たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


サービスカット(^^♪

過日のレッドバロン広報誌『R★B』の取材でのサービスカット公開です♪(笑)



僕らみたいな無名の(バイクの操縦技術の下手さでは有名かも?)アマチュアライダーがメディアに取り上げられる機会は稀(?)なので、こんな紹介記事はリターンの良い記念ですしミーハー的にもやたら嬉しいものです。
久々にバイク生活にリターンして、今年は3つのバイク雑誌に登場させてもらったという意味では復帰の滑り出しもなんとなくは順調かな?(笑)

全国に311店舗を展開する大型バイクショップに『レッド・バロン』というお店があります。僕の古里の静岡県浜松市内にも4店舗、お隣の磐田市にも1店舗あるので皆さんも何処かで特徴ある“赤い男爵”の看板を見かけたことがあると思います。
旧い世代には「ヤマハオートセンター」という旧称の方がわかりやすいかなぁ?
店名の由来は第一次世界大戦で活躍したドイツの撃墜王リヒトホーフェンに由来しますが、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場した“赤い彗星”ことシャア・アズナブルというキャラクターは恐らくは実在したリヒトホーフェンの影響なんでしょうね(笑)。

そんなバイク店の発行するフリーペーパー(フリーマガジン?)に『R★B』(アール・ビー)というオールカラー32ページの冊子があります。
年4回発行の無料配布の季刊誌ですが、行く行くは隔月発行の噂もありますし、出版不況の中、なんと刷りが100万部という数字が圧倒的です。販売促進の目的とはいえ、コスト面を考えると広告宣伝費としてなかなか出来ることではありません。
その本日9月1日発行の同誌Vol.24の連載企画「走れ!プロフェッショナル」コーナーにちゃっかり登場させてもらいました(笑)。
バイク乗りは走ってなんぼ、目立ってなんぼ、取り上げられてなんぼの世界です(笑)。ついでにビギナーのVTR250の女房も小さく囲み写真ながら一緒に登場♪

このフリーペーパーは“若者のバイク離れ”が叫ばれる昨今の状況の中で新たな需要喚起というか顧客創出を狙ったものなので、読者対象は若者をターゲットにしたものなのでしょうが、そこに58歳のリターン組の登場は異質で異端でしかありませんが、私的にはまったく気にしておりません(笑)。
撮影時に着ていたお気に入りのロックTシャツは見る人が見ればわかる当代1のバンド『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』の“あまはげ(なまはげ)”Tシャツです。昨年6月の某民放の某バラエティー2時間番組時のロケ初日もコレを着てテレビに映っていました(笑)。ファンは健気なものなのです(笑)。

編集長氏の取材を受けたのは6月24日のことでしたが、その時に取材謝礼の一部として頂いたのが2種類の同誌の非売品ステッカーでした。
これは誌面登場者のみにプレゼントされるそうで、ちょっとラッキー?
近々カウルに自慢気に貼っちゃおうっと♪

『R★B』最新号の24号は、本日から国内の『レッドバロン』全店舗に配布されるそうなので興味があったらお近くのお店に出かけて「アールビーの最新号をくださぁ~い」と貰ってきて読んでみて下さいな。
無料ですから大丈夫です(笑)。
お店以外でもレッド・バロンのある商業圏の2輪車の自動車教習所や大学・専門学校や自衛隊施設やバイク用品店にも置いてあるみたいですよ。
そういえば女房がバイク免許で通っていた埼玉県戸田のレインボーモータースクールにも置いてありましたっけ(笑)。



▼レッドバロン フリーペーパー『RB』(アール・ビー) Vol.24発行のお知らせ
http://news.bikebros.co.jp/topics/news20170906-02/
http://www.redbaron.co.jp/topics/2017/vol24.html
▽レッドバロン公式サイト
http://www.redbaron.co.jp/
▼レッドバロンTVCM 自由を楽しめ編
https://www.youtube.com/watch?v=h31B1FsTiD8

≪2017年度 読者投稿欄掲載実績(笑)≫
★隔月誌『道楽 我が人生にバイクあり!』4月号(第16号)/P100 道コラム
★隔月誌『カワサキバイクマガジン』9月号/P113 「ダブル・リターンズ!」
★フリーペーパー『R★B』(レッドバロンマガジン)9月1日号(Vol.24)/P22
☆RIDE『百騎百景』シェア投稿多数。約70本!?(笑)

  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:54Comments(0)バイク