たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2020年07月02日

誰?

何奴?

雨模様の日暮れ時の誰もいない公園で黄色い生き物が走りまわっていた。
大きなヒヨコかと思ったが、黄色いのは雨合羽のせいと見える。
ゆるキャラ?

どうやらカワウソの赤ちゃんのキャラクターらしい。
港区内のこの辺に住んでいるのか?

▼かわうそ ちぃたん
https://chiitan.love/





  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 00:59Comments(0)日常
















    コロナが明けたら改めて訪問してみたい場所。

    10日ぶりの休日だった6月24日の夕方のことです。
    日本テレビの『ニュース・エブリィ』を見ていたら、市原市にオープンした動物園とグランピングがジョイントした「ザ・バンブー・フォレスト」が紹介されていました。

    女房と思わず「あっ、ここって(木村勝一)兄ちゃんが建設中の冬に見学に行ったよね」と盛り上がりました。
    白眉の存在は映像でも紹介されていましたが、雨に洗われた瑞々しく美しい竹林の中に建つ『キリン庵』(造形作家・木村勝一氏作)です。
    木村氏は筋金入りのハーレー乗りの芸術家で、僕らは作夏、八戸市内の彼の工房でツリーハウスの森を見学させてもらいました。楽しかったな。

    風の噂ではフジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』でも来る6月30日(火)に俳優の藤岡弘さんが同施設を訪問する様子が放映予定だそうです。
    藤岡隊長といえば、元祖『仮面ライダー』の本郷猛さんですし、“隼1300”に乗られているそうです。さすがバイクに乗ったヒーローです。

    僕らは園内改装中の本年2月に偵察に出かけたっきりで、その後は例のコロナ騒ぎで外出もままならず、動物たちに癒されたい気もして、近い内にこの動物園にも遊びに行ってみたいなぁ~。

    それにバイク乗りって不思議と「キリン」って単語に敏感に反応するよね?

    ▼キリンと朝食も!アニマルグランピング施設
    「THE BAMBOO FOREST」が市原市にオープン
    https://www.ozmall.co.jp/glamping/article/23230/

    ▼市原ぞうの国『サユリ・ワールド』
    https://sayuriworld.com/

    ▼木村勝一
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100007817821536&epa=SEARCH_BOX
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 15:07Comments(0)バイク

    2020年06月26日

    謎のNIKE KATANA?

    何かのタイアップとかコンセプトマシンなのかなぁ?

    港区内を散歩していたら、とあるビルの自動ドアが開いた時に一瞬垣間見えたのが、この造形のマシンでした。

    スズキの刀をベースにしたスクランブラーとか?
    ベースは400刀かなぁ?750や1100にしたら車体が華奢に感じました。

    タイヤはブロック状のオフロードっぽくも見えました。
    有名なスポーツシューズの靴底の形状を模したようにも見えますよね。

    タンクには有名なスポーツメーカーのロゴがありました。

    キャンペーンかタイアップ企画を終えたマシンが、この会社のフロントに展示されている雰囲気でした。





      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:51Comments(0)バイク

    2020年06月24日

    中野でお買い物♪

    お買い物♪

    最近、バイク用のパンツ(マックスフリッツ製品)を履きやすいのを理由に普段使用していることが殆どでした。

    でも、純粋に街着として普段使いできるカーゴパンツも欲しくなって中野ブロードウェイ商店街をブラブラ。
    あっ、アニメ系ショップの前にメーテル♪

    ミリタリー系のお店で、手頃な価格の迷彩もどき柄のカーゴパンツを2本ゲット。軍モノと違い華奢な作りだから1シーズンで破れそうだけど、まぁいいや。前回購入したカーゴパンツはことごとくすぐに裂けて処分しました(笑)。
    生地が薄いからね。今回は暫くは大丈夫かなぁ~。

    実は6ポケットのカーゴじゃなくて、使い勝手の理由から8ポケットを探していたのだけど、お店にあったのはファッション過剰な10~11ポケットの代物ばかりでした。ポケットの数よりは、ひとつひとつのポケットのサイズを最低限確保して欲しいところで、11ポケットとなるとポケットのサイズが小さいのが多くて何も収納できないポケットがあったりもします。

