たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2019年08月30日

実りの秋が到来到来♪

実りの秋が到来到来♪









東京・代官山での白崎映美&白ばらボーイズの初レコーディングシングル『群衆』の発売ライブにお出かけしてきたのですが、MCで白崎さんがチラシを手に10月からの“東6”のセカンド(ミニ?)アルバム発売記念のツアー告知をされていました。

詳しいことはまだ不明ですが「あほんだらツアー」とタイトルされたチラシには・・・

☆10月11日(金)宇都宮・悠日カフェ
☆10月12日(土)栃木市・岩下の新生姜ミュージアム
☆10月19日(土)福島・クダラナ庄助祭り
☆10月20日(日)神奈川三崎港 SUNSET CRIMSON2019
☆10月22日(火・祝)東京池袋・ラジオ公開トーク&LIVE
 とうほぐまつりだ!山形の芋煮の出店もあり!
☆10月26日(土)福島県イベント出演決定
☆10月29日(火)ファイナル!東京吉祥寺・スターパインズカフェ
and more・・・

とありました。
お近くの方、2014年以来の「白崎映美&東北6県ろ~るショー!」の新譜発売記念ツアーは見逃せないよね。さて、俺は何処の会場に出かけようかなぁ~。

▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
https://www.facebook.com/tohogu6/



▼白崎映美公式サイト
http://emishirasaki.com/profile/

▼白崎映美&白ばらボーイズ
https://www.facebook.com/shirobaraboys/

伝説の白ばらキャバレーナイトショー
上々颱風の歌姫白崎映美率いる大所帯バンド名古屋初登場!
[初CD「群衆」発売&織音工房20周年記念]
白崎映美&白ばらボーイズ

9月6日(金)TOKUZO
時間 18:30open 19:30start
会場 名古屋市千種区今池 1-6-8 ブルースタービル 2F
料金 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500(+オーダー)
電話&メール予約(得三)
Tel052-733-3709 mail@tokuzo.com

▼織音工房(名古屋市千種区今池)
https://www.facebook.com/events/2356999161048582/

☆”白ばらボーイズ”とは
白崎映美が、故郷酒田市にある東北最後のグランドキャバレー”白ばら”を盛り上げようと2013年に結成。白崎が上々颱風時代に巡り会った希代の女優・歌手である吉田日出子さん主演の「上海バンスキング」で有名な劇団“オンシアター自由劇場”の役者でありミュージシャンであり笑も取れる芸達者な面々に、芳醇な音を醸し出す腕利きのミュージシャンが終結。音はもとより、パフォーマンス、そして衣装!ゴージャスな古き良き”キャバレー”の雰囲気満載。他では見られないエンターテインメントショーを繰り広げる。今年8月、庄内弁で歌うエディット・ピアフの「群衆」や庄内弁を取り入れた「ピンクのチャリンコ」( 上々颱風 ) などを収録した”白崎映美&白ばらボーイズ”初となるCDをリリースする。

出演:
白崎映美(vo)
片岡正二郎(vl.Bnj.芸)
小西康久 (sax.芸)
内田紳一郎(tp.芸)
花島英三郎(tb.bm)
小林 創(p)
田野重松(b)
熊谷太輔(ds)





▼代官山 晴れたら空に豆まいて
http://haremame.com/schedule/67022/
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 08:53Comments(0)音楽
    山形県・酒田の誇る昭和文化遺産「白ばら」のステージが東京・代官山にやってきた!?




