たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2018年06月11日

ランチはタコスで♪

ランチはタコスで♪

























6月9日の休日のお昼はロス出身のグラフィックデザイナーさんの本場仕込みのタコスを堪能♪
これが実に美味しいの一言♪
噂では耳にしていたクレイグさんのお手製タコス。
なんと人生初体験のタコスだった我が家のチョコさんは「美味しい美味しい」を連発してコンボメニューを軽く平らげたあとで単品で注文して、全味をクリア!(笑)辛い系は苦手だと思っていたけど、まったく平気だった様子。

僕たちは初参加でしたが、このタコスパーティーは今回が27回目だったそうで、「27」という数字で連想したのが27歳で他界されたストーンズのブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョブリン、ドアーズのジム・モリスン、古くはブルースマンのロバート・ジョンソンしかり、やや新しめではカート・コバーンやエイミー・ワインハウスもそうなんだけど、とにかく有名なロックアーティストが不思議とバタバタと倒れる年齢でもあり、6月9日という「69」という数字から「ロックの日」みたいな語呂もあるし、とにかく美味しいタコスを食べながら、酒でも飲みながら、ロックDJに曲を流してもらってみたいなパーティーでした。

そんなわけで「27」と「69」がキーだったので、僕はジミヘンTシャツにベルボトム、チョコさんは「69歳」で他界したアラジンセイン時代の。デヴィッド・ボウイTをチョイス。
そもそも女房殿は6月9日がお誕生日なので、そんな日に近場でロックなタコスパーティーがあると知れば、これはやっぱり出かけたくもなるというものです(笑)。

ジャニスの「サマータイム」が流れだし、でもアメリカの「名前のない馬」を聞いて懐かしい大好きな曲だけど一瞬「?」と思って、ドゥービー・ブラザーズやスティーリー・ダンやドナルド・フェイゲン、ボズ・スキャッグスみたいな流れの中で更に「??」と思って、チラシをよくよく見たら≪柴崎「西海岸化企画」第2回!!レッツゴーウエストコースト!タコスとテキーラ・ウエストコーストIPAでカリフォルニアにトリップ!≫としっかり書かれているのに気がつき、ここで「そうか、それでウエストコースト系の選曲だったのか」と初めて納得(笑)。
でも好きな曲ばかりなので超ご機嫌♪
しかもクレイグ氏の用意してくれた3種の缶バッジもゲットさせてもらってやっぱり超ご機嫌!

お店は甲州街道からちょっと入った場所で、ここでタコスを堪能して横浜へダークな観光?へと出発。

▼バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア (Baja Yaro Taco Truck)
https://www.facebook.com/bajayaro/

▼ヤマシタ・クレイグ(グラフィックデザイナー)/SeeWhy Design
http://seewhy.jp/ホーム.html

▼6月9日 Baja Yaro!! Vol.27 @Campick 6/9
主催者: バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア
https://www.facebook.com/bajayaro/

  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:04Comments(0)音楽