たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


12月1日(土)は濁音フルパワー全開の型破りな音楽劇が酒田に上陸だって!





演劇集団・風煉ダンスの面々が東京から13トンもの舞台セットを積んだトラックを連ねて500キロ離れた公演会場の山形県酒田市に乗り込んだ模様です。
この『まつろわぬ民2018』は、小説「イサの氾濫」(木村友祐著)に触発された酒田市出身の稀代の歌姫・白崎映美さんの歌「まづろわぬ民」から相を得た脚本家・林周一さんたちの手によって2014年に東京で上演され連日満員で劇場の動員記録を塗り替えたという快作です。
歴史の中で葬り去られ、忘れられたり、今も虐げられながらも生き抜く為に日々闘い続けているような小さき者、弱き者に寄り添うように心を馳せ、千数百年前の東北と現代を大胆に行き来する大スペクタクルな物語です。

風煉ダンスの真骨頂ともいえる圧倒的な舞台美術と空間表現、そこに血が沸騰するくらいの迫力の生演奏と踊りがあり、美しく迫力の衣装もあり、加えて魂を揺さぶる白崎映美さん、伊藤ヨタロウさんをはじめとする実力派の歌唱陣。
これが面白くないわけがないよね。どこまで豪華なんだかわかんないくらいの最強のメンバーが奇跡のように集まりました。
それに笑える、泣ける、興奮しまくりだし、最後は感動のフィナーレが待ち受けています。とにかく血が騒いでしかたない作品です。
それら一切合切を劇団に集まる仲間たちが全て手作りで作り上げているんですからそれもまた凄い努力なんです。冗談としか思えないバカげたパワーと熱意です。最大限の誉め言葉として受け止めて欲しいのですが、見れば呆気にとられるくらいに彼らは「バカ」集団です(笑)。バカが集団化したのか、あの集団がそもそも「バカ」なのかわかりませんが、笑いと人情と優しさと才能に満ち満ちた最高に気持ちの良い「バカ」連中ばかりです。こんな芝居と顔ぶれはありえないからこそ奇跡のような作品に仕上がっています。

昨年版の「まつろわぬ民2017」では初演の2014年版からは大幅に手が加えられましたが、今回の2018年版では更に見直しが図られ、昨年版を下敷きにしながらも違う作品に仕立てられいましたので、「新作」といっても過言ではないでしょうし、ますます整理され磨きがかかっていました。東京・三鷹公演を目撃しましたが、これ本当だよ。
つまり再演を凌駕する再々演ですし、新しいものが出来上がっていました。
もう「まつろわぬ民」という演目の現時点での最高傑作に間違いはありませんでした。
先日、三鷹で観劇する前に復習として過去2回の公演をDVDで追体験して望みましたが、それを見ていてもやっぱり新作として楽しめましたよ。
そもそも芝居はLIVEですから生で体験するのが迫力もあっていいよね。今作もいずれDVD化されるとアナウンスがありましたが、やっぱり直接体験できるものなら劇場で観るに限るよね。

ちなみにタイトルの「まつろわぬ民」とは、“あらがい迎合しない者”という意味です。
最後に山形県内にお住まいの学生さんたちに耳よりな情報を1発。学校で友達や近所の学生さんにも是非教えてあげてね。もう酒田公演は目前ですねん。

★大拡散希望の注目の貴重な情報★
【学生の皆さんを酒田公演に100名ご招待!】 
白崎映美主演、演劇集団風煉ダンス音楽劇 「まつろわぬ民2018」に学生の皆さん100名を、どーんとご招待致します!将来ある若い人達にこの大迫力の美術、歌、演奏、踊り、演技による舞台をぜひ観て欲しい!お申し込みをお待ちしています!
対象日時:12月1日(土)
開演13:30(開場13:00)
会場:酒田市民会館「希望ホール」
対象:酒田、庄内、 山形県内にお住まいの中学生以上の学生の皆さん。
先着100名 ※〆切11/30金 17:00まで。
《お申込方法》風煉ダンスにメールしていただくか、希望ホールへお電話にて受付致しております。
①住所、氏名、学年、電話をメールにてご連絡下さい。
件名を「まつろわぬ民、学生招待希望」として下さい。
風煉ダンス
E-mail: furendance@gmail.com
② 酒田市民会館「希望ホール」
TEL:0234-26-5450
11/27(火)午前から受付開始
「まつろわぬ民、学生招待希望」を仰って下さい。
お問合せ:酒田市民会館「希望ホール」
〒998-0043 山形県酒田市本町二丁目2-10 TEL 0234-26-5450  FAX 0234-26-5452
E-mail:kibouhall@bz01.plala. or.jp
希望ホールHP http://www.kibou-hall.sakata. yamagata.jp

