たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  その他 その他


▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)

★あの頃、“北の大地”からも応援の声が♪

昔々、「バイク乗り」自身による怒りの叛乱がこの国でもありました・・・。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)


【出典】不明(忘れた!) 1984年頃?

【タイトル】北海道だって例外じゃない/これでいいのか高速料金

【リード】「高すぎる高速道路料金返還訴訟」こいつは、北海道のライダーだって無視できないはずだ。今こそひとつになれ!決起せよ、ライダー達!!

【本文】
「俺達ライダーは不当な弾圧を受けている」「なぜ偏見の目で見られるんだ……」といった矛盾を感じ、日頃涙を流している人はいったい全国に何人ぐらいいるのだろうか?
全国に高速道路を走れるバイクを持っているライダーだけでも100万人以上いるんだから、その数たるやそうとうのものだと思う。それらの不満やら矛盾のほとんどは、バイクがまだ市民権を得ていないことに端を発しているといったらいい過ぎだろうか?
今、そうした不当な扱いからライダーを救い、市民権を獲得しようとする動きが全国各地で起きている。昨年の11月に東京で発足した『バイク差別と闘うライディング・ハイ連絡会』もそのひとつだ。
発足以来、各雑誌や新聞で取り上げられているから、すでに知っている読者も多いと思うけど、ライダー&バイクに対する様々な不当な差別を撤廃し市民権を得ようというのがこの会の一大スローガンだ。そしてまず手始めに、高すぎるバイクの高速料金を社会にアピールしていこうというもの。この料金問題、誰しも一度は「あれ?変だゾ」と思ったことがあると思う。だって、大型四輪と乗用車の料金が違うのに、乗用車と二輪の料金が同じというのはどう考えたっておかしいもの。
こうした思いのライダーが、今までにも何度か立ちあがり行動を起こしたことがある。しかし、そのすべてが途中でポシャってしまっている。なぜか!?ライディング・ハイ連絡会の小池延幸事務局長はこう語る。
「いままでのグループは、集団行動に出ることがなかった。たとえ集団行動に出たとしても、その人数と行動方法に問題があったようだ」
また小池氏は、
「我々はそれらの失敗を踏まえたうえで1万人の賛同者を集め、原告団を組織し訴訟しようと思っている」
ともいう。なるほど、1万人の原告団ができあがれば、もはやこれは社会問題となるわけでバイクを知らない一般市民も法廷も無視できなくなるわけだ。そして、この数字は自動二輪の免許とバイクの保有者数からいけば可能な数字だ。
 このライディング・ハイ連絡会が発足してから5ヶ月が過ぎた。事務局長の小池氏や、この会を支える弁護団、そしてそれらを応援する各バイク雑誌などには、すでに多くの人からの問い合わせや入会申し込みなどの賛同の声が寄せられている。しかし、なぜか北海道からの声が少ないという。
 北海道のライダーだけが、不平不満そして差別を感じていないのだろうか?
そんなはずはない。ライダーの境遇も意識も同じはずだ。北海道の高速道路網にしても、着々と伸びているのだから。
 北海道に高速が走り始めてすでに10年。道央自動車道、札幌自動車道を合わせて全長129.5km。最近ようやく100kmを越えたけど、この道路計画はこれで終わりってわけじゃない。ご存じのとおりすでに北は旭川、南は伊達まで工事をしている。そして最終的には稚内、函館、恵庭インターからは北見、釧路へと伸びる構想がある。これが完成すれば、北海道の道路事情はレジャー、ビジネスともに大きく変わることだろう。それは、ライダーにとっても例外ではない。海へ山へとツーリング形体が変わり、今までには考えられなかったツーリング計画ができるはずだ。
 そこで考えてほしい。北海道中を高速を使ってツーリングする時代がきたとき、君は何の疑問も持たずに四輪のドライバーと同じ料金を払うことができるのだろうか。北海道のライダーだけが、この問題に無頓着でいてよいのだろうか?
 この料金問題に続き、高速でのタンデム走行の認可、そして様々なライダーへの不当な扱いなど、今誰かがやらなければこの先ずっと解決しないのであれば、これを機会にみんなで真剣に考えてみてもよいのではないだろうか。そしてそれは、5年後、10年後の近い将来を考えた時『今』でなければならないのではないだろうか。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

