たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  その他 その他


2017年06月16日

長靴も恰好いいな♪

長靴も恰好いいな♪



某日、信号待ちしていたV-maxの方が履いていたロングブーツが目に入りました。
デザイン的にはエンジニアブーツのロングタイプのようにも見受けられましたが定かではありません。それに最近はエンジニアブーツのロングが欲しくてもあまり出回ってない気もするんだよね。

乗馬用ブーツみたいなロングブーツに妙に憧れがあるのは、子供の頃にヒーロー像として憧れた漫画『ワイルド7』の飛葉ちゃんの影響のような気がします。
漫画だとWの革ジャンに乗馬ズボンに乗馬ブーツ姿みたいなワイルドのメンバーたちの出で立ちがムチャクチャ格好良かった気がします。

学生時代は渋谷の大盛堂書店の地下にあった軍物の『アバロン』で西独軍の「ジャックブーツ」の放出品を8千円くらいで手に入れてバイク用ブーツとして履いていたこともありましたが、最近はそのブーツも入手難で高騰してるしね。
アレは第二次世界大戦当時のドイツ軍の下士官用ブーツのデザインに激似だった気がします。

う~ん、乗馬用くらいの長さのブーツが欲しい!(笑)
短足だから似合うとか似合わないとかの問題はこの際は置いておくとしてもね(笑)。
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 00:10Comments(1)日常
    超ビギナー“自走”初コメダ♪(笑)



    免許取り立て&VTR納車1週間目の女房の初土曜日は、“朝練”と称して自宅のある外周6キロの巨大団地の中を約1時間、25キロ程始業運転した上で幹線道路に出て、10キロ先の『コメダ珈琲』まで走っての朝食ミッションから始まりました。

    現在58歳の“初老”ズ夫婦の冒険なんて最初はこんなものです(笑)。
    世間のベテラン&ロートル・バイク乗り組から見たらお笑い草でも、本人達にしてみればいたってマジメなドキドキの大冒険!?
    “無理せず・焦らず・マイペース”の精神で、末永くバイクライフを楽しむ為にも最初はスローペースの立ち上がりが無難かなと思っています。

    巷は1970年代以来の「カフェ・レーサー」ブームの再来みたいですが、こちとら「カフェ・ライダー」というか、「喫茶店梯子組」?
    名古屋発の「コメダ」さんは故郷・浜松では随分と前からお馴染みで帰省時に何かと訪問していましたが、最近は都内各所にも進出してきたのは歓迎すべきことかな?

    この日は東京郊外のお店までひたすら制限速度遵守で無事到着。
    日頃、車で走ってはいる見知った風景の道であっても、バリバリ超初心者の女房にしてみれば自らバイクを転がしての訪問は蠅が止まるような低速走行であっても程よい緊張感と相まって新鮮な感動があった様子です。朝ということで新緑の並木道は涼しくて気持ち良かったそうです。
    何事も新しいことを始めることに遅すぎるってことはないですよね?
    僕らは退屈なんてしている暇なんてないのです(笑)。
    そもそも2人して還暦を2年後に控えた「58」という、孫がいても結して不思議ではない年齢を考えると、この先あと何年元気で乗れるのかと冷静に考えると若い方々と比べるとそんなに残された時間はありませんからね(笑)。
    いつか路上で♪無事是名馬也。

    ※コメダ珈琲 http://www.komeda.co.jp/  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:27Comments(0)バイク

    2017年06月12日

    “野点”演習!?(笑)

    “野点”演習!?(笑)



    バイクの朝駆け時のコーヒーブレイクには、この程度の装備で足りるよな。
    今回は携帯型のコーヒーミルはパスして、真空パックのコーヒーで簡略化。
    小型の折り畳み椅子もこのサイズならバイクに積めるしね。
    お湯さえ沸かせればなんとかなると言いつつ、カップラーメンを積み忘れて、クッキー類で軽くランチ♪(笑)
    高級レストランで舌を噛みそうなフレンチなんて食べたことはないけれど、バイク乗りのオイラにゃこの感じが似合っている気がするわ。
    これも休日の贅沢な時間の使い方って気がするしね。
    次回は豆も挽いてドリップしようっと♪
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:44Comments(0)日常


