たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2019年06月21日

会えちゃいました♪

参加したから会えました♪






TCMT(単車倶楽部ミーティング)2019の収穫は西本編集女史との再会やコバユリさんとは共通の知人がいたことや善田編集長さんともご挨拶が出来たこととかいっぱいいっぱいあったけど、最大のものは内木場社長さんと念願のお話が出来たことかなぁ~。
だってさぁ~、僕らってバイク雑誌出版社の経営者の方とお話させてもらう機会なんて滅多にないことだと思いません?

会場入口で確認の為に一旦バイクを停めた時に、受付と思われるテントの下で大きく両手を振っておられる方の姿があり、一瞬で「あっ、誌面やFacebookで時々拝見している社長さんだ」と気がつきました(笑)。
なんてフレンドリーなお方なんでしょう♪

内木場さんは十代の頃から美大生を志してクロッキーやデッサンに没頭していただけに、敏腕編集者の顔以外にもデザイナー、クリエイティブディレクター、エディトリアルデザイナー、アイデアマン、トレンド仕掛け人等々、そして会社経営者と多面的な横顔を持ちますし、何よりも仕事をエネルギッシュ&
ポジティブに楽しんでもおられる雰囲気も伝わってきました。
それに建築やアートや音楽にも造詣が深いのも伺えました。
様々な制約がある中で、その困難を時には周囲から見たら突飛な発想で克服しちゃうという、これまでの実績に裏打ちされた自信も感じました。
人に歴史ありですね。だからとっても刺激的で面白いお話を生でお伺いすることが出来たと思います。こんな直な触れ合いが会話が出来るミーティングという場はとにかく最高でしたね。

「造形社と新社屋を日本のバウハウスに!」という社長さんの壮大な夢には感動すら覚えましたなぁ~。

▼第1回 単車倶楽部ミーティング
https://tanshaclub.motocoto.jp/e219.html

  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:50Comments(0)バイク
    こんなの開催していました♪

    皆さん既にご存知だとは思いますが、青山一丁目のホンダ本社ビル前を仕事中に通ったら≪CBと駆け抜けた時代展≫なんて粋な文句の看板が目に留まりました。会期中に改めて見学に来てみようかな。6月24日までだそうです。

    ≪CBと駆け抜けた時代展≫というタイトルを聞いて、何故か伊勢正三の『君と歩いた青春』や浜田省吾の『君と歩いた道』といった曲のタイトルを思い浮かべてしまったフォーク世代の60歳おやじでした(笑)。

    ▼CBと駆け抜けた時代展
    https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2019/20190604/







      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:38Comments(0)バイク
    ≪リアル読者交流会≫を楽しく体験させてもらいました♪

    日頃、バイク雑誌の読者投稿サイトで皆さんのバイクライフを拝見させてもらっては「へぇ~!」とか「ほぉ~!」とか感嘆しては「いいね」したり、されたりしてはいても、なかなか実際のお顔も名前がイメージ的に一致しないのが初老のせいか元々なのか半ばボケたようなオツムの私です。

    今回も「あれ?このお方はあの投稿者さんかなぁ?」とは思っても、お名前がパッと浮かんでこなかったり、そもそも根がシャイなものでお声を掛けず終いになってしまった例もあり本当に失礼いたしましたというか折角の機会なのにもったいないことしちゃいました。
    全国各地に散らばる読者の皆さんと出会うチャンスですもんね。
    いわば、生『みんなのライダースVOICE!』空間です。
    次回ミーティング開催があった際への個人的な反省かな(笑)。

    そんな人見知りする私に声をかけてくださった岸さんをはじめ衛藤さん、本多さん、藤江さん等々の皆さんありがとうございました。おかげで楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

    ▼第1回 単車倶楽部ミーティング
    https://tanshaclub.motocoto.jp/e219.html










      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:08Comments(0)バイク
    「お疲れさま。道中お気をつけて。また何処かで会いましょう」と手を振る。

    参加者&スタッフの皆さんお疲れさまでした。
    霧雨の中、記念すべき第1回『単車倶楽部ミーティング』の会場近くの新緑のトンネルめいた小道でバイクを停めて写真でも撮ろうと思っていたら、後方から次々に軽快な排気音が響いてきたので音のする方を振り返ると霧の中からライトがポッポッと浮かびあがり、次の目的地や家路へと向かう皆さんの群れと遭遇しました。


    ▼第1回 単車倶楽部ミーティング
    https://tanshaclub.motocoto.jp/e219.html







      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 03:01Comments(0)バイク

    2019年06月13日

    ここは古の・・・

    古の海津城跡に建つ松代城にも寄り道♪

    川中島の古戦場跡から武田信玄方の前線拠点の海津城(後の松代城)に移動。
    平城なので目立たなくて周囲ののどかな農道を一周して辿り着く(笑)。
    NHK大河の『真田丸』ブームの余波か、ここは真田信之の居城にもなったので観光客はやや多し。それなりに本丸の復元はされていました。
    前回、松代大本営地下壕跡訪問の際は松代城はパスしてしまったので今回が初訪問。ダーク(サイド)ツーリング的な趣味のコンセプトテーマの大戦末期の大本営建設跡地訪問の話は機会を改めて。

    お昼は街中の食堂で名前も忘れちゃったけど初めて耳にした地産の山菜なども美味しくいただきながら、地元の方とお喋りしながらでした。

    ▼松代城
    https://www.100finecastles.com/castles/matsushirojo/














      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:57Comments(0)バイク

    2019年06月10日

    激突!

