たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2018年11月28日

農民ロケット!

農民ロケット!









後ろの櫓はロケットの発射台です。
といっても人工衛星等を打ち上げてている種子島や内之浦の宇宙施設のソレではなく、埼玉県秩父地方に伝わる国の重要無形民俗文化財に指定されている「龍勢」の発射台なんです。
毎年、10月の第二日曜日に下吉田の椋神社の例大祭に神事として行われています。現在27流派くらい残っていると思いますが、代々地元の農民たちに技術が伝承されてきた手作りのロケットが「龍勢」です。

「造形社」の編集スタッフの皆さんには何故か不思議と馴染みの雑誌に、かつて毎日新聞社が1980年代に発行していたバイク雑誌「The Bike」があると思います。
僕の不確かな記憶では、学生時代にその雑誌の小さなコラム記事で≪秩父地方の奇祭≫として「龍勢」ロケットのことを知った気がします。
その時、ちょっと気になりながらも何時しかそんなことも何処かに忘れてしまって、実際に「龍勢会館」を訪問したのは2010年のGWでした。
この時の目的は「龍勢」ロケットのことよりは、どちらかというと明治初期に起きた「秩父事件」のことを調べていたんですけどね。

その「龍勢」が僕のハートを直撃したのは、2011年に放映された極めて文学的なアニメ作品『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の中で重要なモチーフとして登場したことでした。
同作品には震災のことは一切出てきませんが、東日本大震災の只中で制作され放映され続けたことを考えれば、スタッフの心理に何かしらの影響を与え続けたと思いますし、その意味では個人的には震災文学の片隅に位置付けられてもおかしくはない気がしています。
作品のテーマは≪死者との対話≫とも受け取れました。

以来、秋の龍勢まつりを2回見物しました。2015年と翌年だったかな。
一日中、次から次へと打ちあがるロケットの姿を眺めていても飽きもしないのです。流派ごとに1年かけて工夫された見事な仕掛けも含めてですが、時には点火はしたものの打ちあがらなかったり、発射台でそのまま爆発したり、打ちあがったと思ったら真っ直ぐに上昇せずに近くの山肌に勢いよく突っ込んだり、時には観客席の近くに飛来したりと、その失敗も含めて面白いのです。
見事、空高く上昇して破裂し「背負い物」と呼ばれる唐笠や落下傘や時には紙飛行機?状のものまで打ち出して、色とりどりの煙を残しながら長い「矢柄」がゆらゆらと落下すれば拍手喝采が湧きおこります。
太鼓の連打と前口上で盛り上がる中での点火の瞬間のドキドキ感もなかなかのものです。

「龍勢」の由来は諸説ありますが、黒色火薬が中国から日本に伝来して以降のことでしょうし、火縄銃が合戦に登場してからは火薬の原料の「硝石」は高価で貴重な資源だったでしょうし、大量の火薬を使用する「龍勢」が、この土地の農民たちに伝承されたきたことは貴重な気がします。

秩父地方は年間で200くらいの数の祭りがあると言われていますし、夏の「川瀬祭」と冬の「秩父夜祭」の屋台や花火見物も欠かせないので、どうも何かとイベント毎の多い時期の秋の龍勢祭をうっかり忘れてしまって、後で「しまった!今年の龍勢祭とも気がついたら終わってたわ」となる私たちです(笑)。

▼吉田龍勢保存会 http://www.ryusei.biz/
▼龍勢会館 http://www.ryuseinomachi.co.jp/ryusei/
▼椋神社(秩父吉田)
https://www.facebook.com/mukujinja
▼椋神社例大祭龍勢祭
https://www.saitamatsuri.jp/matsuri/ryusei/

▼アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公式サイト
https://www.anohana.jp/tv/goods/index.html
https://www.anohana.jp/

▼秩父観光なび
https://navi.city.chichibu.lg.jp/
▼秩父観光協会
http://www.chichibuji.gr.jp/

▼映画『草の乱』(2004年)
http://www.chichibujiken.org/folder6/post-19.html



  • 同じカテゴリー(バイク)の記事画像
    傑作アニメのキービジュアルで登場した有名な橋♪(秩父行その4)
    秩父の象徴的な心象風景のひとつ?(秩父行その3)
    ここは約130年前の秩父の「まつろわぬ民」の武装蜂起の地!(秩父行その2)
    あの雑誌の創刊号のオンライン無料配信が始まりました♪
    学生時代からの悪友の近況あるいは肖像?
    諸先輩方に混ざって「児廻り」参加!
    同じカテゴリー(バイク)の記事
     傑作アニメのキービジュアルで登場した有名な橋♪(秩父行その4) (2018-12-04 08:16)
     秩父の象徴的な心象風景のひとつ?(秩父行その3) (2018-12-03 02:50)
     ここは約130年前の秩父の「まつろわぬ民」の武装蜂起の地!(秩父行その2) (2018-11-29 17:30)
     あの雑誌の創刊号のオンライン無料配信が始まりました♪ (2018-11-23 07:10)
     学生時代からの悪友の近況あるいは肖像? (2018-11-22 22:29)
     諸先輩方に混ざって「児廻り」参加! (2018-11-02 05:39)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 14:38 │Comments(0)バイク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    農民ロケット!
      コメント(0)