たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


今夜に相応しいネーミングの日本酒?

今夜に相応しいネーミングの日本酒?


我が家に持ち込まれた日本酒は「ゆく年くる年」という名前でした。
何処かの大晦日の番組名みたくていいよね(笑)。
長岡の酒らしいのですが、長岡といえば、やっぱり思い浮かべるのは大林亘彦監督の問題作『この空の花 長岡花火物語』です。
「まだ戦争には間に合いますか?」という問いが未だに通奏低音のように脳内でリフレインしまくっています。

闘病中の大林監督の『この空の花』、『ののなななのか』に続く「戦争三部作」ともいえる新作『花筐/HANAGATAMI』の公開も始まったので、まだ檀一雄の原作は読んでいませんが、映画の方は心して近日中に劇場に足を向けてみようとは思っています。

「ポイント・オブ・ノー・リターン」の線を踏み越えてしまったら容易には後戻りは困難になってしまうわけで、この国は愚かにも「戦争への道」を再び辿っているとしか思えないわけですから、そういった意味でも僕達は冷静に注意深く世相や政治状況をチェックして声を挙げていかなければならない気もしています。

今夜に相応しいネーミングの日本酒?


▼映画 「花筐/HANAGATAMI」本予告(2017年)
https://www.youtube.com/watch?v=2O9taFY9sRo
▼大林亘彦監督作品『花筐/HANAGATAMI』公式サイト 
http://hanagatami-movie.jp/
▼映画「花筐」 唐津映画製作推進委員会 KARATSU Film Project
http://karatsueiga.com/

▼映画『この空の花 長岡花火物語』予告編(2012年)
https://www.youtube.com/watch?v=slmD78RWgec
▼映画『この空の花 長岡花火物語』製作委員会
http://www.locanavi.jp/konosora/

▼映画『野のなななのか』予告編(2014年)
https://www.youtube.com/watch?v=J-AVA3pH_kw

▼朝日酒造 吟醸 ゆく年くる年
http://www.asahi-shuzo.co.jp/season/yukutoshikurutoshi/

今夜に相応しいネーミングの日本酒?


それにしても我が家の杯の絵柄は何なんだろう?(笑)


  • 同じカテゴリー(日常)の記事画像
    誰?
    明日は調布の柴崎で
    ふだんのこの時期なら・・・
    山梨県の観光案内チラシにホンダ・クロスカブがっ!
    それは、まるで
    “たんくら”最新号をバイクに積んで向かった先は?
    同じカテゴリー(日常)の記事
     誰? (2020-07-02 00:59)
     明日は調布の柴崎で (2020-05-24 02:54)
     ふだんのこの時期なら・・・ (2020-05-13 21:51)
     山梨県の観光案内チラシにホンダ・クロスカブがっ! (2019-10-13 09:57)
     それは、まるで (2019-10-12 04:37)
     “たんくら”最新号をバイクに積んで向かった先は? (2019-10-02 05:36)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:53 │Comments(0)日常

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    今夜に相応しいネーミングの日本酒?
      コメント(0)