たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


清瀬市在住の若きフォークソングの伝道師に城野兼一さんがいます。
フォークって懐かしさだけのものじゃなくて、今に活きる歌なんです。
より強固な表現をすれば、今だからこそ求められる歌や方法論であって、懐メロだけの狭義な意味に押し込めるのは残念な気がしてなりません。

1人でも多くの皆さんに多摩地区最大級のフォークコンサート『清瀬フォークジャンボリー』のことを知ってもらいたくての連投アップです。(#^^#)

下記のテキストは一昨年(2014年)の新聞のコラム記事です。
フォークソングと耳にすると、ついつい団塊の世代も含めた中高年層にとっての懐かしいものだとイメージ的にお思いだと思いますが、ここ『清瀬フォークジャンボリー』の特徴のひとつが主宰の城野さんがまだ31歳という若さなんです。
そんな彼の同世代の仲間たちもいっぱいいますが、ステージ袖でお手伝いしている僕たちスタッフの平均年齢は50歳台半ばって雰囲気なんですよね(笑)。
まるで親子のような年齢差があっても音楽好きという共通点で和気藹々とやっています。
若者たちが与えてくれる刺激にオロオロしながらついていってる私です(笑)。



≪出典≫2014年6月16日付/読売新聞 コラム「たま人」
◎親世代と弾き語りの宴
清瀬市でフォークソングの音楽祭を主催  城野兼一さん 28

清瀬市の清瀬けやきホールで5月末、6回目となる音楽祭「清瀬フォークジャンボリー」を成功させた。フォーク界の大御所・小室等さんも出演。かぐや姫の「赤ちょうちん」や、上條恒彦さんと六文銭が歌った「出発の歌」・・・・・・。会場を埋めた約500人のフォークファンらが約5時間、1860~70年代の流行した51曲に酔った。当日券を求めて訪れた人の入場を断らざるを得ない盛況ぶりだった。
音楽祭には毎年、有志のアマチュアフォークグループが全国から集まる。交通費も含めてギャラは出ない。誰でも気軽に足を運べるよう入場料を500円に抑えるためだ。それでも世代の違う中高年の出演者や多くの運営スタッフが、「フォークソングを次の世代に引き継いでいきたい」との熱い思いに引きつけられて集まってくれる。
今回で3回目の出演となった小室さんも、音楽祭の直前に出演したラジオ番組で「フォーク世代とは全然関係ない男が、私財をなげうって毎年やっているんです」と、その情熱をたたえる。
「子どもの頃から、熱中すると周りが気にならなくなるタイプだった」と話す。高校時代は星や宇宙に関心を抱き、廃部になっていた天文部を復活させた。3年間、他に部員は入らなかったが、天文学に詳しい顧問の先生に宇宙の成り立ちを教わるのが楽しくて仕方がなかった。
高校卒業後は、もともと興味のあった歴史を学ぼうと、都内の大学の文学部歴史学科に進学、サークルや部活は一切せず、講義が終われば指導教授の研究室に通い、議論を交わした。
転機は大学在学中の7年前。テレビで南こうせつさんのライブを見て、フォークソングにのめり込んだ。あまり音楽に興味はなかったが、シンプルなメロディーとメッセージ性の強い歌詞に衝撃を受けた。
すぐにフォークギターを購入し、独学で練習。池袋のフォーク酒場などでアマチュア歌手として活動するようになった。そこで知り合った親世代のファンとともに始めたのが清瀬フォークジャンボリーだ。スタートは仲間たちとコンサートを開く場所づくりだったが、今は「地元の清瀬からフォークソングで多摩地域を活性化したい」との思いが活動を支える。
本職は保育士。「フォークソングをやっている」と言うと、同世代から怪訝な顔をされることもある。それでも、「僕にとってフォークソングはノスタルジーじゃない。いつも新しい発見をくれる可能性に満ちた音楽です」と言い切った。

来年の「第7回清瀬フォークジャンボリー」の開催はすでに決まっており、5月23日に開かれる予定。「フォークソングの詩の良さは、世代を超えて共感できるものだと思う。若い人たちにも、ぜひ聴きに来てもらいたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今だからこそ伝えたい・聴きたい・歌いたい「うた」がここにはあります。
毎年5月には清瀬に気持ち良い緑の風が吹きます。
来年も清瀬けやきホールでお待ちしています。



【名称】第9回・清瀬フォークジャンボリー
【日時・場所】2017 年 5 月 27 日(土)
清瀬けやきホール(東京都清瀬市元町 1-6-6)
交通:西武池袋線清瀬駅から徒歩 4 分
開場 12:30予定 / 開演 13:00予定  ※全席自由席
【料金】前売/500 円(予定) 当日/800 円 (予定)
【出演者】現在検討中♪乞うご期待(^^♪
【主催】清瀬フォークジャンボリーコンサート事務局(城野兼一/31歳)
【メール問い合わせ先】kiyosefolkjamboree@gmail.com
【HP】http://blog.livedoor.jp/kiyosefolkjamboree/
【FB】 https://www.facebook.com/kiyosefolkjamboree/?fref=ts
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 17:51Comments(0)清瀬フォークジャンボリー2017


