たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  清瀬市 清瀬市


新春の初走りは、定番のこのイベント参加からか?(笑)







今年はZRX1200DAEGでバイク生活にリターンしたわけですが、やっぱりこの“遊び”は病みつきになるよね(笑)。
まだ4000キロも走ってはないから、とても乗りこなすレベルにまでは達してはないものの、それでもそれなりの面白さの手応えは感じています。

新しい下駄DAEGの納車が今年の2月末のことで、そのまま車体に試しにガラスコーティングを施していたので、本格的な乗り出しは3月上旬のことでした。その勢いで、久しぶりに参加したのが本年3月18日に初の都下開催となった、あきる野市で開催された「カワサキコーヒーブレイクミーティングin東京」でした。慣らしのイベントとしては近場ということもあっての手軽さから選びました。
このイベントは初開催となった1998年度から何年かは顔を出してはいましたが、今年は15年ぶりくらいの復帰参加でした(笑)。
3月開催ということで、朝はまだ寒くて、革パンに革ジャンで武装して出かけた記憶があります。

それにしても相変わらず1杯のコーヒーを求めて酔狂なバイク乗りがよくも毎回わさわさと集まるものです。昔よりは参加者層も随分と大人しくなった印象でしたけどね(笑)。

最近の日本って「野外音楽フェス大国」みたいな豪語や形容をしているけど、野外フェスの草分け的な「ウッドストック」や「中津川フォークジャンボリー」の時代と比べると、どうにも熱量やポリシーが感じられない、無味無臭、人畜無害っぽさの印象があって、いまいち巨大フェス参加にも食指や興味が湧かないんだよね。すげぇ~数のアーティストや人が集まるらしいが「壮大なるゼロ」って気がしてさ。仮にもロックやフォークソングなのに体制変革や批判やメッセージが存在しないというのも一抹の寂しさを感じるんだよね(笑)。

それは恐らく20年目を迎える「カワサキコーヒーブレイクミーティング」(KCBM)にも同じ気がして、この20年で何かバイクを取りまく環境で良い方向のことがあったのかといえば、あまり大した変化もない気がします。
まぁ、そもそも、このミーティング(集会?)が、何か変革を意図しているわけでもないですし、集まるカワサキ乗りにもそんな意識も無いと思いますから、規模だけが拡大し、開催回数的にも上積みされていっても、なんとなくソコから何か大きなうねりが自然発生的に誕生する気もしなくて「壮大なるゼロ」が続くんだろうなぁ~。
なぁ~んて、ブツブツ文句を垂れながらも、何ら期待することがなくても、それでもなんとなくそこに参加している俺も実は大人しい羊の群れと同類なんだけどね(笑)。

メーカーのバックアップも受けているであろうイベントなんだから、カワサキもその独自性として、こういった集会でメーカー呼びかけによる「オートバイの高速道路料金の半額化byカワサキモーターサイクルジャパンアピール」みたいな署名運動をガツンと1発派手に撃ちあげて無骨な存在感を示せばいいのにね(笑)。1点突破全面展開で俺らを取りまく状況は大きく流動化する可能性はあると思うんだわ。
メーカーがバイク環境の改善を求め、ユーザーと共に行動することに、それほどのリスクがあるのかなぁ?そこまで政府に対して物申すことに躊躇する理由が理解できないんだよね。

正月のクソ寒い季節に走り出すにはそこそこつまらん理由も必要なので、来年1月14日は天候が良ければKCBMにもちょっくら顔を出してみようかなん♪(笑)
外環の下と東北道の横でも走っていけば着けそうだしね。
ちなみに来年3月11日(日)はKCBMは浜松開催だそうで、ミーティング会場は浜名湖競艇場対岸駐車場(湖西市新居町中之郷3727-7)とアナウンスされていますよぉ~♪
20年目のコーヒーブレイクミーティングってことで、新しいマグカップでも登場するのかなぁ?(笑)ホンダ、ヤマハ、スズキの牙城の浜松の目と鼻の先の浜名湖で、新春から派手に集会を噛ますカワサキの大胆さかな(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★カワサキコーヒーブレイクミーティングin埼玉 開催のお知らせ
日時 2018年1月14日(日) 09:30 – 12:00
場所 「埼玉スタジアム2002」 埼玉県さいたま市緑区美園2−1
http://stadium2002.com/
入場無料

2018年のコーヒーブレイクミーティングは埼玉県の埼玉スタジアム2002から開催となります。
ツーリングの目的地や休憩ポイントとしてご利用頂ける、事前申し込み不要、参加料無料のイベントです。
※不正改造されたオートバイでのご来場はご遠慮ください。
カワサキ以外の車両でも参加できますし、オートバイをお持ちでない方でも参加できます。コーヒーを飲みながら仲間と一緒に雑談を楽しみましょう。

▼川崎壱番 カワサキコーヒーブレイクミーテイング2018
http://www.kawasaki1ban.com/news_topics/22113

2018年はKCBMがアツい!! 20周年を記念して全国各地で開催予定だ

カワサキコーヒーブレイクミーティングとは、カワサキとカワサキバイクマガジンが共催するカワサキファンに向けたイベントで、コーヒーを飲みながらカワサキ乗り同士集まろうという趣旨のイベントだ。
内容はフリータイムを基本としていて、目立った催しは、イベント終了30分前から始まるステージイベントくらい。参加費は無料で事前予約も不要、現地集合・現地解散といった気軽に参加できるイベントなのだ。
そんなカワサキコーヒーブレイクミーティングは、1998年に大分県のSPA直入での初開催を皮切りに20年間途切れることなく続けられ、2018年には20周年を迎える。
さらにKAZEも設立30周年を迎えるアニバーサリーイヤーとなっていて、近年は開催回数が少なくなっていたコーヒーブレイクミーティングだが、2018年は開催回数を増加! 北は北海道から南は沖縄まで、全国各地で開催予定だ。さらに、20周年限定のグッズも用意しているぞ。
今のところ、明らかになっている開催予定は1月14日の埼玉と、3月11日の浜松での2会場。いずれも開催時間は例年通り、9:30〜12:00までとなっている。
  


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 15:14Comments(0)バイク




    仕事で夜の東京を車で徘徊していると、勢い至る所でクリスマスのイルミネーションの群れに遭遇することになります。
    先日、皇居方面から晴海通りに入り、銀座の歌舞伎座前や築地市場横や勝どき橋を抜けて、そのまま直進して晴海大橋を渡って豊洲エリアに入りました。築地市場の移転でよく耳にした江東区内の地名です。

    この辺りは関東大震災の瓦礫の埋め立て地で、その意味では震災の残滓と考えてもあながちおかしくもないのかもしれません。
    埋め立て後は工業地帯でもあったので、ちょっと前までは石川島播磨重工の造船ドッグがありましたが、今では再開発されてベイエリアに複合ショッピングセンターや高層マンション群がニョキニョキと建っています。

    そこの「アーバンドッグららぽーと豊洲」のモニュメントクレーンの電飾の変化にふと気がつきました。
    造船所跡の名残りの象徴の構造物なんでしょうが、以前に見かけた時はブルーだった記憶があるのですが、その日は赤と緑に交互に輝いていたので不思議に思って暫く眺めていました。
    シーサイドデッキを見渡すと、中庭にサンタクロースやトナカイ等が飾られていたりしたので、これがクリスマスシーズン用のカラーを身にまとったものだということにやっと気がつきました(笑)。







    ▼アーバンドッグららぽーと豊洲
    https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_105420.html
    https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/toyosu/



      


  • Posted by 放課後倶楽部♪DX  at 05:14Comments(0)日常