たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


訪れる人も滅多にいない忘れさられたような外人墓地で・・・。



































横浜・山下町時代の某モータークラブのクラブハウスで族長に「何をお読みですか?」と質問したら、恐らく「おっ、小池、これは読んでおいた方がいいぞ」と薦められたので、タイトルを控えて帰って購入した本の中の1冊だと思います。まぁ、ボスは僕にとっても知識の源泉や刺激みたいなお方です。

この『天使はブルースを歌う 横浜アウトサイド・ストーリー』(山崎洋子/毎日新聞社)は、内容的には“ハマのメリーさん”とゴールデン・カップスと根岸外国人墓地の3本構成なのですが、詳しい話は本や報道に譲るとしても、
ハマっ子でもない僕はこの本でメリーさんのことや根岸外国人墓地のことを初めて知りました。

とかくお役所というものは事なかれ主義というのか面倒くさいものや臭いモノには蓋をしたがる傾向でもあるのか、根岸外国人墓地入口の横浜山手ライオンズクラブ寄贈の案内板の文字は書き換えられた上で消されたのかどうか詳しい事情は僕にはわかりませんが、わかるのはそれが今読める状態ではなかったということでした。つまり、この墓地がどんな墓地なのかも訪問者にはわからない有様でした。
観光都市化した横浜には、戦後の混乱期に米兵と日本人女性の間に生まれた私生児や遺棄された嬰児たちの存在は触れられては欲しいない事柄なのでしょうが、それが例え悲しく不幸な事件であったとしても歴史的事実に目を背けたり、そんなことが無かったかのように振舞い忘却の彼方に押しやる姿勢は間違っている気がします。後世に伝えなければいけないことや、後々検証可能なものを残すのも公務員の仕事のひとつだという気がします。そもそも物事にはいつも光と影が存在するものだとも思います。

行政側との困難で紆余曲折の交渉を経て建てられた慰霊碑ですが、芸術的センスの無い僕は最初「首のないニワトリみたいな?」とか失礼な第一印象を持ちましたが、これは「片翼の天使」なんだそうです。
ここに埋葬された800体とも900体ともいわれる嬰児たちはいわば「飛べなかった(羽ばたけなかった)天使たち」かもしれません。
でも、1人ではうまく飛べない片翼の天使たちも2人で抱きあえば飛べたと思いますし、仲間と3人、4人と抱き合えばきっと上手に羽ばたけたことと信じたいと思います。

墓地は丘の斜面に4段になっていたと思いますが、その上には中学校があって、その横には小学校もあって、墓地を訪れたのは土曜日でしたが中学の方からは運動部の練習なのか生徒たちの元気な声が聞こえてきました。埋葬された嬰児たちも、通うことは叶わなかった学校の様子をソッとお墓を抜け出しては連れだって興味深げに覗きにいっているんでしょうね。夜中なら生徒たちも帰った夜の教室で朝まで遊べますしね。

墓地から「象の鼻」防波堤に移動して、写真家・森日出夫さんがボスを撮影した5tクレーンのあった場所を探してみたり(見つかりませんでしたが)、干からびそうに暑かったので喫茶店に逃げ込んだり、中華街では「興昌」の懐かしいチャーシュー丼を食べて、締めはミントンでコーヒーとDEEPな横浜観光をして、帰宅後に改めて『ヨコハマメリー』のDVD鑑賞してウルウルしていました。ちなみに「チューシュー丼」の発祥の地は「興昌」という説が僕らの界隈では一般的です。僕は1983年前後にこの店で食べた気がします。

女房の誕生日に「よっしゃ、横浜観光デートだ♪」などと抜かして連れていった先が有名な場所じゃないところが、やっぱりどこかズレまくっている私です(笑)。
土曜ということで根岸外国人墓地は管理人さんも不在で、扉も閉まっていて、脇の通用口から入ったのですが、墓地内には誰もいませんでした。観光地の元町の上の外国人墓地の賑わいとは雲泥の差でした。


▼神奈川新聞 2015年8月12日
GIベビー案内板、市が削除し書き換え 横浜・根岸外国人墓地
http://www.kanaloco.jp/article/114888
▼Web版 有鄰Web版 有鄰「戦後横浜 華やかな闇」 山崎洋子
http://www.tcp-ip.or.jp/~jungle/fbeats/beaters/anggle_sings.html
▼TAP the SONG エディ藩が歌った知られざる名曲「丘の上のエンジェル」④~アメリカ軍兵士と日本人女性の間に生まれた赤ちゃんたちに捧げる鎮魂の歌~
http://www.tapthepop.net/song/73966
▼『天使はブルースを歌う 横浜アウトサイドストーリー』山崎洋子著/毎日新聞社
http://www.tcp-ip.or.jp/~jungle/fbeats/beaters/anggle_sings.html

▼丘の上のエンジェル Eddie Ban - Angels on the Hill
(作曲エディ藩 作詞 山崎洋子)
https://www.youtube.com/watch?v=ePdmyyDfO5s
https://www.youtube.com/watch?v=t78PG7lm1EM

▼エディ藩  横浜ホンキートンク ブルース
https://www.youtube.com/watch?v=mpUgTI-NLtQ
http://www.yurindo.co.jp/static/yurin/back/399_1.html

▼創作中華料理「興昌」横浜市中区山下町139 横浜中華街関帝廟通り

▼『ヨコハマメリー かつて白化粧の老娼婦がいた』中村 高寛著 河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025933/
▼映画『ヨコハマメリー』(中村高寛監督/2005年)
http://hitohito.jp/index.html
▼横浜夢座 2018年「横浜ローザ」公演のご案内
https://www.yumeza.com/

▼写真家・森日出夫さんのfacebook
横浜ローザ8月11日から15日赤煉瓦倉庫1号館!ポスター撮影が終わりました!
https://www.facebook.com/morihideo/posts/1642397575872928
https://www.facebook.com/morihideo/posts/1588077521304934
▼横浜夢座 2018年「横浜ローザ」公演のご案内
https://www.yumeza.com/


  • 同じカテゴリー(日常)の記事画像
    やっぱり国内最高気温の地だけあって・・・。
    巨大電気ネズミ?
    巨大電気ネズミ?
    初「ウミガメ食堂」訪問♪
    お財布新調♪
    梅雨時なので・・・
    同じカテゴリー(日常)の記事
     やっぱり国内最高気温の地だけあって・・・。 (2018-08-14 14:35)
     巨大電気ネズミ? (2018-08-13 16:10)
     巨大電気ネズミ? (2018-08-13 05:17)
     初「ウミガメ食堂」訪問♪ (2018-08-06 06:31)
     お財布新調♪ (2018-07-06 01:30)
     梅雨時なので・・・ (2018-06-22 23:54)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 10:49 │Comments(0)日常

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    訪れる人も滅多にいない忘れさられたような外人墓地で・・・。
      コメント(0)