    で、結局はポケットが多い分、何かと重宝なのでバイク用パンツとしても既に使用中(笑)。もっともプロテクト効果は皆無だけどね(笑)。

    昔はバイク用品なんて少なかったから、何かの流用や代用品で済ませるしかなかった、その時代のくせが抜けません。








      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:21Comments(0)バイク
    フェンスの向こうはアメリカちゃん。

    六本木エリアでも米軍御用達の星条旗新聞の編集部があるので、こんな場所もまだまだあります。時々、軍用ヘリが青山墓地の上をかすめて舞い降りてくるのを見かけます。煙突ラーメン屋の辺りからミッドタウンに抜ける道を「星条旗通り」と呼ぶのも、この施設の影響だよね。

    「東京アラート」発令下だったので仕事の行き帰りに絶賛寄り道お散歩慣熟走行中?



      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:07Comments(0)バイク
    モスラ寄り添う哀愁の東京タワー。東京ワッショイ!



    田舎から上京して東京暮らしも40年以上になるが、東京タワーに上った記憶がない!(笑)
    付近は日常的に仕事で走りまわっていてもだ(笑)。

    何時でも行ける場所にあると、なかなか食指が動かないってことあるよね。
    大学の学生会館(グリーンホール)の部室から毎晩のように東京タワーの夜景を拝んでいたので、既に日常風景として認識してしまっていたようです。

    今宵は誘蛾灯に引き寄せられるように・・・か?
    東京は見えないコロナの壁で覆われてまだ脱出できないので日夜の遊弋中?
    熱が抜けない都市部の夏は「夜走り」に限るわ。
    ケムール人は夜歩く?

    ▼『東京ワッショイ』遠藤賢司
    https://www.youtube.com/watch?v=QOl2kXANKiw  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 07:25Comments(0)バイク

    2020年06月20日

    通勤中?

    この鈍く輝く巨大なビルが六本木に完成した時に妙にSFチックなその外観に、ウルトラマン世代の僕としては「東京が有事になったらきっとこのビルの屋上からは科学特捜隊のジェットビートルが飛び立つんじゃないだろうか。いや、このビル具体が実は高射砲塔や防空要塞で、無数のミサイルが格納されているんではなかろうか」という小学生みたいな妄想に憑りつかれたまま現在に至っております(笑)。

    お仕事に向かう途中です(笑)。暑さに身体を慣らす目的もあって都内を走っております。


      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:47Comments(0)バイク

    2020年06月14日

    原宿猫通り?

    原宿キャットストリートにて・・・。

    明治通り沿いにあったリーバイスの原宿店でチョコさんが購入したGジャンのアームホールを広げたり、肩のラインを直せるかと相談しようと、キャットストリートに移転した同ブランドのフラッグシップストアに持ち込んだところ、改造は無理とあっさりお断りされました(笑)。カスタムは可能でも、形状を変える改造はメーカーさんの手に負えないみたいです。残念。
    リーバイスのアジア最大級と謳われる旗艦店なら何でも可能だと思いましたが甘かった(笑)。

    購入した際は「ここは場所柄、バイカーのお客さんも多いので、そういったお直しも大丈夫ですよ」的に割と好意的な返事だったので安心して持ち込んだところ「不可!」でした。申し訳なさそうな表情の店員さんでした。

    仕方がないので、Gパン等の直しを手がけるお店を紹介してもらいましたが、営業時間外だったので、次回の訪問では改めてここにお願いしてみよう。











    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】

    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】

    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】

    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99下段)投稿掲載 
    ★『ミスターバイクBG』2019年7月号(P182下段)「小池劇場」として掲載
    ★『単車倶楽部』2019年8月号(P14下段)投稿掲載&同号P24、P26にも誌面登場
    ★『オートバイ』2019年8月号(P161左下)「ツーのさかな」投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年8月号(P101下段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年8月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『モーターサイクリストCLASSIC』2019年8月号(P118~119下段)投稿掲載
    ★『モトツーリング』2019年9月号(P118)下段投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年9月号(P183)「小池劇場」掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年10月号(P95左上)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年10月号(P78中段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年10月号(P183上段)「小池劇場」掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年11月号(P62上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年11月号(P62中段)投稿掲載
    ★『オートバイ』2019年11月号(P179右)「たびのきろく旅ログ」投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年11月号(P78~79)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年11月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『単車倶楽部』2019年12月号(P58上段右)投稿掲載
    ★『オートバイ』2019年12月号(P163右)「たびのきろく旅ログ」投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年12月号(P80~81)投稿掲載

