶飯事です。
    カットされ「落ちる」原稿や「見送り」もあれば、差し替えで登場する原稿もあります。

    写真はロケ中のオフショット(?)です(笑)。
    書店のバイク雑誌のコーナーで『単車倶楽部』5月号を探してP94からの「小池流超RockなBiker’s Life」の頁をおヒマな時にめくってみてください。知り合いなら笑えます。「オートバイと楽器の町」浜松出身っ子らしい雰囲気にしたつもりです(笑)。
    拙ブログと同様に毎度の長文なので立ち読みでは全部は読み切れないと諦めた方は是非ご購入いただければ尚嬉しいです。(#^^#)
    バイクリターン1年で、4ページ原稿ゲットなら上出来かな?(笑)

    来月は雑誌『道楽』の最終号に僕らも参加した先日の富士・朝霧キャンプの模様も報告されると思うので、集合写真に1参加者として小さくでもチラッと顔があるといいなぁ~。
    オートバイ誌『RIDE 百騎百景』にも懲りずに時々投稿中です。



    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/newpublication
    ○2018年3月24日(土)発売 ○定価880円(本体815円)

    皆さまのおかげで、今月号より単車倶楽部は月刊化致します。よりたくさんのバイク乗りの声をお届けするとともに、ツーリングや新車情報、メンテナンスに各種バイクギアなどなど、バイクと暮らす大人のライフスタイルマガジンとして、編集部一堂頑張って参ります。今後とも宜しくお願いします!

    ★月刊化記念 特別2大付録
    バイク総合情報誌『Begin the Bike』vol.14
    国産・輸入車 ADVENTURE BIKE CATALOG

    ≪CONTENTS≫
    新車爛漫の春が来た!
    地球を旅する。
    みんなのライダースVOICE56
    今月のBikePeople/浅岡美由紀
    簡単ボルトオンパーツのススメ!!
    日本四極巡り
    早春の秩父路満腹旅
    ニューモデルインプレッション
    君が愛車である理由
    バイクでつながる絆・物語
    一度は行ってみたい!! Rider’s Cafe
    男のバイクウェア&ギア
    単車倶楽部通信
    ★小池流超RockなBiker’s Life
    大和オートバイミーティング
    単車倶楽部BIG PRESENT
    CROSS BREED
    安心安全のグッズのパーツでバイクホビーを豊かに楽しむ!
    オリジナリティを発揮するカスタマイズというホビーを楽しむ
    憧れのガレージをこの手に



    ▼単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/

    バイクが大好きで、バイクと触れ合う生活をしているライダーの皆さんの自由な「声=VOICE」をお届けする「みんなのライダースVOICE」。 バイクで出かけた先の思い出や、愛車自慢、ガレージ披露や、防寒、熱さ対策などのちょっとしたアイデアなど、みなさんのリアル「ライダースVOICE」で交流しましょう! ★投稿して頂きましたコメント&写真は「単車倶楽部」本誌誌面、webなどに使用させて頂く場合があります。 管理者がバイクに関係のない投稿や、売買を目的としたもの、不適切なコメントと判断をした場合は発言の削除、グループ参加をお断りする場合がございます。
    ★「web上ではちょっと…」という方のために、直接誌面用として投稿できるフォームをご用意しています。ぜひご活用ください。 <投稿フォーム> http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/voice バイク談義でみなさんが楽しんでいただけたら嬉しいです!
    単車倶楽部 ~みんなのライダースVOICE!~ 単車倶楽部編集部

    ▼FB 単車倶楽部
    https://www.facebook.com/tanshaclub/
    ▼単車倶楽部
    http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub/
    ▼造形社  http://www.zokeisha.co.jp/
    https://www.facebook.com/zokeisha.publishing/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    ▼偶数月バイク雑誌『道楽 我が人生にバイクあり!』
    http://www.vibes-web.com/vibes_goods/doraku.html

    ラスト1冊前のVol.22、渾身の特集は「Z」。とはいえ、バイク雑誌ではなくバイク乗りの雑誌を標榜する「道楽」でありますので、題してKAWASAKI in my life「Z乗りの咆吼」(かわさきいんまいらいふ・ぜっとのりのほうこう)であります。オートバイ関連各誌がてさんざん手がけてきたいわゆる「Z」特集とは視点を変えて、あくまで「Z乗り」に焦点を当ててみました。各人のこだわりから垣間見られる「Zへのこだわり」が最大の見物です。今号ではさらに「先輩からの果たし状」と題して、バイク業界の大先輩・風魔こと風間深志氏に話を聞いたり、最初で最後の「道楽ステッカー」プレゼント&3月17?18日にハートランド朝霧で開催する「道楽CAMP」の案内を掲載したりしています。

    ▼RIDE百騎百景
    https://www.facebook.com/halumotoride/

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 06:11Comments(0)