たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


2018年06月11日

ランチはタコスで♪

ランチはタコスで♪

























6月9日の休日のお昼はロス出身のグラフィックデザイナーさんの本場仕込みのタコスを堪能♪
これが実に美味しいの一言♪
噂では耳にしていたクレイグさんのお手製タコス。
なんと人生初体験のタコスだった我が家のチョコさんは「美味しい美味しい」を連発してコンボメニューを軽く平らげたあとで単品で注文して、全味をクリア!(笑)辛い系は苦手だと思っていたけど、まったく平気だった様子。

僕たちは初参加でしたが、このタコスパーティーは今回が27回目だったそうで、「27」という数字で連想したのが27歳で他界されたストーンズのブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョブリン、ドアーズのジム・モリスン、古くはブルースマンのロバート・ジョンソンしかり、やや新しめではカート・コバーンやエイミー・ワインハウスもそうなんだけど、とにかく有名なロックアーティストが不思議とバタバタと倒れる年齢でもあり、6月9日という「69」という数字から「ロックの日」みたいな語呂もあるし、とにかく美味しいタコスを食べながら、酒でも飲みながら、ロックDJに曲を流してもらってみたいなパーティーでした。

そんなわけで「27」と「69」がキーだったので、僕はジミヘンTシャツにベルボトム、チョコさんは「69歳」で他界したアラジンセイン時代の。デヴィッド・ボウイTをチョイス。
そもそも女房殿は6月9日がお誕生日なので、そんな日に近場でロックなタコスパーティーがあると知れば、これはやっぱり出かけたくもなるというものです(笑)。

ジャニスの「サマータイム」が流れだし、でもアメリカの「名前のない馬」を聞いて懐かしい大好きな曲だけど一瞬「?」と思って、ドゥービー・ブラザーズやスティーリー・ダンやドナルド・フェイゲン、ボズ・スキャッグスみたいな流れの中で更に「??」と思って、チラシをよくよく見たら≪柴崎「西海岸化企画」第2回!!レッツゴーウエストコースト!タコスとテキーラ・ウエストコーストIPAでカリフォルニアにトリップ!≫としっかり書かれているのに気がつき、ここで「そうか、それでウエストコースト系の選曲だったのか」と初めて納得(笑)。
でも好きな曲ばかりなので超ご機嫌♪
しかもクレイグ氏の用意してくれた3種の缶バッジもゲットさせてもらってやっぱり超ご機嫌!

お店は甲州街道からちょっと入った場所で、ここでタコスを堪能して横浜へダークな観光?へと出発。

▼バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア (Baja Yaro Taco Truck)
https://www.facebook.com/bajayaro/

▼ヤマシタ・クレイグ(グラフィックデザイナー)/SeeWhy Design
http://seewhy.jp/ホーム.html

▼6月9日 Baja Yaro!! Vol.27 @Campick 6/9
主催者: バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア
https://www.facebook.com/bajayaro/

  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:04Comments(0)音楽
    ストーンズのブライアン・ジョーンズや、ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョブリンも、ドアーズのジム・モリスンにしても、古くはブルースマンのロバート・ジョンソンしかり、やや新しめではカート・コバーンやエイミー・ワインハウスも若くして27歳で没しています。だからといって27という数字や年齢に何か呪いめいた意味があるとは思いませんが、まぁ、数多のミュージシャンの中にはそんな年齢で亡くなった方もいるということです。

    僕にとってのロックヒーローのマーク・ボランは29歳で交通事故で亡くなりましたし、デヴィッド・ボウイは69歳で亡くなりました。
    まあ、やっぱり、6月9日は単純な語呂合わせで「ロックの日」ってことなので、今日はこんなロックなパーティーにでも遊びに出かけてこようかなっと♪





    ▼6月9日 Baja Yaro!! Vol.27 @Campick 6/9
    主催者: バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア
    https://www.facebook.com/bajayaro/

    前回大好評だったDayTacosEvent『Baja Yaro!!』が6月も開催決定!! 今回は6/9(ロックの日)に記念すべき27回目のタコスパーティーです。

    偉大なるロックレジェンド達の様に27歳でいけなかった僕らは、とにかく現世を楽しむしかないw 奇妙な69と27という数字にあやかってタコスとDJでみんなを69(ロック!)パーティーしたいと思います。

    当日はCheech&Chongスペシャルコンボセットも登場!
    ビールと一緒にどうぞ〜!17:00〜はテキーラタイムですw
    皆さまご都合合わせてのご参加お待ちしておりま〜す!

