たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


アッという間だわ(笑)。
これは、行かんといかんだにね(笑)。
こんな凄い企画は見逃せんら。



▼トーク&ライブ『まつろわぬ民とは誰か?』
https://furendance.wixsite.com/matsurowanu2017/blank-3

【出演】白崎映美(歌手) / 木村友祐(作家) / ますむらひろし(漫画家) / 赤坂憲雄(民俗学、日本文化論) / 平井玄(批評家) / 林周一(風煉ダンス主宰、劇作家・演出家・俳優) / 企画・進行:斎藤 朋(マルメロ)
【ミニライブ】白崎映美(Vo) / 西村直樹(Ba) / 岡田修(津軽三味線)
【朗読】木村友祐(朗読)+岡田修
会場:[東中野]ポレポレ坐 http://za.polepoletimes.jp/
東京都中野区東中野4丁目4-1 1F  03-3227-1445

日時: 4月16日(日) 開場15:30 / 開演16:00
料金:[一般]前売2,500円 / 当日2,800円
[学生]前売2,000円 / 当日2,200円
問・予約:
◆マルメロ TEL.03-5627-7583 marmeloyama@gmail.com
◆風煉ダンス TEL.080-3939-2020 furendance@gmail.com
※メール予約のお客様は・・・件名: 4/16チケット予約、本文: 4/16-ポレポレ坐、お名前、枚数、電話番号をお書き添え下さい。
~そもそも“まつろわぬ民”とは歴史的に、また2017年現在の日本、世界でどういう存在であるのか?
▶本・歌・劇の当事者たちに東北学の泰斗、批評家が加わり、“まつろわぬ民”をめぐってその存在の深層、可能性について思い思いに語り合う。
▶朗読×津軽三味線、「東6」トリオのミニライブもお楽しみに。



▼風煉ダンス公演「まつろわぬ民2017」 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ib6Njrg-UvQ&feature=youtu.be



▼風煉ダンス公演「まつろわぬ民2017」 特設ホームページ
https://furendance.wixsite.com/matsurowanu2017




▼朝日新聞2017年4月10日
(まづろわぬ人をたどって:1)きゃしゃで色白、「鬼」になる
http://www.asahi.com/articles/DA3S12885047.html
▼朝日新聞2017年4月11日
(まづろわぬ人をたどって:2)庄内弁で叫んでこそロックだ
http://www.asahi.com/articles/DA3S12886824.html
▼朝日新聞 2017年4月12日
(まづろわぬ人をたどって:3)震災後の能舞台、体が動かない
http://www.asahi.com/articles/DA3S12888624.html

藝能集団『東北6県ろ~るショー!!』を率いる歌姫・白崎映美さんの紹介記事≪まづろわぬ人をたどって≫が今週月曜から朝日新聞夕刊でスタートしております。
全7回予定(今週は月~木、来週は月~水掲載予定)かな?
この連載を気鋭の作家・木村友祐さんが自らのFB上で≪「まづろわぬ人」とは、ほんとうはすごく不穏なものをはらんでいる。共謀罪でつかまってもおかしくないほどの。その言葉が新聞に掲載されるとは、痛快。≫と評されていましたがまったくもって同感といいますか、この小説家さんの慧眼にはいつも驚かされます。
その白崎さん主演の再演芝居が来月から東京・高円寺を皮切りに福島~山形への東北ツアーが始まりますが、その予告動画も遂に公開され、ますます1ファンとしても気炎が上がるところです。
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 01:05Comments(0)アート