    自動二輪“中免”取り立ての女房のVTR納車から約1週間。
    免許があるとはいっても相手はバイクですから、まだまだ公道での練習が必要なので外周6キロの巨大な団地内の道路を縦横しながらの慣熟走行がメインの日々。
    昨日は自宅から7キロ先の東京郊外のコメダ珈琲までのモーニングサービスがミッションでした(笑)。
    こんなことでも“初老”前の初心者にとっては実は大冒険なのです(笑)。
    「カフェ・レーサー」ならぬ「カフェ・ライダー」ごっこが日課です。
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:27Comments(0)バイク

    2017年06月11日

    天敵回避?(笑)



    先週、白バイに喰われたばっかりだしね(笑)。  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 04:45Comments(0)バイク
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その32)

    1980年代、怒れる「バイク乗り」達により大きな「異議申し立て」運動がこの国でもあった歴史的事実を当事者の1人の責任としてせめてココに記憶として残しておきたいと思います。

    ※タイトルに難ありありな記事(笑)

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



    【出典】不明(男性週刊誌?) 1983年頃?
    ぱらぼら 地球はニュースに溢れてる!
    【タイトル】4輪と同じ料金は許せないゾ 元・暴走族が運輸省へデモ!?
    【本文】
    “差別はもう許せないッ”暴走族が、運輸省にデモをかけちまう!
    「バイクの2人乗りを禁止しておいて、高速道路では4人も、5人も乗れるクルマと同じ料金をムシリ取ってる。こんな差別は許せないッ」
     こう怒るのは、『バイク差別と闘うライディング・ハイ連絡会』っていう、ちと長々しい名前の会を結成したばかりのTOKYOのライダーたち。いたってマジな連中だ。
    「全国のライダーに呼びかけて、ええ、1万人の大原告団を結成するつもりなんですよ。裁判に訴えて、バイクはクルマより安くしろッと、高速道路の通行料金の是正を迫ります」(同会・事務局)
     これまで払い過ぎてきた分についても、“カネ返せ”とスルドく迫るという。
     ニッポンの裁判史上い゛も初めての大集団訴訟なのだ。それというのも、
    「2輪に対する敵意、偏見がひどすぎる。都心への夜11時以降の乗り入れは禁止だし、赤坂陸橋なんかは、2輪だけは通行禁止。おまけに、しょっちゅう警察に職務質問されるしね。高速料金の問題は第1弾で、もっと“自由”に走れるよう、こういった問題も訴えていく」(事務局)
    同会の顧問弁護士・大津卓滋さん(34)も2輪の愛用者だ。皮ジャンでバイクにまたがり、拘置所にもバーッとひと走り。彼も怒る。
    「ドイツのアウトバーンなんて2人乗りOK。おまけに料金はタダときてる。フランス、イタリアの高速は有料なんだけど、クルマより、ずっと安いんですよ」
     同会の考えに賛成なら、たとえ暴走族でもどんどんメンバーに取りこんでいくという。で、夏までに1万人のライダーを結集し、その間には、“バイクにプラカード”っていうスタイルで、運輸省にデモもかける。ライダーたちの怒りはもくバクハツ寸前なのだ。
    【写真キャプション】2輪車族を差別するな

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    ライディング・ハイ結成直後の「週プレ」か「パンチ」あたりの若者向け男性週刊誌のワイド記事のひとつだと思うのですが僕の記憶も曖昧です。電話取材だけで作った記事なんだろうな。だから多少の誤解なども加わっています。単純な「金返せ」運動ではなく、「金返せ」と迫ることで現行の料金体系の是正を狙っているのが目的で、「金返せ」は見せかけの裁判上の手段なんだけど、ちょっと記事を読んだ時の印象が安っぽく感じられてちゃう気がするよね。