    場所:Campick Stand&Factory
    住所:調布市菊野台1-20-1
    時間:
    12:00〜17:00 Sunny Day Taco Party
    17:00〜22:00 After5 Tequila Time
    料金:エントランスフリー!!(フード・ドリンクオーダー制)
    フード:Baja Yaro !!(ケータリングチーム)
    DJ:Dee-S.Digoro aka Yagara and more!!
    Drink:Campick Stand&Factory
    (アメリカンクラフトビールand more!)
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:14Comments(0)音楽
    ジャニスもジミヘンもジム・モリスンも・・・

    ストーンズのブライアン・ジョーンズや、ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョブリンも、ドアーズのジム・モリスンにしても、古くはブルースマンのロバート・ジョンソンしかり、やや新しめではカート・コバーンやエイミー・ワインハウスも若くして27歳で没しています。だからといって27という数字や年齢に何か呪いめいた意味があるとは思いませんが、まぁ、数多のミュージシャンの中にはそんな年齢で亡くなった方もいるということです。

    僕にとってのロックヒーローのマーク・ボランは29歳でしたし、デヴィッド・ボウイは69歳で亡くなりました。
    まあ、やっぱり、6月9日は単純な語呂合わせで「ロックの日」ってことなので、今週末はこんなロックなパーティーにでも遊びに出かけてこようかなっと♪(笑)
    そもそも女房の誕生日が6月9日ですしね(笑)。
    このイージーな発想!(笑)



    ▼6月9日 Baja Yaro!! Vol.27 @Campick 6/9
    主催者: バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア
    https://www.facebook.com/bajayaro/

    前回大好評だったDayTacosEvent『Baja Yaro!!』が6月も開催決定!! 今回は6/9(ロックの日)に記念すべき27回目のタコスパーティーです。

    偉大なるロックレジェンド達の様に27歳でいけなかった僕らは、とにかく現世を楽しむしかないw 奇妙な69と27という数字にあやかってタコスとDJでみんなを69(ロック!)パーティーしたいと思います。

    当日はCheech&Chongスペシャルコンボセットも登場!
    ビールと一緒にどうぞ〜!17:00〜はテキーラタイムですw
    皆さまご都合合わせてのご参加お待ちしておりま〜す!

    場所:Campick Stand&Factory
    住所:調布市菊野台1-20-1
    時間:
    12:00〜17:00 Sunny Day Taco Party
    17:00〜22:00 After5 Tequila Time
    料金:エントランスフリー!!(フード・ドリンクオーダー制)
    フード:Baja Yaro !!(ケータリングチーム)
    DJ:Dee-S.Digoro aka Yagara and more!!
    Drink:Campick Stand&Factory
    (アメリカンクラフトビールand more!)
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 06:10Comments(0)音楽
    やっぱり、6月9日は「ロックの日」ってことなので

    ロックなパーティーにでも遊びに行ってこようかなっと♪(笑)



    ▼6月9日 Baja Yaro!! Vol.27 @Campick 6/9
    主催者: バハ ヤロー!ゲリラ タケリーア
    https://www.facebook.com/bajayaro/

    前回大好評だったDayTacosEvent『Baja Yaro!!』が6月も開催決定!! 今回は6/9(ロックの日)に記念すべき27回目のタコスパーティーです。

    偉大なるロックレジェンド達の様に27歳でいけなかった僕らは、とにかく現世を楽しむしかないw 奇妙な69と27という数字にあやかってタコスとDJでみんなを69(ロック!)パーティーしたいと思います。

    当日はCheech&Chongスペシャルコンボセットも登場!
    ビールと一緒にどうぞ〜!17:00〜はテキーラタイムですw
    皆さまご都合合わせてのご参加お待ちしておりま〜す!

