たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


お礼の挨拶だって全力な方々なんです♪







先日の酒田公演でのいっぱいのお客さんを前にした演劇集団「風煉ダンス」主宰にして座付き作家、そして役者さんでもある林周一さんのお姿です。
満場の拍手の中、客席に向かって何度も何度も深々とお辞儀をして感謝の気持ちを表していたのが印象的でした。

いよいよ明日12月7日(金)から話題作『まつろわぬ民2018』の東北ツアーを締めくくる青森県八戸市での3回公演が幕を上げます。
2014年の初演から今日まで練り上げられた作品が、いよいよ≪最終進化形≫というか、現段階で考え得る≪最高形態≫レベルで八戸に登場ですから、これを目撃できる人がホント羨ましいなぁ~。

酒田の会場や市役所に翻っていた公演のノボリ旗に「酒田が生んだ歌姫・白崎映美主演でお届けする圧巻の人力大スペクタクル音楽劇!」とありましたが、≪圧巻の人力大スペクタクル音楽劇≫という形容以外に思いつくキャッチフレーズがないくらいに的を得た表現なんです。
とにかく「演劇」にあまり馴染みのない方も、もしかすると僕のように食わず嫌い的に苦手意識がある方も、この作品だけは生で触れてみても損はないと思います。とことん肉体を表現手段の武器にしたような執拗までに≪人力≫で築きあげた作品なんですよ。
巨大な舞台セットも大道具や小道具に至るまで全て彼らの手作りの賜物なんです。しかも全編生演奏付で歌付のこれまた≪人力≫です。作詞作曲だって全曲オリジナルなんですから、これだって≪人力≫です。
「普通、ここまでやるか?」って思わず口走ってしまうくらいに、とことん≪人力≫主義の労力や費用対効果を無視したかのような気持ちの良い集団劇なんです。

中高生なら1000円ポッキリってのも嬉しいよね。大学生だと2000円かな。コレ見ちやったらアナタの人生、変わるかもよ(笑)。
ってわけで、明日からは青森県の方々は八戸に大集合だよね。
百聞は一見になんとかやらですよぉ~。



▼音楽劇『まつろわぬ民2018』三都市(東京・酒田・八戸)
連続公演(演劇集団 風煉ダンス)特設サイト
https://alafura6.wixsite.com/furendance



◆12月7日(金)14:00/19:00、8日(土)14:00
八戸市公会堂文化ホール(八戸市公民館) 青森県八戸市内丸1丁目1−1
https://www.facebook.com/events/521428994993605/
★☆★≪まつろわぬ民2018【八戸公演】≫★☆★
※八戸公演用・予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/hati-matu2018

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼山形経済新聞 2018年11月26日付
山形・酒田市で音楽劇「まつろわぬ民2018」 白崎映美さん凱旋公演
https://yamagata.keizai.biz/headline/479/
▼Yahoo!JAPANニュース 2018年11月13日付
風煉ダンスの“大スペクタクル音楽劇”「まつろわぬ民」2018年版が3都市で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl
▼立川経済新聞 2018年11月11日付
たちかわ創造舎を拠点に活動する演劇集団「風煉ダンス」が「まつろわぬ民2018」を公演!
https://www.facebook.com/tachikawatimes/posts/1950959644957469?__xts__[0]=68.A
▼特別企画 テント芝居・野外劇の現在形
【劇評】『まつろわぬ民』風煉ダンス2017
東北百鬼夜行絵巻を 大江戸先住民が観る ~
平井玄 (批評家)
http://www.geocities.jp/azabu…/artissue/a11/011sp_hirai.html
▼図書新聞  2017年08月05日付
評者◆伊達政保
一人一人の胸の奥にある小さな火を燃やせ、援軍はあなたたち――演劇集団風煉ダンスの『まつろわぬ民2017』
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php

※【ネタバレ注意】「まつろわぬ民2018」 演劇・ミュージカル等のクチコミ情報 https://stage.corich.jp/stage/95740

▼白崎映美 新旧インフォメーションサイト
https://emishirasakinew.amebaownd.com/
http://emishirasaki.com/
https://www.facebook.com/emishirasaki
▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
https://www.facebook.com/tohogu6/
▼フォトエッセイ『鬼うたひ』白崎映美著 亜紀書房
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=756

▼小説『イサの氾濫』木村友祐著/未來社
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624601195
≪出典≫時事通信 2016年4月12日or15日付 [レビュアー]岡和田晃
木村友祐「イサの氾濫」書評「忘却拒否する魂の叫び」
「がんばれニッポンっ!」という空白を埋める
https://www.bookbang.jp/review/article/515309
▼木村友祐 https://www.facebook.com/yusuke.kimura.794


  • 同じカテゴリー(演劇)の記事画像
    稀代の歌姫・白崎映美さまは休憩中でも漂うオーラと土臭い、気っ風。
    小道具だって彼らの全力なこだわり度が凄いんです♪
    飛び出すテレビ!!!
    「秘技・蓋バッコン」じゃなくて、「トノト」日頃の下半身鍛錬!?
    「重金属役者」あるいは「重量役者」鉄馬人・木村勝一見参!
    僕の好きな1枚♪
    同じカテゴリー(演劇)の記事
     稀代の歌姫・白崎映美さまは休憩中でも漂うオーラと土臭い、気っ風。 (2018-12-14 00:40)
     小道具だって彼らの全力なこだわり度が凄いんです♪ (2018-12-13 10:46)
     飛び出すテレビ!!! (2018-12-12 23:35)
     「秘技・蓋バッコン」じゃなくて、「トノト」日頃の下半身鍛錬!? (2018-12-12 14:12)
     「重金属役者」あるいは「重量役者」鉄馬人・木村勝一見参! (2018-12-11 21:56)
     僕の好きな1枚♪ (2018-12-11 18:47)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 12:13 │Comments(0)演劇

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    お礼の挨拶だって全力な方々なんです♪
      コメント(0)