    暴走族の問題では、僕個人としては裁判に協力して原告に加わってくれるならば元暴走族でもなんでもいいと思っていました。
    「バイクの高速料金は高すぎる」の一致点があれば、その1点だけ共有できれば原告に参加してもらうことで裁判上は力になるわけですからね。日頃「正統派」ライダーとか「良識派」ライダーを気取っていても、裁判に原告として参加せずに傍観を決め込んだり、興味無げに振舞ったり、この裁判闘争を無視しているような日和見主義や敗北主義の輩よりは、たとえ元暴走族であっても原告団に名前を連ねてくれるような連中の方が運動上は助かるものなのです。原告団の人数が増えれば、それはバイク乗りの声として世間に可視化されるわけで、唯それだけが世論形成も含めて法廷での勝機に直結するわけです。
    誤解を恐れず申し上げれば、「正統派」ってのはモーターサイクルスポーツの頂点のロードレースやサーキット走行の世界を好む方が多かった印象があり、僕などは路上(ストリート)派の1人だったと思います。
    ロードレースに興味がなかったわけではないのですが、ロードレース至上主義で、そこから2輪環境の改善を図るという流れとは異なるアプローチでの環境改善を模索していたというわけです。無論、方法論は各々で自由ではありますからそういったロードレース活動の普及からのアプローチも否定はしませんけどね。

    この過激過剰な連投タイトルでもある「まつろわぬ」とは「屈服しない」「あらがい迎合しない」「理不尽なことには服従しない」という意味に於いて自由な気質と反骨精神のある「バイク乗り」一族には極めて似合う形容詩のような気がしますがいかがでしょうか?
    いつか路上で!無事是名馬也!百騎夜行!
    WE SHALL OVER COME!

    【文責】小池延幸(58)/ZRX1200 DAEG
    明治学院大MC『井戸端会議』初代総長

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪資料≫『RIDE百騎百景』等での過去投稿総まとめ!

    1980年代、国家を相手に正面から闘いを挑んだ無名の千数百名のバイク原告団の記録。
    バイク界に於いても忘れられてしまったかもしれない出来事ですが、“成果と限界”はあっても彼らがバイクの高速道路料金体系に初めて風穴を開けたのは紛れもなく事実です。

    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.01)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/743835959110685
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.02)→結成報告/読売新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744155279078753
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.03)→第1波提訴報道/朝日新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744797609014520
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.04)→第1波提訴報道/毎日新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745295015631446
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.05)→日本初のバイクデモ/東京タイムズ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745692858924995
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.06)→日本初のバイクデモ/毎日新聞コラム
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746057775555170
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.07)→東名高速集団走行会
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746966162130998
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.08)→「オートバイ」誌インタビュー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/747943218699959
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.09)→バイクジャンボリー1984
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748209398673341
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.10)→朝日ジャーナル
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748817658612515
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.11)→提訴前報道/サンケイ新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295718564709
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.12)→週刊プレイボーイ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749576798536601
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.13)→東京タイムズ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750662825094665
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.14)→東京新聞/提訴直前報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751205345040413
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.15)→中日スポーツ/提訴前報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753150251512589
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.16)→週刊読売(部分)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753787134782234
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.17)→内外タイムス
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754273438066937
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.18)→週刊読売(全文)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754581538036127
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.19)→東京中日スポーツ
    https://www.facebook.com/koike.nobuyuki.92/posts/1362394157171111?pnref=story
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755541261273488
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.21)→提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755591661268448
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.22)→二輪車新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755675224593425
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.23)→社会新報
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756673097826971
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.24)→日本初のバイクデモ/サンケイ新聞コラム
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756756567818624
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.25)→山陽新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757530521074562
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.26) →出典不明新聞記事
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758198924341055
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.27) →報知新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758316187662662
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.28) →日本経済新聞/第2波提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967090930905
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.29) →東京タイムズ/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759042264256721
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.30) →原告団への招待状
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759273364233611
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.31) →静岡新聞
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759469260880688
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.32)→読売新聞/提訴前日報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759740157520265
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.33)→読売新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760129827481298
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.34)→サンケイ新聞/第2波提訴
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764274950400119
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.35)→日本経済新聞/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764737920353822
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.36)→朝日新聞/提訴当日
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764740780353536
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.37)→日経新聞?/初公判
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765924140235200
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.38)→ベストバイク/集団走行
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1383546518389208&set=a.1019244211486109.1073741827.100002016187118&type=3&theater
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.39)→週プレ/提訴報道
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/766607256833555
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.40)→東名集団走行デモ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/768325729995041
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.41)→BB誌/BJ84 開催報告記
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/770156079812006

