たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  その他 その他


巨匠・十文字美信の習作『藤崎』展リターンズ

荒ぶる魂、埋立地を疾走するバイク、有形無形の影響を我々に与え続けている偉大なる先輩たちの咆哮、再びの写真展と新たな写真集。
これはバイク乗りなら見逃せないよな。
ってわけで、私も1冊注文させてもらいましたが、間に合ったかなぁ~。





SUPER LABO 新刊 “藤崎” by 十文字美信

スーパーラボは十文字美信による新刊 "藤崎” を発売します。
「本書『藤崎』に掲載した写真は、写真家になる以前、1960年代末から’70年代初頭にかけ数回に分けて撮影した。私の初めての作品と言える。当時の私は何処へ向かっていいのかわからなかった。そのくせ、自惚れと確証のない自信だけはあった。自信の出どころははっきりしないまま、ただただ、人と違うことをやりたい、あとはどうにでもなれが本当のところだったろう。藤崎の滅茶苦茶な笑顔は私自身の興奮の証に思えた。ファインダーの中から聞こえる彼の声は私の叫びであり、藤崎を撮りながら自分自身を見つめている気がしていたのだ。」
上製、 72ページ
限定 700部
8月28日発売。本日より予約受付を開始します。予約販売にて購入された写真集は作家サイン入りにてお届けいたします。
(ご予約受付期間 8月27日まで)
ご予約はSUPER LABO STOREより。





十文字美信『藤崎』
August 28, – Cctober 24, 2020
レセプション : Friday August 28 5-8pm
十文字美信「藤崎」
会期: 2020年8月28日(金) – 10月24日(土)
会場 : SUPER LABO STORE TOKYO
   101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1-4-11
   tel : 03 6882 4874
時間 : 12-6pm 火 – 土、祭日
定休日 : 日、月
※8月28日(金)はオープニングレセプションのため8pmまでの営業となります。
<略歴>
十文字美信(じゅうもんじ びしん)
1947年横浜生まれ。20歳のとき職場で「暗室」の文字を見て、写真家になろうと決意。以来40年以上、独自の作品を発表し続けている。
1971年に独立。デビュー作「untitled」(首なし)がニューヨーク近代美術館で開催された「New Japanease Photography」展(1974年)に招待される。
デビューから現在まで一貫して、鑑賞者の記憶や心理に深く分け入り、写真のイメージを広げようとする。

http://www.superlabostoretokyo.com/2020/06/bishin-jumonji-fujisaki/


  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:32Comments(0)バイク