    昨夜は東京・代官山のライブハウスで≪白崎映美&白ばらボーイズ「白ばらキャバレーナイトショー!」≫ってことで初の白ばらボーイズのステージを見物。
    これが想像していた以上に笑えた。女房に至っては横で涙が出るくらい大声で終始笑い転げていた。バカ受け状態だ。さすが自由劇場出身の芸達者なバンドマンの面々だ。

    一方、天才的な歌姫・白崎映美さまは平素(?)の“ナマハゲ”スタイルとは一転して、ゴージャスとかビューティフルな装いで、妖艶さと天真爛漫な愛苦しさが見事に調和。
    ムード歌謡(演歌?)、スタンダードJAZZ、ロックバラード、シャンソン、民謡と何でもありの山形の芋煮状態でこれがまた文句なく美味い。
    そこにまた早口の酒田弁を忍ばせるどころか炸裂させるので妙味あり。まさかベッド・ミドラーの映画『ROSE』のエンディングテーマをシリアスにしんみりと攻めてくるかと思ったらここでも大いに客席を湧かせてくれた。
    この天性の歌姫も相変わらず芸達者だ。

    ステージ上の歌姫と客席との意思疎通(コミュニケーション?)もバッチリだ!
    歌姫が「わかってんだろうな」と壇上からボソッとハリセンローズよろしく呟けば、客席は「おめぇ~ら、今日がCDの発売日だってことは肝に命じてわかってんだろうな。買って帰らないと承知しねぇぞ」と即座に理解して大歓声をあげて大喜びする始末だ(笑)。

    購入したCD『群衆』を帰りの車の中でヘビロテで流していたのだが、帰宅して歌詞カードを広げて標準語を読むまで、やっぱりわかんなかった(笑)。

    9月6日(金)には、この白崎映美&白ばらボーイズの面々が初の名古屋上陸だって♪

    ▼織音工房(名古屋市千種区今池)
    https://www.facebook.com/events/2356999161048582/
    伝説の白ばらキャバレーナイトショー

    上々颱風の歌姫白崎映美率いる大所帯バンド名古屋初登場!

    [初CD「群衆」発売&織音工房20周年記念]
    白崎映美&白ばらボーイズ

    9月6日(金)TOKUZO
    時間 18:30open 19:30start
    会場 名古屋市千種区今池 1-6-8 ブルースタービル 2F
    料金 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500(+オーダー)
    電話&メール予約(得三)
    Tel052-733-3709 mail@tokuzo.com

    ”白ばらボーイズ”とは
    白崎映美が、故郷酒田市にある東北最後のグランドキャバレー”白ばら”を盛り上げようと2013年に結成。白崎が上々颱風時代に巡り会った希代の女優・歌手である吉田日出子さん主演の「上海バンスキング」で有名な劇団“オンシアター自由劇場”の役者でありミュージシャンであり笑も取れる芸達者な面々に、芳醇な音を醸し出す腕利きのミュージシャンが終結。音はもとより、パフォーマンス、そして衣装!ゴージャスな古き良き”キャバレー”の雰囲気満載。他では見られないエンターテインメントショーを繰り広げる。今年8月、庄内弁で歌うエディット・ピアフの「群衆」や庄内弁を取り入れた「ピンクのチャリンコ」( 上々颱風 ) などを収録した”白崎映美&白ばらボーイズ”初となるCDをリリースする。

    出演:
    白崎映美(vo)
    片岡正二郎(vl.Bnj.芸)
    小西康久 (sax.芸)
    内田紳一郎(tp.芸)
    花島英三郎(tb.bm)
    小林 創(p)
    田野重松(b)
    熊谷太輔(ds)



    ▼白崎映美公式サイト
    http://emishirasaki.com/shirobara-cabaret/

    ▼白崎映美&白ばらボーイズ
    https://www.facebook.com/shirobaraboys/

    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/

    ▼代官山 晴れたら空に豆まいて
    http://haremame.com/schedule/67022/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 04:34Comments(0)音楽
    後で白崎姉御のお顔でも拝みに代官山に行ってこようっと。チケット取れたし♪



    『代官山 晴れたら空に豆まいて13周年記念』
    白崎映美&白ばらボーイズ「白ばらキャバレーナイトショー!」
    〜はじめての録音★「群衆」完成記念パーティー〜