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その1)→会員証ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295648564716
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その2)→茂木モータース・2輪を考える会
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750413231786291
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その3)→バイクジャンボリー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750663231761291
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その4)→BJ84
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751005391727075
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その5)→BJ85ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751006341726980
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その6)→バイクデモビラ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751538301673784
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その7)→小説家高千穂遥さん
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751908108303470
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その8)→大津弁護士
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752324338261847
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その9)→BJ84~吉本論文
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752777328216548
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その10)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753275184833429
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その11)→トレーナー(背中)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754719868022294
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その12)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755462951281319
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その13)→伊国の料金区分
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756086761218938
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その14)→明治学院大
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191174441830
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その15)→85鈴鹿宣言予告
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191981108416
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その16)→土本亜理子さん
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758534160974198
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その17)→BJ1985パンフ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758576930969921
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その18)→RH名前の由来
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967250930889
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その19)→訴訟委任状
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518434209104
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その20)→原告団ステッカー
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518604209087
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その21)→事務局ヘルメット
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759613324199615
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その22)→原告募集明学大ビラ
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760130834147864
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その23)→YM誌
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760183834142564?notif_t=story_reshare¬if_id=1495120918702808
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その24)→R/R NEWS BOX
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760379087456372
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その25)→MC井戸端会議
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760433490784265
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その26)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760805370747077
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その27)→『学二連』の建設省への公開質問状(1)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/761301447364136
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その28)→『学二連』の道路公団への公開質問状(2)
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/761915447302736
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その29)→東京タイムズ㊤
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/764917797002501
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その30)→東京タイムズ㊦
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765207123640235
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その31)→売買情報誌ぱどっく
    https://www.facebook.com/halumotoride/posts/765808883580059

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 10:25Comments(0)バイク
    単純なオレは景品なんか貰ってもご満悦~(^^♪



    近所のバイク屋RBさんで今春『ZRX1200DAEG』を購入した際にオマケで貰ったのが同店の購入特典ミニ・レプリカ・ダイキャストモデルの“世界の名車シリーズVOL..34”のカフェレーサーチックなモデル『Z1-R』(Z1000)でした。
    まぁ、この景品目当てでバイクを購入したわけでもないですけどね(笑)。
    仕事の行き帰りに前を通る店だったので何かと立ち寄りやすかったし、そもそもこんな購入特典サービスがあるなんてことも知りませんでした(笑)。
    学生時代の最初のバイクが『Z400FX』だったのも直線的に構成されたような角ばったデザインのタンクが好きだったんだよね。だから“角Z”系の典型みたいなZ1-Rのオマケはタイミング的に縁を感じて嬉しかったな。これが興味のない車種の景品だったら逆にげんなりしたと思うしね。

    今回、女房が『VTR』を同店で購入したので新たに新しいオマケを貰えたのですが、さすがに同じモデルは勘弁なので「カワサキ車で何かバックナンバーで在庫ありますか?」とお願いして貰ったのがVOL.27の『ゼファー1100』の玩具でした。
    ZEPHYRシリーズは往年の名車RS(Z2)デザインを踏襲した現代モデルですから、そこそこ気にはなる存在だったのでとりあえずゲット。
    そういえば学生時代、仲間のSが白ベンツのヤクザ屋さんとケンカして眼底骨折で入院した時に彼のZ2を暫く借りて芝浦への通勤で乗っていた気がするけど・・・オレって当時は中型免許だったよね?(笑) 時効にしときましょ♪

