たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


代官山蔦屋書店にて大人買い?













『単車倶楽部』最新号を求めて立ち寄った東京・代官山の書店で偶然にも横に並んでいたのはバイク雑誌で活躍中の増井貴光カメラマンの大判の写真集『bonneville』でした。
昨年6月末に出版された写真集ですが、ついつい買い逃してしまっていて、今回は「たんくら」とまさかの横並びだったので迷わずゲット♪
「ボンネビル」といえば、映画『世界最速のインディアン』(2005年)の舞台として登場するのでバイク乗りなら通りやすい地名ですよね。
そこに7年間通い続けて記録した集大成が写真集『bonneville』です。
本には「楽しんでる奴にはかなわない!」とキャッチコピーがありましたが、映画の中の台詞である「忘れるな。夢を追わない人間は野菜と同じだ」にどことなく相通じるものを感じます。

つい先日の7月7日の夜もTBSの『世界ふしぎ発見』で増井カメラマンのボンネビルでの写真がかなり沢山使われていて、我が家ではオンエアー時はテレビの前で「わぁ~、タカさんの写真だぁ~♪画面の下に名前がクレジットされてるぅ~♪すげぇ~♪格好ぇ~!」と大盛り上がりしていたばかりなのです。

僕も増井カメラマンとはかつて伊豆や熊野や横浜や千葉でご一緒させてもらう機会もあったので旧知の仲ですが、今年は富士のキャンプを始めよく出会うことがあるので「写真集、今度買うね」と約束していたので守れて良かった。

▼写真集『bonneville』TAKA MASUI著/Bueno!Books
http://buenobooks.shop.multilingualcart.com/goods_ja_jpy_167.html
bonnevillephoto.com/interview/taka_masui.html https://www.amazon.co.jp/bonneville-TAKA-MASUI/dp/4907354258/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1498174078&sr=1-1&keywords=bonneville

≪内容紹介≫
アンソニー・ホプキンス主演の映画「世界最速のインディアン」。 この舞台となったのがアメリカ、ユタ州のボンネビル・ソルト フラッツ。見渡す限り広がる真っ白な塩の平原だ。100年以上 前からこの地で行われたのが自動車、オートバイの最高速チャ レンジ。実話である同映画の登場人物、バート・マンローをは じめ、多くのスピードフリークがこの地を走った。2008年、一 人の日本人がこのレースに挑戦する。数年後に彼は世界最速の タイトルをいくつも手にすることになる。フォトグラファーの 増井貴光は、彼と知り合ったことで2010年より「ボンネビル・ モーターサイクルスピード・トライアルズ」に通い、7年間で 1万枚を越えるシャッターを切った。この写真集は限界に挑戦 する人々の単なる記録ではなく、オートバイ文化を高めていく 一つの選択肢としてアートブックのフォームを取った。

≪出版社からのコメント≫
“スピードフリークたちの聖地"といわれるボンネビル・ソルトフラッツに7年間通い続け、 「ボンネビル モーターサイクル スピードトライアル」を撮り続けてきた増井貴光の写真集を6月23日に発売します。モータースポーツの域を超えたアートフォトともいえる、美しくも特異な世界をお楽しみください。

≪著者について≫
プロフィール 増井貴光 (マスイ・タカミツ) モーターサイクルのフィールドを中心に広告、雑誌等の撮影、コラムの執筆などで活躍中。 紙面に自ら登場することも多いフォトグラファー。 日本国内、海外での取材・撮影は自らバイクを操り、走行しながらシャッターを切ることも。 躍動感溢れるシーンを的確にとらえる撮影スタイルは特に評価が高く、ファンも多い。 海外ではアメリカに精通し、ROUTE66、ドラッグレース、バハ1000、ボンネビル・ランド スピードレース等の取材と撮影実績を持つ。ボンネビルは2010年より毎年渡米、 世界記録保持者のHiro Koisoのレースチームに同行し取材を続けている。 また、撮影だけでなくイベントなどの企画・運営にも携わるなど、その活動は幅広い。

▼Taka.Masui Photography
https://www.facebook.com/takamasuiphotography/

▼bonneville photography 地上最速の聖地 ボンネビル
https://www.youtube.com/watch?time_continue=26&v=k9kmH0Pwl74

▼TBS『世界ふしぎ発見』第1480回 アメリカ ミステリーレイク!
2018年7月7日 夜9時~
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20180707/p_1.html
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:57Comments(0)本棚