たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市




浜松って「YAMAHA」あったよね?(苦笑)

僕はバイクはKawasaki党ですが、我が家はベースやギターやPAアンプ類はYAMAHAだらけの半ばヤマハ党みたいなものです。
あまり公言してこなかった気もしますが、実は隠れみゆき党でもあります(笑)。
浪人中などはデビューアルバムの「私の声が聞こえますか」から4枚目の「愛していると云ってくれ」をひたすら聴いていたものです。
暗かったなぁ、俺の青春!(笑)

これも正月映画の範疇になるのかどうかは別にしても明後日1月7日から中島みゆきのコンサート映像の劇場版が公開されると知って、ちょっと時間があったら足を運んでみようと思って近所の映画館を探していた折に、ふと故郷の静岡県の欄を見たら・・・。
なんと浜松のシネコンじゃ掛からないみたいなんだよね。
だからといって何から何まで文化的なものを浜松唯一のミニシアター系の「シネマイーラ」さんに頼るのも酷だしね。
そもそも僕にとっては、中島みゆきさんってYAMAHAのイメージ強いんだよね。
ポプコン出身のイメージあるしね。
ギターもヤマハ使っているしね。
浜松はYAMAHAの楽器の生産拠点でもあるんだし、音楽が日常的に溢れている風な町を行政も標榜しているわけだし、誰も上映してくれないなら鍛冶町のヤマハビルのホールで自主上映するとか、根性とか意地を見せて欲しいよな。
人口80万人の地方都市・浜松市で、ヤマハと所縁の深い中島みゆきの劇場作品が公開されないってちょっと寂しい気がしました。余計なお世話ですけど・・・(笑)。
そんなことばかり書いているから俺は地元の浜松に嫌われる?(笑)



▼【1月7日(土)全国公開】『中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版』予告
https://www.youtube.com/watch?v=taxggr--0Ns
▼映画】『中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版』
http://ichie-movie.jp/

▼中島みゆき オフィシャルサイト
https://www.miyuki.jp/
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:57Comments(0)映画


    ボロボロの意味は今日の音楽レッスンの出来のことです。

    「1年の計は元旦にあり」とか昔からよく申しますが、ルーズな性格の僕は今日がベースの初弾きでした(笑)。
    年末年始の間は年明けのレッスンのことなどスッカリ忘れてベースにも触らずにサボっていました。
    先生のブログには「宿題をちゃんとやっておくように」とかありましたが、それも今日になってレッスン後に気がついた次第です(笑)。
    そんなわけなので、まったく練習も放棄したままで今日はレッスンにスゴスゴといかにも申し訳なさそ顔で教室へ!

    新年ということで課題曲のTAB譜を持ち歩くクリアファイルも気分転換で猫柄に交換してみました(^^♪
    これは先日、新宿西口の百貨店の催事場で物色してきたものです。
    昔から無意味なことだけは大好きです(笑)。

    しかし来週のレッスンまでに少し真面目に練習しないとヤバいよね。
    と言いながらも、どうせ無理だとは自分でも思っていますが・・・ふへっ。



    ※ヤマハ大人の音楽レッスン
    http://jp.yamaha.com/music_education/otona/?wapr=51c3f848
    ※ヤマハ大人の音楽レッスン エレクトリック・ベース
    http://jp.yamaha.com/music_education/otona/courses/electric_basse/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:32Comments(0)音楽

    2017年01月05日

    他力本願♪(笑)



    今年の初詣は新宿花園神社境内の芸能浅間神社の「芸能成就」のお守りを拝領してきました(^^♪
    俺が練習しているベースギターなんて芸事以前の初心者段階を永年低迷し続けているわけで、なんとかそこから脱出したいという超セコい願いの表出でしょうか?(笑)

    ▼新宿花園神社
    http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:20Comments(0)日常

    2017年01月05日

    日常と地続きの戦争



    気にはなっていた作品なので正月休み中の昨日近所の劇場で鑑賞。
    ズシリと何か重たいモノが臓腑に落ちた感あり。
    昨今の戦前回帰的な言説や風潮を見るにつけて、そんな力強い単純な言葉に慣らされたり酔ったり踊らされているような人たちは是非見て感じとって欲しい気がしました。それを今の私たちの置かれた現実に引き付けて考えて欲しいと思います。
    繰り返しますが、私たちは政治に無関心であっても政治に無関係ではいられないと云うことです。お国が戦争への道に踏み込めば、映画のように庶民にも戦争の影は静かに忍び寄り、そして巻き込まれていくものなのだと知っておくべきというか想像力を働かせておくべきなのです。
    映画では語られてはいませんが、云うまでもなく他国や周辺諸国への戦争の加害性も踏まえておくべきなんだろうな。

    浜松でも田町の市民映画館『シネマイーラ』さんで1月13日(金)まで上映中かな?
    ジワジワと来る作品です。



    ▼『この世界の片隅に』(11/12(土)公開)本予告
    https://www.youtube.com/watch?v=yoI9Yl60BqU
    ▼劇場用長編アニメ この世界の片隅に
    http://konosekai.jp/

    ▼浜松 シネマイーラ
    http://cinemae-ra.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:23Comments(0)映画