たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その28)

★『学生二輪倶楽部連盟』の取り組み(2)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※学生二輪倶楽部連盟、建設省への公開質問の要旨と回答の要旨(1979年?)

☆日本道路公団への質問の要旨

①高速道路料金の算定根拠。
②二輪車と普通車(車両総重量8トン未満かつ最大積載量5トン未満、3車軸以下又は乗車定員29人以下)が同一料金である理由。
③一般有料道路では二輪車別枠になっている理由。
④一般有料道路で別枠にできて高速道路でできない理由。
⑤二輪車の高速道路料金は普通車の半額以下が適当だと思われるがどうか。

☆日本道路公団からの回答要旨

①建設省回答文と重複するので割愛。
②当公団の管理する高速自動車国道については、通行車両を普通車・大型車・特大車の3車種に区分して料金を徴収しています。
そのうちの普通車の区分に含まれる車両は、軽自動車、小型自動車、普通乗用車、普通貨物自動車(車両総重量8トン未満かつ最大積載量5トン未満、3車軸以下)及びマイクロバス(乗車定員29人以下)とされていますが、総排気量125㏄を超える二輪車については、軽自動車又は小型自動車であるので、普通車として取り扱われています。
さて、上記の車種区分についてですが、これは建設大臣の諮問機関である道路審議会の答申(昭和47年3月)により設定されたものです。同審議会においては、種々の観点から検討が行われましたが、要約しますと、車種区分の細分化は、料金徴収業務の煩雑化により、管理費用の増大を招いて結果的に料金水準を引き上げることとなること、トール・ゲートにおける利用者の時間的損失を招くこと、また省力化による管理費用の節減を目指す機械設備を近い将来に導入するためには車種区分の簡素化が望まれること等が考慮され、車種区分を極力統合して3車種区分を採用することが妥当であるとされたものです。
➂④当公団が管理する高速自動車国道以外の有料道路(自動車専用も含む。以下「一般有料道路」と略称します。)の料金については、法令により、第一に高速自動車国道と同様にそのその徴収総額が当該一般有料道路の新設、改築、維持、修繕の管理に要する費用を償うものでなければならず、第二に料金の額は道路の通行又は利用により通常受ける利益の限度を越えないものでなければならないと規定されており、第二の点では高速自動車国道と異なった基準となっています。
したがって、各一般有料道路の額は、普通自動車、小型自動車、軽自動車等車両の種類ごとに通常節約することのできる額----通行若しくは利用の距離若しくは時間の短縮、
路面の改良屈曲若しくは勾配の減少等道路の構造の改良又は通行若しくは利用の方法の変更に伴い、車両の運転費、輸送費、旅行費、荷役費、積卸費、包装費等について通常節約することのできる額----をこえないよう定めることとしているため、車両の種類の間でその額に著しい差がある場合には料金にも差異が生ずることとなります。
以上の理由により、一部の一般有料道路では二輪車について、普通車とは別の区分になっているわけです。(参照:措置法第3条、第11条第2項、同法施行令第1条の7、第2条)
➄ ➁に記したとおり、現行の車種区分及びそれに含まれる車両の種類については、建設大臣の諮問機関である道路審議会の長期間のかつ慎重な検討を経ての答申により決定したものであり適正なものであると考えております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

僕個人は“ライディング・ハイ”の一員として、バイクの高速料金問題で法廷闘争に踏み出す上で、先日たちの取り組みの切り開いた地平を継承すべく意識はしていました。
それは「学二連」や「二輪を考える会」の活動の到達点を「成果と限界」の視点で総括的に捉えた上での更なる前進を意図したものです。過去の歴史を踏まえることは何事に於いても大切な姿勢だと僕は思います。
高速道路問題に関しては、ライディング・ハイ以降も、「TEAM kwest」呼びかけによる中央高速集団走行、BBC誌提起の「勝利を我らに!」署名運動も存在しました。
この2つのアクションにもいずれ触れたいと思っています。特に「TEAM kwest」のアクションに関しては当時のMB誌上での彼らの投稿が発端だったと記憶していますしね。他にもV誌提起の署名運動があったことにも触れておきます。他にも僕が不勉強故に把握していないだけで様々なバイクの高速道路問題への取り組みが成されていたとも思います。