    白崎映美と白ばらボーイズによるシングル盤「群衆 La Foule」が発売されます。この企画は、上々颱風の白崎映美さんの故郷、山形県は酒田市に存在する白ばらというグランドキャバレー復活物語の中から生まれた企画となります。
    昭和から平成にかけて実在したこのキャバレーには、長い時間をかけて息づいて来たその時代の美意識とエネルギーが今も充満しています。
    白崎映美さんは、そのキャバレーの空間が持つ圧倒的な存在感に胸を打たれ
    そこに大きな価値を見出します。そして、このキャバレーをあたかも重要文化財を保存するかのごとく復活させようと地元の方々のご協力を仰ぎながら様々な取り組みを始めます。
    そんな取り組みの中で生まれたのがこの白ばらボーイズでした。
    メンバーは一流ミュージシャンの他、元自由劇場の素晴らしい役者さんたちが構成します。クオリティーが高い演奏と、愉快な大道芸やおとぼけ芸などで、ステージを沸かせて来ました。
    そんな白ばらボーイズが奏でる楽曲には、白崎映美さんが書き下ろした山形は酒田弁で綴られた歌詞の楽曲がいくつかあります。その中でも一際秀逸な作品がこの群衆です。
    群衆は言わずと知れた、エディットピアフによって広められたシャンソンの代表曲(原曲はアルゼンチンの楽曲)。この曲に白崎映美さんが新たな歌詞を綴ります。酒田弁のイントネーションがフランス語のそれに似ていることから歌詞は見事なほどフランス語っぽい、酒田弁の歌詞として完成しました。
    カップリング曲は、白ばらボーイズによってヴィンテージブルース風にアレンジした上々颱風のピンクのチャリンコとなります。この楽曲も楽しく明るい世界観の名曲ですが、ここにも一部スキャットシーンに見事な酒田弁スキャットが収められています。
    世界のスタンダードと日本のローカル(超ローカル)が、国境と時代を超えて合致した新時代のコラボレーションを全世界にお届けしたいと思っています。





    白崎映美&白ばらボーイズ

    白ばらボーイズ メンバー
    Vn.片岡正二郎
    Tp.内田紳一郎
    Sax.小西康久
    Tb.花島英三郎
    Dr.熊谷太輔
    Bs.田野重松
    Pf.小林創

    開場 18:00 / 開演 19:00
    前売 5,000円 / 当日5,500円(共に1ドリンク代600円別途)

    白崎映美&白ばらボーイズが初のレコ―ディング音源「群衆」を発売!
    この日は先行発売!ネイティブな酒田弁での「群衆」が自宅でも楽しめますよ!
    会場を白ばらの世界にして、東京で大パーティー~~~!!!
    グランドキャバレーの雰囲気と昭和を感じるレトロで大人な世界♪
    座席も限られていますのでお早目の予約をお勧めします!
    ☆酒田の美味しい日本酒のふるまいあります!

    問い合わせ→03-5456-8880 代官山 晴れたら空に豆まいて


    ▼白崎映美公式サイト
    http://emishirasaki.com/shirobara-cabaret/

    ▼白崎映美&白ばらボーイズ
    https://www.facebook.com/shirobaraboys/  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 12:26Comments(0)音楽
    旅の最初は遠州出身の大画伯の世界観満喫から!

    自宅から仙台文学館まで363キロ。青葉城も定禅寺通などの観光スポットもスルーして真っ直ぐ向かった先は開館20年になる仙台文学館。
    ここで奇想天外な絵本画家スズキコージ画伯の「大千世界宇宙民謡画展」が催されていたので旅の入口としては最高かなと思いついた次第です。
    コージズキン画伯の大小様々な作品をまとめて観るには良い機会でした。
    アートはエネルギッシュじゃなくちゃね。

    DAEGのタンクバッグから延びる水色のホースは走行中の水分補給用のドリンキングシステムです。今回かなり重宝しました。

    訪問日は8月8日だったので、74年前の8月6日のヒロシマと8月9日のナガサキに近い日でもあり、ここで『ドームがたり』の原画を見ることが出来たのは感慨深かったし、大国間の不毛な争いを表現したかのような『サルビルサ』、バイクも登場する『やまのディスコ』も笑えました。


