たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


景色そこそこいいじゃん♪



















横浜赤レンガ倉庫1号館3Fの劇場のロビーからベランダに出てみたら超長いベランダの両端に灰皿もあって開演を待つ間に横浜港見物が楽しめました。
遠くにベイブリッジやマリンタワーも見えて、「大桟橋」跡や「象の鼻」埠頭が手前に見えました。今や横浜は一大観光地ですが、そうでもない闇が歴史に横たわる興味深い街でもあります。

そういえば先日、赤レンガ倉庫のところのひとつ上流の橋の袂にあるホテルのバーラウンジでパーティーがあった時に赤レンガ倉庫を眺めて楽しんでいましたっけ♪



▼五大路子ひとり芝居『横浜ローザ』 横浜夢座
https://www.yumeza.com/日本語/横浜ローザ/横浜ローザについて/
https://www.yumeza.com/

▼読売新聞 2018年8月9日
「横浜ローザ」今年も
https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20180809-OYTNT50123.html

▼東京新聞 2018年8月2日
戦争に翻弄娼婦らの物語「横浜ローザ」 五大さん一人芝居、赤レンガ倉庫で公演
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201808/CK2018080202000133.html?ref=rank

▼Web版 有鄰Web版 有鄰「戦後横浜 華やかな闇」 山崎洋子
http://www.tcp-ip.or.jp/~jungle/fbeats/beaters/anggle_sings.html
▼TAP the SONG エディ藩が歌った知られざる名曲「丘の上のエンジェル」④~アメリカ軍兵士と日本人女性の間に生まれた赤ちゃんたちに捧げる鎮魂の歌~
http://www.tapthepop.net/song/73966

▼『天使はブルースを歌う 横浜アウトサイドストーリー』山崎洋子著/毎日新聞社
http://www.tcp-ip.or.jp/~jungle/fbeats/beaters/anggle_sings.html
▼『白い顔の伝説を求めて ヨコハマメリーから横浜ローザへの伝言』五大路子(壮神社)
https://honto.jp/netstore/pd-book_03347749.html
▼『ヨコハマメリー かつて白化粧の老娼婦がいた』中村 高寛著 河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025933/
▼映画『ヨコハマメリー』(中村高寛監督/2005年)
http://hitohito.jp/index.html

▼丘の上のエンジェル Eddie Ban - Angels on the Hill
(作曲エディ藩 作詞 山崎洋子)
https://www.youtube.com/watch?v=ePdmyyDfO5s
https://www.youtube.com/watch?v=t78PG7lm1EM

▼横浜の写真家、森日出夫先生のFB
https://www.facebook.com/morihideo
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 16:11Comments(0)演劇

    2018年08月13日

    巨大電気ネズミ?

    巨大電気ネズミ?















    お恥ずかしい話ながら「東京の浜松人」なので、東京に40年も暮らしていながら近場の横浜の赤レンガ倉庫の建物に入るなんて行為は初めてでありまして、中がお土産屋さんやレストランがいっぱい入っていることは初めて知りました(笑)。

    お盆休みということもあってか首都高のMM21手前で降り口渋滞が発生していたので先の横浜公園で降りて赤レンガ倉庫に向かったのですが駐車場も満杯で諦めて「象の鼻」埠頭の方のパーキングを利用しました。

    どうやら赤レンガ倉庫では「ピカチュー」のイベントがあったようで余計に混んでいたみたいでした。
    芝居「横浜ローザ」まで時間に余裕もあったので倉庫内のフードコートで鉄火丼で腹ごしらえ。最近のお気に入りは、ここが横浜ってあるけれど横浜生まれのBOB氏の作品がデザインされた非売品のトートバッグです。

    ▼横浜ローザ 横浜夢座
    https://www.yumeza.com/日本語/横浜ローザ/横浜ローザについて/
    https://www.yumeza.com/

    ▼読売新聞 2018年8月9日
    「横浜ローザ」今年も
    https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20180809-OYTNT50123.html

    ▼東京新聞 2018年8月2日
    戦争に翻弄娼婦らの物語「横浜ローザ」 五大さん一人芝居、赤レンガ倉庫で公演
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201808/CK2018080202000133.html?ref=rank
    ▼毎日新聞 2018年8月6日
    支局長だより  横浜ローザと沖縄=横浜支局長・山本明彦
    https://mainichi.jp/articles/20180806/ddl/k14/070/069000c


    ▼『白い顔の伝説を求めて ヨコハマメリーから横浜ローザへの伝言』五大路子(壮神社)
    https://honto.jp/netstore/pd-book_03347749.html
    ▼『ヨコハマメリー かつて白化粧の老娼婦がいた』中村 高寛著 河出書房新社
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025933/
    ▼映画『ヨコハマメリー』(中村高寛監督/2005年)
    http://hitohito.jp/index.html

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 16:10Comments(0)日常
    9月9日は浜名湖近くの素敵な大人基地でイベント発生らしいよ♪





    8月19日は全国的に「バイクの日」らしいんですけど、8月25日・26日は東名・浜松ICからも近い産業展示館で「バイクのふるさと浜松2018」の開催日で、その日から≪FOR ALL THE MOTORCYCLE & MUSIC LOVERS≫の粋なキャッチコピーで注目を集める遠州地方のフリーペーパー『エンシュージアスト』創刊2号が配本開始なんだそうです。