    さて、女房のVTR購入でのオマケですが、VTRはさすがにモデル化されてはいませんでした。
    それに女房に言わせれば「そんな玩具貰って嬉しいの?子供みたい」と呆れていたので、権利を放棄したのを良いことに私の趣味で1台貰っちゃいました。
    DAEG購入時もゼファー1100は一応は候補としてチェックを入れたマシンではありましたしね。
    DAEGの比較的現代的な軽快さのイメージと比較すると、ちょっとゼファー系は開発年度からしても、やや時代を感じさせるドッシリ感ネットリ感が良くも悪くもって気がして今回はDAEG購入に走りました。

    そして『GPz900 Ninja』は、「紹介特典」とかいう類のサービスで、顧客として女房を紹介したことでのお店からの感謝のプレゼントでした。
    取り寄せできる在庫を確認してもらって「過去に乗ったことのあるカワサキ車が欲しい」という括りで選んだのが900 Ninjaでした。

    ディティールの再現はかなり大雑把で、ウルトラ大味なキャストモデルですが気は心の景品ですからその辺は気にしない気にしない(笑)。
    ペーパーウエイトみたいな文鎮くらいにはなるかも程度か?
    全体として見れば、なんとなくそんな感じのデザインのバイクだったかもねってレベルのやや悲しい造形なんですけどね。
    そんなわけで出して飾るとかえっていまいちな気もして、箱のまま並べています(笑)。

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 08:43Comments(0)日常

    2017年06月08日

    ホンダDAXだ(^^♪



    東京・六本木の外れを夜廻り散歩していたら暗がりに静かに佇んでいました。

    『モンキー』は50周年モデルでいよいよ最後らしいけど、『DAX』君はちょっと前に生産終了で引退してたのね。
    高校時代、原付免許を取得した同級生たちの中にも『DAX』で楽しそうに走っている連中もいてちょっと羨ましかったなぁ。
    原付なのに2人乗りが出来そうな妙なシート長だよね(笑)。
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:34Comments(0)日常


    最早、東京では日常的風景と化している感のある“闘うおかき屋?”播磨屋のトレーラーと今日も接近遭遇しちゃいました(笑)。
    同社のおかきって1度も食べたことはないけど、これだけ派手に走り回っているので「播磨屋」という名前だけはとっくの昔に憶えてしまいました(笑)。
    まぁ、どう評価して良いのやらの内容の檄文ですが・・・。

    ▼日本一おかき処 播磨屋本店
    https://www.harimayahonten.co.jp/harimaya2/ecsite/PG010TopPage.act
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:35Comments(0)日常

    2017年06月07日

    玩具貰う(^^♪

    玩具貰う(^^♪



    近所のバイク屋RBさんで今春『ZRX1200DAEG』を購入した際にオマケで貰ったのが同店の購入特典ミニ・レプリカ・ダイキャストモデルの“世界の名車シリーズVOL..34”の『Z1-R(Z1000)』でした。

    今回、女房が『VTR』を同店で購入したので新たに新しいオマケを貰えるわけでしたが、さすがに同じモデルは勘弁なので「カワサキ車で何がバックナンバーで在庫ありますか?」とお願いして貰ったのがVOL.27の『ゼファー1100』の玩具でした。
    ZEPHYRシリーズは往年の名車RS(Z2)デザインを踏襲した現代モデルで、そこそこ気にはなる存在だったので即決。
    さすがにVTRはまだモデル化されてはいませんでしたしね。
    DAEG購入時もゼファー1100は一応はチェックに入れたマシンではありましたしね。
    DAEGの現代的な軽快さと比較すると、ちょっと時代を感じさせるドッシリ感が良くも悪くもって気がしてDAEGに走りました。

    ディティールの再現はかなり大雑把な大味なキャストモデルですが気は心の記念景品ですから気にしない気にしない(笑)。
    全体として見れば、なんとなくそんな感じのバイクだったかもねってレベルです。

    ▼ZRX1200DAEG
    https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/zrx1200daeg/

    ▼ゼファー1100
    http://www.bbb-bike.com/history/data131_1.html
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:59Comments(0)バイク