たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


「ミシン刺繍の人間国宝」とも称された刺繍画家の遺作展!

「ミシン刺繍の人間国宝」とも称された刺繍画家の遺作展!


それも開催は明日までなんです。
刺繍アートや刺繍画に「何だろう?」と思われたアナタはお早目に(^^♪

ライダーの革ジャンやベストの背中を飾る刺繍エンブレムを路上や旅先で見かけたことってないでしょうか?
あのパッチとかエンブレムの類は俗に『KANBAN』とか『カラー』と呼ばれる所属チームやクラブを表すものです。
僕には戦国時代の武将たちの陣羽織を想起させます。

現在発売中のバイク雑誌『道楽』最新号(Vol.16)の特集は酉年にちなんだ「THE BIRD 鳥衆、酉年を駆ける!」ですが、そのP20~24で紹介されている『二輪睦・八咫烏(ヤタガラス)』メンバーたちの背中を飾るのが≪日輪に棲むカラス》や《日輪に向かって飛ぶカラス》や《満月を背に舞い降りるカラス》的な意匠が踊っています。
このエンブレムでフリーハンドミシンを担当していただいたのが故人となってしまわれた赤羽耕而(あかばねこうじ)さんという方です。
僕などは『ミシンの人間国宝』とかお呼びしていましたが、『アート刺繍の国宝』なんて形容もありました。

赤羽さんは長いこと高円寺のブロードウェイ内で「アートシシュウ」というお店を経営されていました。
芸能人の衣装を始め様々な刺繍を仕事上からも手掛けてこられましたが、実はアーティストでありました。
刺繍作品だけでなく、日本画、油彩画、水彩画、また油彩と刺繍のコラボと多岐に渡る作品を手掛けられてきたそうです。
今回、2013年にお亡くなりになられた赤羽さんの刺繍画を中心にした遺作展が東京・新宿の画廊で開催されていたので先日お邪魔してきました。
僕にとってはどれも初めて拝見する作品ばかりだったので、その細かい点描や微妙なグラデーションの色使いや、平面と立体の組み合わせの妙に只々驚くばかりでした。
幸い、夫人の裕子さんとも会場でお話する機会にも恵まれ、20年近く前に作っていただいたエンブレムを持参すると「コレ、おぼえてるわ。私も手伝ったことあるの」と優しく微笑んでくれました。

この「赤羽耕而作品展」も会期は残すところ2日間です。
最終日は3月1日(水)に迫ってきました。
『二輪睦・八咫烏(ヤタガラス)』さんに限らず、赤羽さんにチーム自慢のエンブレム制作を依頼したオートバイのクラブも実は多いと思います。
もしお時間が許せば、アナタの背中を飾るエンブレムを手掛けた赤羽さんの作品展にバイクを向けてみてください。
きっと赤羽さんも草葉の陰から喜んでくれる気がしています。

余談ですが上述の雑誌『道楽』のP100には偶然にも僕のエッセイにもなっていない戯言を1本掲載させてもらっています(笑)。
それが2月16日のことで、次にたまたまギャラリーのオーナー一族の方から先日私のブログにアクセスがあり、それで今回の作品展のことを知りました。
そして一昨日(25日)に私は新しいバイクを納車して、慌てて翌26日に新宿へと足を向けてみた次第です。
個人的にはタイミング的にも不思議な流れのご縁でした。
赤羽さんに刺繍していただいたエンブレムを大切にしたいと思っています。
そして赤羽さんの作品が数多くのバイク乗りの背中でこれからも走り続けていくことでしょう。
正に生きたアートですよね。
バイク乗りもまた“路上の表現者”の1人かな?(笑)

「ミシン刺繍の人間国宝」とも称された刺繍画家の遺作展!


▼赤羽耕而作品展~刺繍画の世界を中心に~
Koji Akaba Exhibition - focusing on the world of embroidery painting
http://www.moliere.co.jp/galerie/dm-link/2017/akaba.html

【期間】2017年2月23日(木)~3月1日(水)
【時間】11:00~19:00(最終日17:00まで)入場無料 期間中無休
【会場】ギャラリー絵夢
http://www.moliere.co.jp/galerie/index.html
〒160-0022 新宿区新宿3丁目33-10 新宿モリエールビル3F
JR新宿駅中央東口より徒歩3分、 東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩1分、 副都心線新宿3丁目駅E9出口より徒歩1分
大塚家具・BEAMS並び

≪赤羽耕而画歴≫
元創作画人協会会員 練馬区手工芸作家連盟会員
1932-2013 東京都港区出身
1962 武蔵野美術大学工芸デザイン科中退
1970 日本手工業美術展会長賞受賞(刺繍画)
1973 国際美術工芸展(パリ)ORTF局長賞受賞(油彩刺繍)
1975 スペイン美術賞展(バルセロナ)出展(油彩画)
1977-82 創展会員努力賞他6回受賞(日本画)
1983 ル・サロン・デ・ナシオン(パリ)出展(日本画)
1980-2005 個展・グループ展28回(日本画・刺繍画)
クリエイティブ アートシシュウ 主宰

▼アートシシュウ(赤羽耕而さんのお店HP)
http://www.artshishu.com/
http://www.artshishu.com/bakkuenburemu.html

「ミシン刺繍の人間国宝」とも称された刺繍画家の遺作展!


▼隔月(偶数月)バイク雑誌『道楽』No.16/2017年2月16日発売
http://www.vibes-web.com/vibes_goods/doraku.html


  • 同じカテゴリー(アート)の記事画像
    LOST CITY YOKOHAMAな写真展にて
    沖縄、行きたかったなぁ~
    紙製実寸バイク?
    伝説のバイク乗りの遺作展
    このバイク&車のイラスト展も本日を含めて会期4日を残すのみ!!
    生きている「ヒデヨシ」君に逢えた「ますむらひろし北斎展」♪
    同じカテゴリー(アート)の記事
     LOST CITY YOKOHAMAな写真展にて (2019-09-23 06:22)
     沖縄、行きたかったなぁ~ (2019-07-16 14:44)
     紙製実寸バイク? (2019-03-16 22:09)
     伝説のバイク乗りの遺作展 (2018-11-25 17:32)
     このバイク&車のイラスト展も本日を含めて会期4日を残すのみ!! (2018-11-12 11:39)
     生きている「ヒデヨシ」君に逢えた「ますむらひろし北斎展」♪ (2018-08-28 02:25)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:01 │Comments(0)アート

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    「ミシン刺繍の人間国宝」とも称された刺繍画家の遺作展!
      コメント(0)