なお、公演終了後には、バックステージツアーを開催します。舞台装置の裏側などを見学できる貴重な機会です。お申し込みは11月30日(金)まで希望ホールへ。ぜひご参加ください。
詳細は希望ホールのホームページをご覧ください。
http://www.kibou-hall.sakata.yamagata.jp/…/…/2018.12.1..html






▼音楽劇『まつろわぬ民2018』三都市(東京・酒田・八戸)
連続公演(演劇集団 風煉ダンス)特設サイト
https://alafura6.wixsite.com/furendance

◆12月1日(土)13:30
酒田市民会館・希望ホール(大ホール) 山形県酒田市本町二丁目2番10号

★☆★≪まつろわぬ民2018in酒田≫★☆★
https://www.facebook.com/events/482241155613873/
http://www.kibou-hall.sakata.yamagata.jp/information/topics/2018.12.1..html
※まつろわぬ民 酒田公演を応援する会
https://www.facebook.com/まつろわぬ民-酒田公演を応援する会-284416512162450/

◆12月7日(金)14:00/19:00、8日(土)14:00
八戸市公会堂文化ホール(八戸市公民館) 青森県八戸市内丸1丁目1−1
https://www.facebook.com/events/521428994993605/

★☆★≪まつろわぬ民2018【八戸公演】≫★☆★
※八戸公演用・予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/hati-matu2018

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼Yahoo!JAPANニュース 2018年11月13日付
風煉ダンスの“大スペクタクル音楽劇”「まつろわぬ民」2018年版が3都市で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000019-natalies-ent

▼立川経済新聞 2018年11月11日付
たちかわ創造舎を拠点に活動する演劇集団「風煉ダンス」が「まつろわぬ民2018」を公演!
https://www.facebook.com/tachikawatimes/posts/1950959644957469?__xts__[0]=68.A

▼特別企画 テント芝居・野外劇の現在形
【劇評】『まつろわぬ民』風煉ダンス2017
東北百鬼夜行絵巻を 大江戸先住民が観る ~
平井玄 (批評家)
http://www.geocities.jp/azabubu/artissue/a11/011sp_hirai.html


※【ネタバレ注意】「まつろわぬ民2018」 演劇・ミュージカル等のクチコミ情報 https://stage.corich.jp/stage/95740

▼白崎映美 新旧インフォメーションサイト
https://emishirasakinew.amebaownd.com/
http://emishirasaki.com/
https://www.facebook.com/emishirasaki
▼白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
https://www.facebook.com/tohogu6/
▼フォトエッセイ『鬼うたひ』白崎映美著 亜紀書房
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=756

▼小説『イサの氾濫』木村友祐著/未來社
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624601195
≪出典≫時事通信 2016年4月12日or15日付 [レビュアー]岡和田晃
木村友祐「イサの氾濫」書評「忘却拒否する魂の叫び」
「がんばれニッポンっ!」という空白を埋める
https://www.bookbang.jp/review/article/515309
▼木村友祐 https://www.facebook.com/yusuke.kimura.794



  • 同じカテゴリー(演劇)の記事画像
    稀代の歌姫・白崎映美さまは休憩中でも漂うオーラと土臭い、気っ風。
    小道具だって彼らの全力なこだわり度が凄いんです♪
    飛び出すテレビ!!!
    「秘技・蓋バッコン」じゃなくて、「トノト」日頃の下半身鍛錬!?
    「重金属役者」あるいは「重量役者」鉄馬人・木村勝一見参!
    僕の好きな1枚♪
    同じカテゴリー(演劇)の記事
     稀代の歌姫・白崎映美さまは休憩中でも漂うオーラと土臭い、気っ風。 (2018-12-14 00:40)
     小道具だって彼らの全力なこだわり度が凄いんです♪ (2018-12-13 10:46)
     飛び出すテレビ!!! (2018-12-12 23:35)
     「秘技・蓋バッコン」じゃなくて、「トノト」日頃の下半身鍛錬!? (2018-12-12 14:12)
     「重金属役者」あるいは「重量役者」鉄馬人・木村勝一見参! (2018-12-11 21:56)
     僕の好きな1枚♪ (2018-12-11 18:47)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 11:18 │Comments(0)演劇

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    12月1日(土)は濁音フルパワー全開の型破りな音楽劇が酒田に上陸だって!
      コメント(0)