    その『エンシュージアスト』編集部がVol.02を引っ提げて、初の独自イベントを9月上旬に浜名湖近くの素敵な秘密基地めいた場所で開催するそうです。
    現段階で主催者からアナウンスされている情報は下記の通りです。
    遠州(浜名湖と大井川に挟まれた静岡県西部地方のことっす。昔の遠江の国です)地方や浜名湖方面にツーリング予定の方は要チェックかもですよ。
    どうやらイベント会場は浜松発のコンテナハウス専門会社の展示場(秘密基地?)らしく、「オヤジの隠れ家」とか「仲間達との秘密基地」みたいな気分を味わえる夢のあるコンテナハウス群が見学できて刺激になるかもね。
    こんなのがデンッと置ける広い庭とかあったら童心に戻れて楽しいよね。

    ちなみに文章中にある「とんじゃかない」は遠州弁の「細かいことはあまり気にする必要はない」みたいなニュアンスの方言だと思います。違っていたらゴメンね。なんとなくそんな大らかな言葉のような気が僕にはします。
    写真はイメージ的にネット上から勝手に拝借してきたものなのでごめんなさいね。きっと、こんな雰囲気の集まりかもね。ガレージや趣味の部屋やミニ店舗にも書斎にも化けそうなコンテナハウスに興味がある方には実物が見学出来るって意味でも面白いかもよ。



    ▼雑誌『THE ENSHUSIAST MAGAZINE』(エンシュージアスト)
    https://www.facebook.com/Enshusiast/
    http://enshusiast.com/



    エンシュージアストが浜名湖にやってくる!
    エンシュージアストが主催する「ほったらかしミーティング」は魅力的なコンテナが並ぶフリースペースを利用したライダーのためのライダーによる、とんじゃかないイベント。
    エンシュージアスト編集部の面々はもちろん、誌面に登場したあんな人こんな人に会えるかも!
    ツーリングの行きに、帰りに、または待ち合わせ場所などに、自由気ままなご利用、お立ち寄りください。

    日時/2018年9月9日(日) 10:00〜15:00
    場所/株式会社フォーバイシー
       「4×C CONTAINER BASE」静岡県浜松市西区山崎
    ※コンテナハウス販売・プロデュース専門会社『4×C』(フォーバイシー)
    http://4xc.jp/containerbase/base.html
    https://www.facebook.com/4xCcontainer/
    入場無料
    主催・企画:エンシュージアスト編集部
    協力:株式会社 フォーバイシー

    ※飲食の持ち込みは自由(ゴミはお持ち帰りください)
    ※基本的に水道・トイレ(簡易トイレはあり)はございません

    ▼バイクのふるさと浜松2018
    http://www.bike-furusato.net/



    ※コンテナハウス販売・プロデュース専門会社『4×C』(フォーバイシー)
    http://4xc.jp/containerbase/base.html
    https://www.facebook.com/4xCcontainer/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:19Comments(0)バイク

    2018年08月13日

    巨大電気ネズミ?

    巨大電気ネズミ?















    お恥ずかしい話ながら「東京の浜松人」なので、東京に40年も暮らしていながら近場の横浜の赤レンガ倉庫の建物に入るなんて行為は初めてでありまして、中がお土産屋さんやレストランがいっぱい入っていることは初めて知りました(笑)。

    お盆休みということもあってか首都高のMM21手前で降り口渋滞が発生していたので先の横浜公園で降りて赤レンガ倉庫に向かったのですが駐車場も満杯で諦めて「象の鼻」埠頭の方のパーキングを利用しました。

    どうやら赤レンガ倉庫では「ピカチュー」のイベントがあったようで余計に混んでいたみたいでした。
    芝居「横浜ローザ」まで時間に余裕もあったので倉庫内のフードコートで鉄火丼で腹ごしらえ。最近のお気に入りは、ここが横浜ってあるけれど横浜生まれのBOB氏の作品がデザインされた非売品のトートバッグです。

    ▼横浜ローザ 横浜夢座
    https://www.yumeza.com/日本語/横浜ローザ/横浜ローザについて/
    https://www.yumeza.com/

    ▼読売新聞 2018年8月9日
    「横浜ローザ」今年も
    https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20180809-OYTNT50123.html

    ▼東京新聞 2018年8月2日
    戦争に翻弄娼婦らの物語「横浜ローザ」 五大さん一人芝居、赤レンガ倉庫で公演
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201808/CK2018080202000133.html?ref=rank
    ▼毎日新聞 2018年8月6日
    支局長だより  横浜ローザと沖縄=横浜支局長・山本明彦
    https://mainichi.jp/articles/20180806/ddl/k14/070/069000c


    ▼『白い顔の伝説を求めて ヨコハマメリーから横浜ローザへの伝言』五大路子(壮神社)
    https://honto.jp/netstore/pd-book_03347749.html
    ▼『ヨコハマメリー かつて白化粧の老娼婦がいた』中村 高寛著 河出書房新社
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025933/
    ▼映画『ヨコハマメリー』(中村高寛監督/2005年)
    http://hitohito.jp/index.html

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:17Comments(0)日常