たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


今夏9月で生産終了との噂・・・。

今夏9月で生産終了との噂・・・。


1982年の初代VT250F以来、35年も熟成を重ねてきた水冷250Vツインエンジンも排ガス規制の煽りで遂にピリオドを迎えるそうです。
地球環境問題は時代の趨勢とはいえ、ロングセラーモデルの引退は残念なことです。VTいよいよお前も規制の対象で消えゆく運命か・・・って感じです。
これだけ息の長いモデルって、それだけユーザーに支持され愛されたわけですし、その理由もあるわけだから残念だよね。
VT系は免許取り立ての女性からベテランまで、街中でもツーリングでも楽しめた数少ない優れたモデルだったと思うしね。生産終了は惜しいとしか言いようがありません。僕はカワサキ車しか乗ったことはないし、ホンダのバイクって全体的にいまいち好きじゃないんですが、このVT系は並列四気筒のCB400系と並んで奥の深い入門機として評価してあげたい気がします。

排気ガスを問うなら、最大の自然環境破壊は戦争や紛争や軍需産業の方だと思うんですけどね。人災とも思える原発事故とかもね。
それに比べればVTのエンジンの出す排気ガスなんてたかが知れたものだと思うし、もっと環境に影響するだろう古い年式の車両はバイクに限らず4輪だって元気に走り回っているのにね。
2輪メーカーや2輪業界団体が政府に対して弱腰で交渉能力もなく、ひたすら言いなりになっているとしか思えないな。
大型トラックがもしも悪い排気ガスを大量に排出していても陸上輸送の花形だから規制も取り締まりもなかなか出来ないけれど、バイクは趣味の類の乗り物としか思われていないので、だから簡単にお上も規制したりするわけで、四輪よりもかなり軽視されているとしか思えませんな。日本が誇る世界に通用するブランド品の輸出産業なのにね。

▼HONDA VTR
http://www.honda.co.jp/VTR/



  • 同じカテゴリー(バイク)の記事画像
    今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場!
    巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ
    女房の愛機にもサドルバッグ装着♪
    経年変化(笑)
    女房のバイクにもドラレコ装備
    インカム内蔵装備
    同じカテゴリー(バイク)の記事
     今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場! (2020-08-05 22:57)
     巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ (2020-08-03 11:32)
     女房の愛機にもサドルバッグ装着♪ (2020-08-02 13:23)
     経年変化(笑) (2020-08-02 13:17)
     女房のバイクにもドラレコ装備 (2020-07-24 09:27)
     インカム内蔵装備 (2020-07-22 23:21)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:26 │Comments(0)バイク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    今夏9月で生産終了との噂・・・。
      コメント(0)