    【2020年度】
    ★『Motorcyclist』2020年1月号(P158上段)投稿掲載 
    ※2020年の年賀状が『RIDERS CLUB』3月号(P123)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P136)、『オートバイ』3月号(P137)、『RIDE』3月号(P79)、
    『タンデムスタイル』3月号(P89)、『ヤングマシン』3月号(P111)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P142)、『ミスターバイクBG』3月号(P213)計8誌掲載
    ★『ストリートバイカーズ』オフィシャルサイト 2020年4月29日付
    long-tour-タンクバッグ3xl-with-カワサキ-ゼファー-χ
    http://sutobai.com/blog/13877/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 03:27Comments(0)バイク

    2020年06月13日

    before after?

    before afterみたいな?

    「東京あられ」じゃなくて、「東京あらら」でもなくて、そう、「東京アラート」発動中なんですが、何時になったら解除されるんだろうなぁ~と思っていたらもう解除されたんだってね。発動中はまだ都県境を跨いでのツーリングも大出をふっては出かけられそうもないので、日夜都内を徘徊中だったけど、今月下旬くらいからはツーリングも解禁なのかな?

    コロナ以前とコロナ後の風景

    丹下健三さん作の“悪魔のツインタワー”じゃなくて、「バブルの塔」じゃなくて、東京都庁第一本庁舎は「東京アラート」発動でおどろおどろしいくらいの血の色に染まっていました。疫病退散‼

    ちょっと前までは五輪開催ブームに浮かれてカラフルにライトアップされていたんですがね。

    相変わらず新たな感染者をカウントしている東京なので、ツーリングも自粛中で、仕事帰りの寄り道バイクお散歩でお茶を濁しております。

    深夜零時を過ぎると都心でも走っていても気持ちいいくらいには気温も低下していました。無事是名馬也。





    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】

    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】

    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】

    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99下段)投稿掲載 
    ★『ミスターバイクBG』2019年7月号(P182下段)「小池劇場」として掲載
    ★『単車倶楽部』2019年8月号(P14下段)投稿掲載&同号P24、P26にも誌面登場
    ★『オートバイ』2019年8月号(P161左下)「ツーのさかな」投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年8月号(P101下段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年8月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『モーターサイクリストCLASSIC』2019年8月号(P118~119下段)投稿掲載
    ★『モトツーリング』2019年9月号(P118)下段投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年9月号(P183)「小池劇場」掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年10月号(P95左上)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年10月号(P78中段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年10月号(P183上段)「小池劇場」掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年11月号(P62上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年11月号(P62中段)投稿掲載
    ★『オートバイ』2019年11月号(P179右)「たびのきろく旅ログ」投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年11月号(P78~79)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年11月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『単車倶楽部』2019年12月号(P58上段右)投稿掲載
    ★『オートバイ』2019年12月号(P163右)「たびのきろく旅ログ」投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年12月号(P80~81)投稿掲載

    【2020年度】
    ★『Motorcyclist』2020年1月号(P158上段)投稿掲載 
    ※2020年の年賀状が『RIDERS CLUB』3月号(P123)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P136)、『オートバイ』3月号(P137)、『RIDE』3月号(P79)、
    『タンデムスタイル』3月号(P89)、『ヤングマシン』3月号(P111)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P142)、『ミスターバイクBG』3月号(P213)計8誌掲載
    ★『ストリートバイカーズ』オフィシャルサイト 2020年4月29日付
    long-tour-タンクバッグ3xl-with-カワサキ-ゼファー-χ http://sutobai.com/blog/13877/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 13:21Comments(0)バイク

    2020年06月09日

    鉄馬と馬小屋


    炎天下でのバイク仕事は疲れる(笑)

    都内で赤煉瓦の建築物は少ない気がするが、ここ赤坂の乃木坂ある乃木大将の馬小屋は煉瓦造りだ。
    公園でちょっとトイレ借りて仕事に向かおうっと♪  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 10:58Comments(0)バイク