    決戦、川中島の地!

    GWに松代まで出かけた時に「そういえば松代城って徳川時代の呼び名で、戦国時代は武田信玄が上杉方への押さえとして築かせた最前線の海津城じゃんね」と思い出し、川中島古戦場史跡公園の看板を見つけて寄り道。

    武田信玄VS上杉謙信で名高い川中島の戦いでも最大の激突となった第4次の合戦の場所が八幡原のここだったそうで、武田の本陣だったことを示すかのように今でも土塁の跡が残っていました。ドラマでよく登場する両雄の一騎打ちの場面を再現した銅像もありました。

    僕は双方にとって移動中の予期せぬ遭遇戦となった第4次の川中島の戦いかと思っていたので、1561年当時の武田方の本陣土塁が残っていたのには驚きました。まぁ、信玄と謙信の一騎打ちの有無にも諸説はあるようですが、大混乱の激戦となったのは死者の数が両者で7000余と伝えられていることからも伝わります。それ以外の4回の戦いが小競り合いや睨み合いの後に撤退や和睦ばかりですから、双方デモンストレーションのつもりが望まぬ正面衝突にでも発展しちゃったのかもなぁ~と色々と夢想して遊ぶのも古戦場跡での楽しみのひとつかもです。

    ちなみに松代訪問の目的は大本営跡の地下壕見学でした。

    ▼長野市「信州・風林火山」特設サイト/川中島の戦い
    https://www.nagano-cvb.or.jp/furinkazan/















      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:11Comments(0)バイク

    2019年06月10日

    梅雨だもんね

    そういえば梅雨時なんだよね。

    先日、横浜にてMC定例の『児廻り』活動に参加後に、ランチに立ち寄ったのは大桟橋入口近くの古~い横浜貿易協会ビル(貿易会館)一階にある何度が訪れたことのあるペパーミントグリーンが映えるカフェでした。
    このカフェも今年は24周年なんだそうです。

    店の中から通行人の姿を見ていると何名かが僕のバイクのフロント部分を覗き込んだり、中には外国人観光客と思われる方がカメラを手に写真に収めているのです。「そんなに珍しいバイクではないし、イタズラしているとも思えないし、何だろう?」と不思議に思っていたら、歩道に紫陽花の花が咲いていたんですね。皆さんのお目当ては僕のバイクじゃなくて紫陽花の方で、それを邪魔していたのは僕のバイクの方でした(笑)

    お昼はポークジンジャーとコーヒーのセットを美味しくいただいて、いつもの第三京浜で帰ってきました。

    ▼カフェレストラン カンファー・ツリー(CAMPHOR TREE)
    横浜市中区海岸通1-1







      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 06:49Comments(0)バイク

    2019年06月10日

    夏だからね

    次号「単車倶楽部」の特集『夏のプラン』~夏に欠かせないライディングギヤ~投稿応募参加??


    ▼単車倶楽部
    https://www.facebook.com/groups/tansyaclub/permalink/2405880192978711/

    ビギナー女房は「夏はメッシュ!」と今年の新作を2着ゲット。
    先日、アース不良でエンジン停止や始動不良を起こしたVTRの引き取り時にはアーバニズム製のアイスグレー迷彩(?)のジャケット(UNJ-067)のフードを外して着用。別の日に原宿のリーバイス店への買い物時はクレバー・ビバーチェ製のデニムWジャケット(CVJ-626)を羽織って満足そうでした。帰りは近所の喫茶店でランチ。

    そういえば時代遅れの私は流行のメッシュジャケットの類って・・・持ってないじゃん!(笑)
    ちなみに過日の朝のこと、横浜へ出かけようと走り出したものの自宅付近で走行中に突然エンジンが停止した時は押し歩いて帰ってきましたが、その時は別のデニムジャケットでしたな。バイクが壊れたことと暑くて泣いていました(笑)。トラブルの原因はフレームスライダー装着による取付ボルトの純正からの交換が通電不良の原因だったようです。









      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 06:48Comments(0)バイク
    2年ぶりの投稿採用かな♪



    本年4月末の還暦の誕生日に出かけた会津へのツーリングの時の話だね。
    趣味の投稿遊びとしては良い記念かもね。下記のFBの投稿をリライトして内容を書き足して送ったものです。

    ▼4月30日の記事
    https://www.facebook.com/koike.nobuyuki.92/posts/2176018369142015

    ▼カワサキバイクマガジン
    http://www.bunkasha.co.jp/book/b456706.html

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】
    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】
    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99)投稿掲載 
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:24Comments(0)バイク
    また今月号の投稿でステッカー貰えそうかな♪



    扱いは小さくネタは軽くても読者投稿の採用は採用ってこと♪(笑)
    まっ、努力賞とか参加賞みたいなものです(笑)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】
    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】
    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99)投稿掲載 

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 12:40Comments(0)バイク