    ▼仙台文学館
    https://www.sendai-lit.jp/3711

    ▼スズキコージ画伯
    https://www.zuking.com/

    ▼ロゴス ドリンキングシステム
    http://www.logos.ne.jp/products/info/898








      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 00:06Comments(0)バイク

    2019年08月27日

    レコ発ライブ

    明日28日の東京・代官山でのこのLIVEというかパーティーは見逃せないので、
    チケット予約しないとな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    2019.08.28
    白崎映美&白ばらボーイズ
    「白ばらキャバレーナイトショー!」〜はじめての録音★「群衆」完成記念パーティー〜
    8月28日(水)@代官山 晴れたら空に豆まいて
    『代官山 晴れたら空に豆まいて13周年記念』
    白崎映美&白ばらボーイズ「白ばらキャバレーナイトショー!」〜はじめての録音★「群衆」完成記念パーティー〜
    出演 白崎映美&白ばらボーイズ
    開場 18:00 / 開演 19:00
    前売 5,000円 / 当日5,500円(共に1ドリンク代600円別途)
    ☆酒田の美味しい日本酒のふるまいあります!

    白崎映美&白ばらボーイズが初のレコ―ディング音源「群衆」を発売!
    この日は先行発売!ネイティブな酒田弁での「群衆」が自宅でも楽しめますよ!
    会場を白ばらの世界にして、東京で大パーティー~~~!!!
    グランドキャバレーの雰囲気と昭和を感じるレトロで大人な世界♪
    座席も限られていますのでお早目の予約をお勧めします!

    予約→http://haremame.com/schedule/67022/
    問い合わせ→03-5456-8880 代官山 晴れたら空に豆まいて


    ▼白崎映美公式サイト
    http://emishirasaki.com/shirobara-cabaret/

    ▼白崎映美&白ばらボーイズ
    https://www.facebook.com/shirobaraboys/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:03Comments(0)音楽
    赤備えの武者さんを僕も東北で目撃しました!(*^^)v















    過日この投稿サイトで「東北カラーズミーティング」の三澤直生さんの投稿でお見かけした甲冑姿でキックスケーターで全国縦断中のお方を平泉の中尊寺の本堂前でお見かけしました。
    8月9日(金)の午後の岩手県内でのことでした。

    この炎天下をあの結して涼しいとは思えぬ出で立ちで、脚力だけを頼りに全国行脚とはどれだけの体力と精神力なのでしょうか。正に現代の侍!
    あんな凛々しい姿を見せつけられては、バイクで楽して移動している我が身を恥じ入るような次第ですが、まぁ当方は根性なし筋力皆無の初老者なので許してもらいましょう。
    僕のGベストは「黒鎧」という商品名ですが、陣羽織でもありますしね。
    勝手に「もののふ」(武士)つながり?(笑)

    昼飯はお参り後に門前の食堂で盛岡冷麺!

    ▼日刊スポーツ 2019年8月13日付
    赤い甲冑姿サムライジャパンプロジェクト、松島出発
    https://www.asahi.com/and_M/entertainment/ent_4675891/

    ▼サムライジャパンプロジェクト
    https://www.samuraijapanproject.com/
    https://www.instagram.com/samuraijapanproject/

    ▼Red Samurai - Rake
    https://www.facebook.com/rake.official/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】
    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】
    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99下段)投稿掲載 
    ★『ミスターバイクBG』2019年7月号(P182下段)「小池劇場」として掲載
    ★『単車倶楽部』2019年8月号(P14下段)投稿掲載&同号P24、P26にも誌面登場
    ★『オートバイ』2019年8月号(P161左下)「ツーのさかな」投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年8月号(P101下段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年8月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『モーターサイクリストCLASSIC』2019年8月号(P118~119下段)投稿掲載
    ★『モトツーリング』2019年9月号(P118)下段投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年9月号(P183)「小池劇場」掲載