押さえておくべき点は、バイクの高速料金問題は名神高速道路の開通した1963年や同道路が全線開通した1965年から発生し、くすぶり続けてきた問題です。
戦後の長期政権党が自民党であったことを鑑みれば、高速道路の管轄官庁は建設省にしても運輸省にしても大臣は自民党議員であったはずです。ところが彼らが積極的にバイク乗りの声に耳を傾けてきたかといえば疑問が残ります。現に、こんな道路公団の弁明を許してきたわけです。あの不公平な料金体系を決め、維持してきた責任は政権党にもあったはずだと僕は思います。無論、それを許してきたのはバイクメーカーや二輪業界や私たちユーザーでもありますが、第一義的には、料金問題を永らく放置してきた政府や建設省の霞が関官僚や道路審議会のメンバー、旧道路公団の責任は免れる類のものではないので、その辺の歴史的経緯や事実をきっちりと踏まえておく必要はあると思います。

『学生二輪倶楽部連盟』、通称“学二連”と呼ばれる全国の大学のバイクサークルの連合体があります。最近はキャンパスオフロードミーティングとかの活動は目にしますが、昔は硬派な活動も目立っていました。
いわば、「バイクの全学連」みたいなものではないにしても、各地域ブロックで組織化されていて地域単位で活動にも独自性もあったようで、「関東学二連」とか「中部学二連」とか「九州学二連」とかの名称を耳にしたこともあれば、RH連絡会も当時“原告団募集”イベント等で大変お世話になったこともあります。

「学二連」の評価のひとつには、1979年だったと思いますが、建設省と道路公団へ提出した「公開質問状」があります。
公開質問状をぶつけることで相手側の言い分(公式見解)を引き出した意味は大きいと思います。何か行動を起こせば結果の如何にかかわらず何かリアクションは得られるものです。
僕のバイクサークル(明治学院大・井戸端会議)は「学二連」所属ではなかったので、当時の事情も一次資料も残念ながら持ってはいません。故に、上記掲載の要旨は三次資料以下のものですから間違い等も多々含まれているかもしれないのはご了承ください。
「学二連」本部や当時の同組織の関係者であれば、一次資料を持っているとは思います。
明治学院大にも学二連の支部は存在したようですが、通学問題で僕らが大学当局と揉めている時に同じ学校に通うバイク中仲間の学生として名乗りをあげたり、向こうから接触したきたことはありませんでした。僕らは学内最大の広さを誇る部室も学生会館(グリーンホール)2Fの食堂前の一等地に構えていましたし、日常的に学内でビラ撒きもしていたけれど、学二連の明学大支部は部室もなかったので僕らから接触しようにも彼らの居場所もわかりませんでした(笑)。

しかし、霞が関に生息する高級官僚の作文って、彼らの国会答弁を聞いているようでよくわからない独特の言い回しの言語な気がします。
本当に物事を理解している人は、他人に説明する時にわかりやすく話してくれるものです。それとは真逆な気がするのがお役人の形式ばった答弁みたいですね。最初から彼らは僕達に理解なんて求めてもいないのかなぁ?(笑)。官僚って上から目線ですもんね。
しかし、道路公団からの回答を今回改めて読み直してみましたが、僕の乏しい知性の頭では、彼らの高度な文体は難解すぎて、さっぱり理解できませんでした(笑)。

【文責】小池延幸(58)/ZRX1200 DAEG
明治学院大MC『井戸端会議』初代総長

1980年代、怒れる「バイク乗り」達による大きな「異議申し立て」運動がこの国でもあった事実をココに記憶として残しておきたいと思います。

この過激過剰な連投のタイトルでもある「まつろわぬ」とは「屈服しない」「あらがい迎合しない」「理不尽なことには服従しない」という意味に於いて自由な気質と反骨精神のある「バイク乗り」一族には極めて似合う形容詩のような気がしますがいかがでしょうか?
いつか路上で!無事是名馬也!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その28)


≪資料≫『RIDE百騎百景』過去投稿まとめ!