    場所:Campick Stand&Factory
    住所:調布市菊野台1-20-1
    時間:
    12:00〜17:00 Sunny Day Taco Party
    17:00〜22:00 After5 Tequila Time
    料金:エントランスフリー!!(フード・ドリンクオーダー制)
    フード:Baja Yaro !!(ケータリングチーム)
    DJ:Dee-S.Digoro aka Yagara and more!!
    Drink:Campick Stand&Factory
    (アメリカンクラフトビールand more!)
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:47Comments(0)音楽
    LIVEのラストはカオス状態♪



    2018年5月12日 at福井県小浜市田烏 棚田フェス 
    内外海 海のステージ
    『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』LIVE(初日)

    棚田ステージでのエンディングは再び地元の若者たちによる迫力の「棒振り田烏大太鼓」も加わり、舞台美術担当の演劇集団・風煉ダンスによる「東北の神様」まで登場して一挙にヒートアップ!
    ここでしか出来ないステージに客席はもう大騒ぎの興奮状態♪
    皆さん、騙されたと思って近所で『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』のライヴがあったら次は是非とも一度足を運んで体験してみてくださいね。
    とにかく魂が浄化されますって。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/
    https://www.facebook.com/uchitomi.uminostage/

    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース

    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も

    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)

    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/
    ※1stアルバム『白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ『まづろわぬ民』』
    http://www.galabox.jp/product/379
    ※白崎映美フォトエッセイ集『鬼うたひ』(亜紀書房)
    http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=756


    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html
    ▽風煉ダンスwitf白崎映美「まつろわぬ民2017」特設サイト
    https://furendance.wixsite.com/matsurowanu2017
    ▽風煉ダンス公演「まつろわぬ民2017」 予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=ib6Njrg-UvQ

    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg

    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/
      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 13:11Comments(0)音楽
    「おめぇ~ら、行くど!」?



    2018年5月12日 at福井県小浜市田烏 棚田フェス 
    内外海 海のステージ
    『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』LIVE(初日)

    このお方、天性のロックスターでもあります。
    我が家に於けるロックスターは、全盛期のジミー・ペイジ様と最近のジェフ・ベック様と今は白崎映美様なのです(笑)。
    それにしても、そこに立ってるだけで画になるお方♪
    存在感がハンパじゃないよね。
    う~ん、次の“東6”LIVEは何時何処なんだろう。気になる。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/
    https://www.facebook.com/uchitomi.uminostage/

    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース
    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も
    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)
    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/
    ※1stアルバム『白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ『まづろわぬ民』』
    http://www.galabox.jp/product/379
    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html

    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/

    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 00:01Comments(0)音楽

    2018年05月17日

    幽玄なる風景

    幽玄なる夕べ



    津軽三味線の名手・岡田修さんの打楽器のように叩きつけるような、また水が流れるような魂を震わす演奏が棚田に響き渡る中、水田の水面に映る己の姿をジッと静かに見入るかのような、あるいは三味線の心に沁みる音に耳を傾けるかのような“田んぼのカミサマ”の姿がありました。
    若狭湾を見下ろす美しい棚田上の特設ステージという夢幻のような一夜でした。
    入り江の向こうに田烏漁港と集落の明かりも見えていました。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/
    https://www.facebook.com/uchitomi.uminostage/

    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース
    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も
    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)
    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/
    ※1stアルバム『白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ『まづろわぬ民』』
    http://www.galabox.jp/product/379

    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html
    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/

    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 23:04Comments(0)音楽
    そこに“田んぼのカミサマ”もほっこりと現れたぁ~!!(内外海行その5)















    12日(土)の福井県小浜市内の内外海地区にある田烏集落の棚田風景です。
    田植えの終わった田んぼの畦道に組まれたステージと観客席での『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』のド迫力の演奏とただならぬ大騒ぎに、思わず「何だろう?」と不思議そうな面持ちでそこにひょっこりと現れたのが白い花笠でも被ったような神様だったのかもしれません。
    この地の神様でもあったのか、地産の大根等をぶらさげてもいましたよね。

    田植えは済んだとはいえ、まるで「田楽」踊りのようなライヴですし、血のしたたるような真紅で襤褸の衣装をまとった「東北のまつろわぬ歌姫」白崎映美さんの放つ強烈なオーラは祭祀を司る「巫女」さまの姿を彷彿させ、この稀有なライブ空間と時間を支配していました。
    こんなライブ体験はなかなか滅多にできるものじゃありませんよね。
    静かな入り江と大きな空と美しい棚田の風景があって、そこに天衣無縫の実力派藝能音楽集団『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』の皆々衆が降臨されてこそ出現した瞬間でした。
    このライブを企画準備された内外海地区の皆さんの苦労と努力と熱意が想像できるとともに、こんな催しを体験させてくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいです。東京から500キロ走破して駆けつけただけの収穫がありました。
    来年のイベント内容の詳細は不明ですが、これからも「内海外(うちとみ)海のステージ」実行委員会さんのFacebookは1年間要チェックだわ(笑)。