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:29Comments(0)バイク
    渓谷の絶景を眺めながら名物「空飛ぶ団子」で朝の腹ごしらえ♪


    岩手県南部の景勝地の厳美渓で谷を滑空して届くという噂の団子を楽しんできました。
    お店の対岸の籠に代金(団子3本セットで400円)を入れて、傍らの木槌で板を叩いて合図すると、スルスルと人力で籠が上がっていきました。
    暫くすると、渓谷の向こうから結構なスピードでサッーっと籠が空中を飛んできました。驚いたのはお団子と一緒にサービスで入っていた紙コップのお茶が倒れず一滴もこぼれずに無事に届いたことです。もしかすると匠の技で、到着寸前に対岸から絶妙なブレーキングをかけていたのかもしれません。

    お団子は、あんこ・ごま・みたらしの3種で1セットで、我が家は2箱分の800円を籠に入れて合図を送りました。
    岩場には東屋もあり、椅子とテーブルもありました。
    とにかく楽しい注文方法と到着方法で、団子が届く度に歓声が上がっていたくらいです。団子屋さんの名前は「郭公屋」(かっこうや)です。鳥のカッコウが名前の由来なのかなぁ~。

    ▼厳美渓
    https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=8















    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】
    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】
    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99下段)投稿掲載 
    ★『ミスターバイクBG』2019年7月号(P182下段)「小池劇場」として掲載
    ★『単車倶楽部』2019年8月号(P14下段)投稿掲載&同号P24、P26にも誌面登場
    ★『オートバイ』2019年8月号(P161左下)「ツーのさかな」投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年8月号(P101下段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年8月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『モーターサイクリストCLASSIC』2019年8月号(P118~119下段)投稿掲載
    ★『モトツーリング』2019年9月号(P118)下段投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年9月号(P183)「小池劇場」掲載

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:58Comments(0)バイク
    八戸に寄ったらやっぱり巨大朝市訪問だよねえ~。





    日曜の夜明けとともに館鼻岸壁に出現する朝市でもバイク好きが集まることでも知られているラリアカフェ(からあげらりあ)さんのテントを初訪問して朝ごはんとコーヒータイム。
    朝8時の集合写真にもちゃっかりと参加。
    渋い男前の佐藤ラリアさんや戸草内さんにお世話になりました。詳しくは後日改めて♪(^^♪
    なんてったって今回の東北ツーリングの目的地は八戸でしたもん。楽しい楽しい八戸の一日でした。

    ▼戸草内勇一さんのフェイスブック
    https://www.facebook.com/yuuichi.tokusanai/posts/2520406651515563

      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 13:43Comments(0)バイク
    《エンブレム・剥がれて落ちる・猛暑かな》

    東北ツーリング中、岩手県一関市の厳美渓(げんびけい)を出発しようとした際、特に何かを引っかけたり触ったり当てた気もなかったのに女房VTR250のタンクのHONDAのエンブレムの「H」部分がポトリと地面に落下して「ホンダ車」ならぬ「オンダ車」になりましたとさ(笑)。

    両面テープの寿命とはいえ、こんな始末なら最初っから接着剤で頑丈に固定して欲しいくらいの気分かもなぁ~。
    根性無しの純正(?)両面テープのお話でした。

    オーナー的には興醒めする出来事でした。
    走行や安全に支障のない飾り部分の質は「こんなんでいいら」って感じなのかもね。










      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 08:12Comments(0)バイク
    まさかの4カ月連続掲載!