1980年代、国家を相手に正面から闘いを挑んだ無名の千数百名のバイク原告団の記録。
バイク界に於いても忘れられてしまったかもしれない出来事ですが、彼らが高速料金体系に初めて風穴を開けたのは事実です。

▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.01)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/743835959110685
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.02)→結成報告/読売新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744155279078753
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.03)→第1波提訴報道/朝日新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/744797609014520
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.04)→第1波提訴報道/毎日新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745295015631446
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.05)→日本初のバイクデモ/東京タイムズ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/745692858924995
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.06)→日本初のバイクデモ/毎日新聞コラム
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746057775555170
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.07)→東名高速集団走行会
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/746966162130998
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.08)→「オートバイ」誌インタビュー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/747943218699959
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.09)→バイクジャンボリー1984
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748209398673341
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.10)→朝日ジャーナル
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/748817658612515
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.11)→提訴前報道/サンケイ新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295718564709
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.12)→週刊プレイボーイ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749576798536601
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.13)→東京タイムズ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750662825094665
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.14)→東京新聞/提訴直前報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751205345040413
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.15)→中日スポーツ/提訴前報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753150251512589
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.16)→週刊読売(部分)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753787134782234
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.17)→内外タイムス
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754273438066937
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.18)→週刊読売(全文)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754581538036127
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.19)→東京中日スポーツ
https://www.facebook.com/koike.nobuyuki.92/posts/1362394157171111?pnref=story
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.20)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755541261273488
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.21)→提訴報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755591661268448
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.22)→二輪車新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755675224593425
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.23)→社会新報
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756673097826971
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.24)→日本初のバイクデモ/サンケイ新聞コラム
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756756567818624
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.25)→山陽新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757530521074562
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.26) →出典不明新聞記事
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758198924341055
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.27) →報知新聞/提訴報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758316187662662
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.28) →日本経済新聞/第2波提訴報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967090930905
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.29) →東京タイムズ/提訴報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759042264256721
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.30) →原告団への招待状
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759273364233611
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.31) →静岡新聞
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759469260880688
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.32)→読売新聞/提訴前日報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759740157520265
▼まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(Vol.33)→読売新聞/提訴報道
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760129827481298

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その1)→会員証ステッカー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/749295648564716
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その2)→茂木モータース・2輪を考える会
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750413231786291
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その3)→バイクジャンボリー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/750663231761291
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その4)→BJ84
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751005391727075
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その5)→BJ85ステッカー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751006341726980
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その6)→バイクデモビラ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751538301673784
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その7)→小説家高千穂遥さん
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/751908108303470
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その8)→大津弁護士
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752324338261847
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その9)→BJ84~吉本論文
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/752777328216548
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その10)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/753275184833429
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その11)→トレーナー(背中)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/754719868022294
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その12)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/755462951281319
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その13)→伊国の料金区分
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/756086761218938
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その14)→明治学院大
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191174441830
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その15)→85鈴鹿宣言予告
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/757191981108416
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その16)→土本亜理子さん
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758534160974198
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その17)→BJ1985パンフ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758576930969921
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その18)→RH名前の由来
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/758967250930889
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その19)→訴訟委任状
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518434209104
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その20)→原告団ステッカー
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759518604209087
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その21)→事務局ヘルメット
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/759613324199615
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その22)→原告募集明学大ビラ
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760130834147864
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その23)→YM誌
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760183834142564?notif_t=story_reshare¬if_id=1495120918702808
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その24)→R/R NEWS BOX
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760379087456372
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その25)→MC井戸端会議
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760433490784265
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その26)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/760805370747077
▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その27)→『学二連』の建設省・道路公団への公開質問状(1)
https://www.facebook.com/halumotoride/posts/761301447364136



  • 同じカテゴリー(バイク)の記事画像
    今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場!
    巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ
    女房の愛機にもサドルバッグ装着♪
    経年変化(笑)
    女房のバイクにもドラレコ装備
    インカム内蔵装備
    同じカテゴリー(バイク)の記事
     今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場! (2020-08-05 22:57)
     巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ (2020-08-03 11:32)
     女房の愛機にもサドルバッグ装着♪ (2020-08-02 13:23)
     経年変化(笑) (2020-08-02 13:17)
     女房のバイクにもドラレコ装備 (2020-07-24 09:27)
     インカム内蔵装備 (2020-07-22 23:21)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:36 │Comments(0)バイク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    ▽まつろわぬバイク乗り『RIDING-HIGH』の伝説(番外編その28)
      コメント(0)