    加えて精力的に全国津々浦々を行脚中の『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』の面々が次は何処に出没して演奏してくれるかとっても気になりますよね。騙されと思って近場に彼らがやってきたら聴きに行ってみてね。絶対ハマりまくる最高のバンドとサウンドです。間違いなし。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/
    https://www.facebook.com/uchitomi.uminostage/
    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース
    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も
    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)
    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/

    ※1stアルバム『白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ『まづろわぬ民』』
    http://www.galabox.jp/product/379
    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html

    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/

    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:45Comments(0)音楽
    空と海と大地があって、まるでそこから湧いてきたかのように・・・。



















    地元の田烏地区の若者たちによる棒振り大太鼓の演奏が終わって静けさが戻り、田んぼのカエルたちが再びゲコゲコと鳴き出していた頃のことです。
    「何かアッチからゾロゾロ来たよ♪」と棚田の畦道に設置された釘を使用していないので移動可能な素敵な組み立て式観客席にどよめきが走ると、何やら極彩色の面妖な一団が遥か彼方の方向から田植えの終わった棚田の畦道を練り歩いてきたのでした。
    これからいよいよ福井県小浜市内の内外海地区の若狭湾を見下ろす綺麗な棚田の上に組まれたステージで始まる『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』の
    ライブへの期待感がMAX高まる瞬間でした。
    市長さんも区長さんも興味深げにバンドの面々が進んでくる方向に熱い視線を向けていました。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/

    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース
    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も
    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)
    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/
    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html

    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/

    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 21:00Comments(0)音楽
    宵闇迫る棚田の景色の中で・・・。



    暮れていく福井県小浜市の内外海地区の田烏集落にある若狭湾を見下ろす美しい棚田に出現した仮設ステージです。
    演奏するは当代随一の実力派藝能音楽集団『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』の皆さんです。
    景観に溶け込んだ眺めは、まるで一枚の画のような光景でした。
    「ここが、舞台だ。」とは実行委員会のキャッチコピーにもありましたが、正にこの風景こそが最高の舞台でもあり、最高のパフォーマンスをとことん発揮してくれる音楽集団『白崎映美&東北6県ろ~るショー!!』だけに実現した瞬間だった気がします。
    それにしても、この舞台具現化の為に長期に渡り尽力されてきた地域の皆さんの熱意や汗を想うと頭が下がりますよね。
    1観光客の私には知る由もありませんが、来年もこの場所で再びあのバンドの演奏が見られるとしたら出かけてみたくなるイベントです。

    ▼公式サイト「内海外(うちとみ)海のステージ」
    http://uminostage.com/

    ≪出典≫福井新聞 2018年5月13日付 地域面 ふくい地域ニュース
    【タイトル】棚田と若狭湾 宵の幻想舞台~小浜・田烏でライヴ催し~蔵で影絵芝居上演も
    【リード】小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12日、2日間の日程で始まった。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映える幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。(前田卓)
    【本文】
    自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像作家杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」が出演した。
    初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。
    集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。
    周辺では大勢の地元有志会が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は、「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の
    次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。
    2日目のスケジュールや料金は、公式サイト(http://uminostage.com/)で紹介している。棚田ステージは荒天の場合、屋内会場に変更する予定。
    【写真キャプション】
    ◎海のステージ/棚田を舞台にして多彩なライブ演奏が繰り広げられた「内外海 海のステージ」=12日夕、小浜市田烏
    ◎蔵シアター/古い蔵を活用して上演された影絵の人形芝居

    ▼白崎映美
    http://emishirasaki.com/
    https://www.facebook.com/emishirasaki
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
    https://www.facebook.com/tohogu6/

    ▼演劇集団『風煉ダンス』
    http://furen-dance.info/index.html

    ▽若狭おばま観光協会公式サイト
    http://wakasa-obama.jp/





    ▼白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ 1st Album『まづろわぬ民』リリース!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2aOmIdOm-74
    ▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 「まづろわぬ民 」歌詞付
    https://www.youtube.com/watch?v=9Tu3R3uwPRE
    ▼白崎映美 月夜のらくだは泣いてるだろうか
    https://www.youtube.com/watch?v=YcC6cSfhyL8
    ▽上々颱風「いつでも誰かが」~がんばろう日本!みんなの応援歌 ♪~
    https://www.youtube.com/watch?v=XsimltGsNQg  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:58Comments(0)音楽