    僕の誌面ジャックは今月号でも継続中です(笑)。
    8月10日発売の「Mr.Bike BG」誌9月号でもほぼほぼ1ページ大での《小池劇場》がありました。ダークな話題は拾ってくれないけど、ライトな話題なら採用してくれるのかもね。そんなに価値のある情報でもないとは思うけど、掲載してくれる以上は編集部的には価値わ認めてくれているのだろうか。
    有難い話です。

    ▼ミスターバイクBG
    http://www.mr-bike.jp/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪バイクリターン後の読者投稿or雑誌登場例≫

    【2017年度】
    ★『道楽』No.16(2017年2月16日発売号)P100 「みちコラム」寄稿
    ★『カワサキバイクマガジン』vol.127(2017年9月号) P113投稿再掲
    ★『R★B』(レッドバロンマガジン)vol.24(2017年秋号)P22
    「走れ!プロフェッショナル」特写記事掲載

    【2018年度】
    ※2018年の年賀状が『オートバイ』『カワサキバイクマガジン』『ロードライダー』『Bike JIN』(培倶人) 『ヤングマシン』『ミスターバイクBG』『バイカーズステーション』『OutRider』8誌の3~4月号の読者ページに掲載
    ★『単車倶楽部』Vol.4(2018年5月号 月刊化第1号  P94~P97寄稿掲載
    ★『道楽』No.23(2018年4月16日発売最終号)特集『道楽キャンプ 愛すべき残党達よ!』P23下段にトピック登場
    ★『単車倶楽部』2018年6月号 キャンプツーリング特集P25寄稿掲載
    ★『単車倶楽部』2018年7月号 読者投稿みんなの伊豆VOICE P25
    ★『MCクラシック』誌 Vol.05(2018年6月号)P139~140 読者の声TALKS投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2018年8月号 P26 最下段にVTR女房チョコさん登場
    ★隔月誌『昭和40年男』S40ニュース採用 2018年7月14日付
    タメ年が作った「コンテナハウス」に憧れる!
    https://www.s40otoko.com/archives/49403
    ★『単車倶楽部』2018年9月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P33下段
    ★『単車倶楽部』2018年10月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載P63上段
    ★『エンシュージアスト』創刊第2号 2018年8月25日発行 寄稿掲載 P54下段

    【2019年度】
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE 投稿掲載 P29上段
    ★『単車倶楽部』2019年1月号 みんなのライダースVOICE特別版 投稿掲載 P39中段
    ※2019年の年賀状が『タンデムスタイル』3月号(P71)、『単車倶楽部』3月号(P87)、『BikeJIN』(培倶人)3月号(P123)、『カワサキバイクマガジン』3月号(P140)、『オートバイ』3月号(P145)、『RIDE』3月号(P79)、『ミスターバイクBG』3月号(P152)計7誌掲載
    ★『単車倶楽部』2019年4月号 特集/ツーリングの楽しいコト100 
    P19下段 投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年4月号 P182~183投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年5月号(P61上段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年5月号(P179)投稿掲載
    ★『BikeJIN』2019年5月号(P164下段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年6月号(P62下段)投稿掲載
    ★『タンデムスタイル』2019年6月号(P71中段)投稿掲載
    ★『ライダースクラブ』2019年6月号(P139)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年6月号(P183上段)投稿掲載
    ★『単車倶楽部』2019年7月号(P56上段/P66下段)投稿掲載
    ★オートバイ別冊付録『RIDE』2019年7月号(P77上段)投稿掲載
    ★『カワサキバイクマガジン』2019年7月号(P99下段)投稿掲載 
    ★『ミスターバイクBG』2019年7月号(P182下段)「小池劇場」として掲載
    ★『単車倶楽部』2019年8月号(P14下段)投稿掲載&同号P24、P26にも誌面登場
    ★『オートバイ』2019年8月号(P161左下)「ツーのさかな」投稿掲載
    ★『ガールズバイカー』2019年8月号(P101下段)投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年8月号(P182上段)「小池劇場」掲載
    ★『モーターサイクリストCLASSIC』2019年8月号(P118~119下段)投稿掲載
    ★『モトツーリング』2019年9月号(P118)下段投稿掲載
    ★『ミスターバイクBG』2019年9月号(P183)「小池劇場」掲載
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 22:07Comments(0)バイク