たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2017年03月24日

帰りを待つバディー。

帰りを待つバディー。


帰りを待つバディー。


「バイク馬鹿」は、ややもすると自分の愛機を半ば擬人化して捉えている節があります(笑)。
仕事が終わって帰宅すると駐車スペースの横で静かに小首を傾けてシートを被って僕を待っているかのような愛機の姿に微笑ましくなります。
それにイタズラとか盗難とかもされていないことにも安堵したりもします。(過去に車体ごと盗難やパーツ盗難の憂き目に遭っているのでね)

学生時代、品川駅港南口の芝浦で肉体労働をしていた頃、夕方には疲れ果てて身体が濡れたボロ雑巾のようになっていても当時の愛機Z400FXの暖気運転中にタンクに突っ伏していると不思議とバイクから俺っちの身体にも充電されるのか走り出す元気が回復してきた気がします(笑)。まぁ、当時はご機嫌が悪いとエンジンも1発でかからずに、被ったプラグを4本とも抜いてライターで炙って乾かしたり、最後は押しがけしたりの毎日で、始動するまでやたら泣きというか苦労した気もしますが・・・(笑)。1980年代初頭の頃の話です。

こちらが雨や寒さでヘコたれそうになっている時でも股の間で力強く動き続けるエンジンの頼もしい振動に励まされるようにして遠路無事に帰り着いた日々も幾度かありました。

そんなわけで、最近は車を駐車場に乗り入れると見えてくる愛機の姿に心の中でソッと「おっ、ちゃんとソコに待って居てくれたか♪」と話しかける自分がいたりもします(笑)。
殆ど“ビョーキ(病気)”です(笑)。


  • 同じカテゴリー(日常)の記事画像
    山梨県の観光案内チラシにホンダ・クロスカブがっ!
    それは、まるで
    “たんくら”最新号をバイクに積んで向かった先は?
    この特徴あるオカッパ頭は例の永遠の5歳児?
    築地市場移転であの金属プレートはどうなったんだろう・・・。
    お近くの方は是非♪
    同じカテゴリー(日常)の記事
     山梨県の観光案内チラシにホンダ・クロスカブがっ! (2019-10-13 09:57)
     それは、まるで (2019-10-12 04:37)
     “たんくら”最新号をバイクに積んで向かった先は? (2019-10-02 05:36)
     この特徴あるオカッパ頭は例の永遠の5歳児? (2019-07-10 09:29)
     築地市場移転であの金属プレートはどうなったんだろう・・・。 (2019-04-16 09:53)
     お近くの方は是非♪ (2019-02-20 14:54)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:22 │Comments(0)日常

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    帰りを待つバディー。
      コメント(0)