    「ジャコ」といっても「ちりめんじゃこ」の「雑魚(じゃこ)」の方じゃないよ♪(笑)
    これは若くして不幸な事故で他界した天才的ベーシストと呼ばれた“ジャコ・パス”のことジャコ・パストリアスのことです。
    ベースを握る者としてはどうしても気になる存在の1人です。
    あのフレットレスベースの音はひとつの見本だからね。
    個人的には“近代ベースの祖”と形容されるモータウンのジェームス・ジェマーソン先生が尊敬すべきベーシストですが、ジャコはジャコで別の磁力があるのは否定は出来ないもんね。
    年内は新宿シネマカリテで上映されているそうだからなんとか時間を作って出かけたいものです。

    ▼≪動画≫映画JACO[ジャコ]オフィシャルトレーラー
    https://www.youtube.com/watch?v=j_M1rLIvaI0



    ▼映画『ジャコ』公式サイト
    http://jaco-movie.jp/

    ▽出典:映画.com
    http://eiga.com/movie/85857/

    1970~80年代に活躍し、音楽界に多大な影響を与えた天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスについてのドキュメンタリー。70年代半ばに音楽シーンに突如現れたベーシストのジャコ・パストリアスは、その独特の演奏やテクニックで、単なるリズム楽器だと思われていたエレクトリック・ベース・ギターの可能性を広げた。76年にフュージョングループ「ウェザー・リポート」に加入し、82年に脱退。しかし、その後はドラッグに溺れ、87年に35歳の若さでこの世を去ってしまう。今作では、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のフリーや、ジョニ・ミッチェル、スティング、ハービー・ハンコックら、そうそうたる顔触れのミュージシャンたちがインタビューに応じ、ジャコ・パストリアスの音楽家としての魅力を語るほか、貴重な映像を交えて本人の人生をたどる。「メタリカ」のロバート・トゥルージロがプロデューサーとして参加。監督は、「X JAPAN」のドキュメンタリー「We Are X」などを手がけたスティーブン・キジャク。

    ▽新宿シネマカリテ
    http://qualite.musashino-k.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 15:48Comments(0)映画


    過去記事で読む『清瀬フォークジャンボリー』(その2)

    1人でも多くの方に多摩地区最大級のフォークコンサート『清瀬フォークジャンボリー』のことを知ってもらいたくてのアップです。

    ≪出典≫2015年5月9日付  読売新聞
    ■清瀬で 今年もフォーク祭  23日 小室等さんら出演予定

     1960~70年代を中心とするフォークソングを演奏する音楽祭「清瀬フォークジャンボリー」が、23日に清瀬市元町の清瀬けやきホールで開かれる。有志の市民らが出演から運営までをこなす同音楽祭は、今年で7年目。今回は、フォーク界の大御所・小室等さんら、プロの歌手も出演を予定している。
     全国のアマチュアフォークグループが集う同音楽祭を主催するのは、清瀬市の保育士・城野兼一さん(29)。学生時代に南こうせつさんの演奏を聴いてフォークソングに目覚め、親と同世代のファンとともに、2009年にジャンボリーをスタートさせた。
     今年は城野さん自身が出演するほか、長野県や新潟県からもアマチュアグループが駆け付ける。城野さんのフォークへの情熱に共感し、第4回から連続で出演している小室さん、南こうせつさんのバックミュージシャンとして知られる佐久間順平さんもステージに立つ予定だ。
     城野さんは「若い世代にもフォークソングの魅力を知ってもらい、清瀬の活性化につなげたい」と、話している。
     午後0時半開演。チケットは前売り500円、当日800円。高校生以下無料。定員約500人。問い合わせは、城野さん(■■■・■■■■・■■■■)へ。



    今だからこそ伝えたい・聴きたい・歌いたい「うた」がここにはあります。
    毎年5月には清瀬に気持ち良い緑の風が吹きます。
    来年も清瀬けやきホールでお待ちしています。



    【名称】第9回・清瀬フォークジャンボリー
    【日時・場所】2017 年 5 月 27 日(土)
    清瀬けやきホール(東京都清瀬市元町 1-6-6)
    交通:西武池袋線清瀬駅から徒歩 4 分
    開場 12:30予定 / 開演 13:00予定  ※全席自由席
    【料金】前売/500 円(予定) 当日/800 円 (予定)
    【出演者】現在検討中♪乞うご期待(^^♪
    【主催】清瀬フォークジャンボリーコンサート事務局(城野兼一/31歳)
    【メール問い合わせ先】kiyosefolkjamboree@gmail.com
    【HP】http://blog.livedoor.jp/kiyosefolkjamboree/
    【FB】https://www.facebook.com/kiyosefolkjamboree/?fref=ts

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 04:58Comments(0)清瀬フォークジャンボリー2017