手元には1枚のコピーしか残っていないので、これがどんな雑誌に何時掲載されたのかも定かな記憶にはないのだが、ローカルなバイク・ミニコミ誌とかの可能性もありそうな気がしてきました。
一年の多くを雪に閉ざされてバイクで走ることの出来ない雪国からだって連帯の熱い声は上がっていたのです。

【文責】小池延幸(58)/ZRX1200 DAEG
明治学院大MC『井戸端会議』初代総長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪資料≫『RIDE百騎百景』等過去投稿先!
1980年代中期、国を相手に果敢に挑んだ無名の千数百名のバイク戦士たちの軌跡。
ボクは、忘れ去られた者、虐げられながら闘い抜いた者たちの声に想いを馳せたい。

▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.01)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/743835959110685
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.02)→結成報告/読売新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744155279078753
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.03)→第1波提訴報道/朝日新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744797609014520
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.04)→第1波提訴報道/毎日新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745295015631446
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.05)→日本初のバイクデモ/東京タイムズ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745692858924995
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.06)→日本初のバイクデモ/毎日新聞コラム
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746057775555170
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.07)→東名高速集団走行会
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746966162130998
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.08)→「オートバイ」誌インタビュー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/747943218699959
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.09)→バイクジャンボリー1984
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748209398673341
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.10)→朝日ジャーナル
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748817658612515
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.11)→提訴前報道/サンケイ新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295718564709
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.12)→週刊プレイボーイ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749576798536601
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.13)→東京タイムズ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750662825094665
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.14)→東京新聞/提訴直前報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751205345040413
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.15)→中日スポーツ/提訴前報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753150251512589
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.16)→週刊読売(部分)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753787134782234
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.17)→内外タイムス
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754273438066937
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.18)→週刊読売(全文)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754581538036127
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.19)→東京中日スポーツ
https://www.facebook.com/koike.nobuyuki.92/posts/1362394157171111?pnref=story

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その1)→会員証ステッカー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295648564716
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その2)→茂木モータース・2輪を考える会
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750413231786291
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その3)→バイクジャンボリー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750663231761291
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その4)→BJ84
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751005391727075
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その5)→BJ85ステッカー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751006341726980
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その6)→バイクデモビラ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751538301673784
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その7)→小説家高千穂遥さん
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751908108303470
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その8)→大津弁護士
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752324338261847
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その9)→BJ84~吉本論文
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752777328216548
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その10)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753275184833429
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その11)→トレーナー(背中)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754719868022294
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その12)
http://bunkasaikibun.hamazo.tv/e7429023.html


  • 同じカテゴリー(バイク)の記事画像
    今月は創刊3周年号に先月号に続いてチラッと登場♪
    過積載かもな
    奥多摩は東京戸なのに自然も秘境感もいっぱい♪
    奥多摩のトレーラーハウスカフェ
    EDGE OF TOKYO
    久々の誌面掲載♪
    同じカテゴリー(バイク)の記事
     今月は創刊3周年号に先月号に続いてチラッと登場♪ (2020-09-29 03:26)
     過積載かもな (2020-09-19 21:45)
     奥多摩は東京戸なのに自然も秘境感もいっぱい♪ (2020-09-16 16:38)
     奥多摩のトレーラーハウスカフェ (2020-09-15 16:11)
     EDGE OF TOKYO (2020-09-08 02:26)
     久々の誌面掲載♪ (2020-08-30 16:41)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:46 │Comments(0)バイク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    ▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)
      コメント(0)