たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


飯能の名栗湖(有間ダム)手前で突如出現する謎の壁画!?





失礼ながら初見の印象は「児童生徒たちが運動会の姿でも描いたものか?」と思ってしまいました。カラフルだし、躍動感は伝わってきたからね。

でもよくよくバイクを停めて眺めてみれば「名栗武州世直し一揆」と書かれています。
百姓一揆といっても竹やりで武装もせず、“ボッコシ”と云われる「打ちこわし」らしく、手に持っているのはノコギリだったり、カケヤみたいな大型木槌や鎌といった大工道具、農具、台所道具にも見えます。打ちこわしですから斧やロープくらいはあったことでしょう。
若い女性と思われる姿もあれば、幼子を連れた母親の姿もあります。座って差配する頭取(指導部)のような人物も描かれています。

とにかく「武州一揆?・・・聞いたことないし知らないなぁ~」なのです。
「武州」は昔の「武蔵国」ですから現在の行政区分では大雑把には東京、埼玉、神奈川界隈です。
幕末のそんな大規模な一揆の震源地がここ名栗だったんですね。

▼奥むさし飯能観光協会
http://hanno-tourism.com/?p=we-page-top-1
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 06:44Comments(0)バイク