たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


オイラたちもバイクで花見♪



R299で埼玉県の飯能から秩父を往ったり戻ったりするのが近場のお気に入りコースで、川沿いに桜の木もそこそこ生えているので、いちいちバイクを停めるまではしないけれど、まぁ花見気分を楽しめるコースです。

秩父の原風景たる武甲山手前のR299沿いの道の駅ですが、ここは何時休憩に立ち寄ってもバイクが溜まっていて、多い時は朝からパッと見で70~80台くらいは居る時もあるし、この日もトイレ付近には軽く30台はたまっていたけど、敢えて空いている駐車場の外れの桜の木がある方に駐車しただけ。


▼道の駅 果樹公園あしがくぼ
http://www.yokoze.org/shisetsu/michinoeki_kajukoen_ashigakubo/
http://www.ktr.mlit.go.jp/road/chiiki/road_chiiki00000213.html
https://ameblo.jp/ashigakubo/entrylist.html
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 18:37Comments(0)バイク
    この静かな名刹もかつては戦場だったとは・・・。

    飯能バイクぶらぶら歴史散歩です。

    幕末、飯能を揺るがす大事件が相次いで発生しています。1866年には武州世直し一揆、1868年(明治元年)の飯能戦争です。慶応4年が明治元年と言い換えられても旧幕府軍側と新政府軍による内戦状態はまだ明治2年まで続いていました。
    その戊申戦争の一局地戦が飯能でもあったのも最近になって知りました。

    上野寛永寺での彰義隊の最期が上野戦争ですが、飯能戦争は彰義隊内のヘゲモニー争奪戦で彰義隊から分派独立した振武軍と新政府軍との戦いでした。
    振武軍は彰義隊の敗残兵等を吸収しながら飯能の6カ所の寺に分宿したそうですが本営を置いたのがこの能仁寺です。市街を見下ろすには立地条件も良く、裏の観覧山には杉の丸太で物見櫓を築いていたそうです。境内には飯能戦争の碑もありました。
    この戦で多くの寺や民家が戦禍で焼失したというのは何時の世も争いごとは民衆に犠牲や苦痛を強いるものです。

    飯能が舞台のアニメ『ヤマノススメ』では天覧山が登場するそうなので一部のアニメファンには聖地巡礼の場所にもなっているようです。


    ▼能仁寺(のうにんじ) http://noninji.com/























      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 10:49Comments(0)バイク

    2019年04月09日

    バイクあるある?(笑)

    一般にはあまり知られていないことかも知れませんが・・・。

    バイク乗りって運転中に結構な数が大声でご機嫌に歌っていたりもします(笑)。

    皆さん運転中にヘルメットの中で大声で歌っていることってありませんか?

    帰路などで見慣れた風景の高速道路を定速で流していて食後の眠気が襲ってきたり、退屈気味な時などに、僕は大声で機嫌よく歌っていたりします(笑)。
    普段はカラオケと聞くと超音痴なので裸足で逃げ出すくらいですが、走行中なら誰にも聞かれる心配ないので絶好調です。

    でも新しい歌なんて知らないし、結局そらで歌えるとなると童謡や唱歌の類だったりします。
    「海は広いなぁ~大きいなぁ~」の歌い出しの『海』だったり、『線路は続くよどこまでも』とかね(笑)。どうやらVTR女房も時々やっている様子です(笑)。
    昭和歌謡だったり、GSだったり、ノリの良いやつね。
    あと、テンション上がるアニメソングとかね。昭和34年生まれの僕なんかは世代的に『マジンガーZ』とか『宇宙戦艦ヤマト』とか?

    はい。毎度の勘違いな踏み外し投稿でした。(#^^#)
    尚、写真は本文とはまったく関係ありません(笑)。


      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 10:48Comments(0)バイク