たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)

還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)


還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)


還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)


学生時代、バイク(Z400FX)に乗り始めた頃は革ジャンも持っていなかったので、最初は嘘か誠か「東洋1のアーケード」と当時は豪語していた武蔵小山駅の商店街の作業服屋も兼ねたような衣料品店で数千円くらいだったと思いますが、偽物の紺色の『バラクータ』G9ジャケットもどきを着ていました。襟の内側くらいだけは申し訳程度に赤系のタータンチェックだったと記憶しています。
上京して最初に住んだ場所が武蔵小山界隈でした。

ジャケットの形としては当時流行っていた『VAN』ジャケットの「スウィングトップ」みたいなものです。背中にプリーツがあったので『バラクータ』の部類でした。
“IVYブーム”ってのがありましたから、同ブランドは僕らが田舎で中坊していた頃から人気でした。
そういえば、先週、奥多摩湖(小河内貯水池)に出かけた折、僕よりもご年配と思われる皆さんのオートバイ好きのコミュニティーっぽい集まりを駐車場のトイレ脇の東屋で見かけましたが、その中のお1人が真っ赤な『VAN』のバックプリントのスウィングトップをお洒落に着用されていてちょっと感動しました。
世代として、とってもわかる気がしました。

僕の赤スウィングトップは革ジャンの老舗の東京・浅草の『カドヤ』製ですが、“湘爆”仕様です(笑)。
かつて少年キングに連載されていた吉田聡のマンガ『湘南爆走族』のレプリカ品ですが、連載開始が1982年でしたから東京でバイクに乗り始めた頃で、毎週爆笑しながら楽しく読んでいた懐かしい作品です。
相棒のチョコさんは、この日はデヴィッド・ボウイのアラジンセインなRockなTシャツですが、1959年生まれの僕らは世代的にはグラム・ロックの洗礼を受けた子供たちなんだよね。

還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)


▼『湘南爆走族ファンブック』発売にファン興奮!作者・吉田聡のインタビューも収録された148ページ!
https://middle-edge.jp/articles/3zKEm
▼VAN スウィングトップ
http://www.van.co.jp/fs/vanstore/jumper/JC17001

▼奥多摩町
http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/index.html
▼奥多摩観光協会
http://www.okutama.gr.jp/spot.php
▼奥多摩
http://www.mapfan.com/kankou/drive/course012.html


  • 同じカテゴリー(バイク)の記事画像
    今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場!
    巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ
    女房の愛機にもサドルバッグ装着♪
    経年変化(笑)
    女房のバイクにもドラレコ装備
    インカム内蔵装備
    同じカテゴリー(バイク)の記事
     今度はカスタムメーカーの公式webに女房の愛機が登場! (2020-08-05 22:57)
     巨匠・十文字美信先生の習作『藤崎』展リターンズ (2020-08-03 11:32)
     女房の愛機にもサドルバッグ装着♪ (2020-08-02 13:23)
     経年変化(笑) (2020-08-02 13:17)
     女房のバイクにもドラレコ装備 (2020-07-24 09:27)
     インカム内蔵装備 (2020-07-22 23:21)

    Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 09:56 │Comments(0)バイク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    還暦祝いの“赤ちゃんちゃんこ”にはまだ早いけどね!(笑)
      コメント(0)